痛みやコリと体調

体に起きる あらゆる症状・痛みやコリは体に蓄積している疲れやストレスが原因です。毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが多くなるばかりですが減らす事をしていません。

例えばストレスがたまったと感じても飲みに行ったり、カラオケに行ったり、旅行や温泉に行ったり運動やアスレチックをしたりする事をしている場合がありますが、気分転換にしかなっていません。しかし確かに気分転換でもストレスが解消したような気がしてしまう為に勘違いしている方が増えています。

疲れやストレスが多くなると体は防衛して歪みやズレになり骨盤の歪み・背骨のズレになります。歪みやズレを起こすことで疲れやストレスの蓄積を痛みやコリとして感じさせます。

  • 疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。疲れやストレスの蓄積が骨盤の歪み・背骨のズレになり筋肉を引っ張ったりしてコリを起こし、さらに歪みやズレが大きくなると歪みが大きくなり痛みになり、さらに神経が圧迫させるとシビレや強い痛みになります。

  • 疲れやストレスがたまると浮腫み、脂肪が多くなり顔が大きくなり、骨盤も大きくなります。つまり正常の大きさを保てなくなります。顔や骨盤に蓄積した疲れやストレスを減らすと顔が小さくなり小顔になります。そして骨盤も疲れやストレスを減らすと骨盤の歪み・骨盤の開きだけではなく、筋肉、じん帯、脂肪、骨に疲れやストレスがたまることが多くありますから、解消していくと徐々に小尻になる事ができます。浮腫みでもウエストが細くクビレを作る時でも疲れやストレスが深く関係します。

 

気分転換と言うのは精神的な気分転換ですから体にたまるものの方が大きいのに体は無視されています。精神的なストレス発散も大切なことですが同時に体もストレス発散させないとたまるばかりです。ストレスと言うのは実は意味不明な言葉です。ストレスと言う英語はありません。和製日本語がストレスです。ストレスを一番、近い言葉で訳すと疲労です。しかも蓄積疲労が一番、近い日本語です。

つまり疲れもストレスも同じことになります。体にストレスがたまった、という事と、体に疲れが溜まったと言うこと同じ言葉です。疲れもストレスも体にたまります。体と言うのは頭も入ります。体には何があるのかと言うことを考えなければいけませんが例えば体重が100キロの方がいるとしてギュウーと絞ってみると水分が65キロもなります。つまり体の半分以上は水分ですが水分と言っても血液、リンパ液、体液など色々な水分があります。しかし水分に疲れやストレスがたまると言う事はありません。では体に疲れやストレスがたまる時には、どこにたまるのか、と言う疑問になります。

体を消去法で探ってみると、ある程度の重さが有るものは神経、血管、リンパ管、筋肉、じん帯、脂肪、骨、内臓しかありません。大脳も内臓の一部です。疲れやストレスは、この中の、どこかにたまります。筋肉は疲れやストレスがたまる部分ですが、たまるのは筋肉だけではありません。筋肉と言うのは表面上にあります。筋肉よりも体の奥で、いつも活動してくれているものがあります。体の奥で活動しているモノとは呼吸をすることでも食べる事でも働いてくれているものです。呼吸する事でも焼肉を食べる事でもアルコールを飲むことでも、ご飯を食べることでもパンを食べる事でも働くものは内臓です。

内臓が食べる事でも酸素を吸う事でも働いてくれています。働くと言う事は疲れやストレスが多くなります。しかし単純に、それだけではありません。体を動かしたり運動したり仕事をしたり掃除をしたり車の運転をしたり、歩いたりショッピングをしたり、荷物を持ったりすることでも疲れやストレスは多くなります。

これらが全て筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。たまる疲れやストレスが内臓にたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレで骨盤が不安定になります。歪みやズレが腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどになります。

内臓と言っても病気ではありません。病気ではありませんから検査しても健康からも知れませんが、何かの痛みやコリが起きるときには病気とは限りません。

痛みやコリの原因である椎間板ヘルニアを減らすことは簡単ではありません。何をしても減らないのが疲れやストレスです。筋肉をほぐすことを始めてほぐれたら歪みやズレをボキボキしない痛くない矯正をして内臓にたまった疲れやストレスを少しずつでも減らすことをしていきます。

整体で歪みやズレを解消

当院では整体カイロプラクティックの技術で痛みやコリの原因になっている歪みやズレを矯正することで楽にする事をしています。

093-962-9133 携帯番号を用意して『ホームページを見た』と言うと30周年記念で初回5000円が期間限定で3000円になります

30年記念で「ホームページを見た」と言うと初回5000円が期間限定ですが3000円になります。回数券も5回券14000円、10回券25000円もあります。

予約される場合は時間ギリギリよりも余裕を持って来院するようにしてください。 ご自分ではなく他の方もいらっしゃいますので他の方にも迷惑がかかります。特に当日は交通の渋滞や工事や事故などがあることもありますので余裕を持ってきてください。予約をされていて予定の変更やキャンセルなどは早めにするようにしてください。

●施術を受けた後にダルクなる事があります。揉み返しのようなダルさが起きることがありますが揉み返しではありません。体調の低下や体力の低下がある方が受けると回復する方に体力を取られるのでダルクなります。痛みやコリの矯正の方、骨盤矯正、小顔矯正を受けに来た方も顔しか触っていなくても変化に体力がついていかないとダルクなります。揉み返しのような感じでダルクなります。続けて受けて頂くと回復して体力が上がっていきます。

 

 

痛みやコリには短期で楽になる場合と 長期にかかる症状も多くありますので検査をすることでその方の状態を確認しながら治療を行うことをしていますが初回から全て検査できることはありませんので治療を進めていくことでいろいろわかるものもあります。

特に最近は、ほとんどの方が疲れやストレスを多くためています。そのため疲れやストレスを減らす事からしていかないと回復ができません。疲れやストレスの蓄積から歪みやズレが起きて不調、痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みは起きています。

特に初回は体調がすごく悪い方が多くなっていますので 体調の悪さというのを上げていく治療もしていますが体調をあげるという治療が一番、難しいく簡単ではありません。当院では例えばですが 10回ぐらい通ってみようという方がいるとしたら3ヶ月間20回治療に訪れるよりも1ヶ月に10回治療に訪れてもらった方が楽にすることが早く原因を見つけ出しやすくなります。

期間を開ければあけるほど今よりもさらに疲れやストレスがたまりやすくなって歪みやズレが拡大したり寝不足状態で脳の弱りが拡大してしまうということが多くあります。

痛みやコリを楽にすることから始めていきますので痛みやコリが楽になったら終わりではなくどうして痛みやコリが起きたのかという原因が裏側に潜んでいます。

楽にすることと原因を見つけて改善するということは全然意味が違いますので楽にすることは楽にすること体を治していくことは直していくことと言います。当院の整体とカイロプラクティックの技術による施術と検査することを重要視していますから、検査することで痛みやコリの原因になってる歪みやズレの原因を見つけて痛くない方法で体を整えていく事をしています。

当院では整体とカイロプラクティックの技術で痛みやコリの原因になっている歪みやズレを改善して楽にしていく事をしています。当院では色々な痛みやコリの施術をしています。

腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどは

痛みやコリの施術に含まれるものは、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、膝の痛み、頭痛、片頭痛、頭がボーとする、膝の痛み、関節痛、耳鳴り、めまい、胃の持たれ、胃炎、セキが出やすい、自律神経失調症、更年期障害、股関節の痛み、膀胱炎、下腹部の痛み、下腹部が重い、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、疲れやすい、ダルイ、ストレスを解消、花粉症、、眠りが浅い、不眠症、成長痛、イライラする、不登校、引きこもり、うつ、パニック、体質改善 アンチエイジング 若返りの施術をしています。まだまだ適応症はありますので相談してみてください。

小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み、姿勢矯正、

美容整体の施術では、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、浮腫み解消、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細く引き締めるダイエット、体質改善 アンチエイジング 若返りの施術をしています。

体に起きる痛みやコリは歪みやズレから起きていますが、この歪みやズレを矯正する方法が整体の治療やカイロプラクティックの治療です。サプリメントや薬を使うことなく骨盤の歪みや背骨のズレを整えていくと多くの症状は楽になっていきます。

最近は、環境の悪化、気温差、眠りの浅さで体調が悪い方が増えています。体調が落ちたり、体調が悪くなると骨盤の歪みや背骨のズレが起こります。

体調が落ちると言う事は疲れやストレスが多く蓄積した状態です。疲れやストレスというものは簡単に考えて良いものではありません。

と言うのも疲れやストレスがある部分に多く際限なく蓄積していくと老化が急速に早くなります。その老化が内臓で急速に進行したら病気に近づいていきます。しかも内臓には、弱い内臓と、そうでもない内臓があります。(強い訳ではありません)

弱い内臓に多くの疲れやストレスはたまりやすく、蓄積する多さが関係して老化が急速に進行していきます。内臓が年齢以上に進行した内臓が病気になっていきます。しかしある程度、完成しないと病院に行って検査しても分かりません。病院では完成する少し前で検査すると陽性反応が出て病名が付きますが、それ以前は異常なし問題なしです。

問題ない訳ではありませんが、わからないと言う事になります。弱い内臓に疲れやストレスがたまると、歪みやズレになります。

例:

●腎臓が弱い方であれば、弱い腎臓に疲れやストレスがたまると、一時的に腰が痛くなったり、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛になります。黒幕の腎臓を直すことをしないと進行していき高血圧になったり、腎臓の病気になりやすくなります。病気になると言っている訳ではなく可能性が高くなると言う事です。腎臓の弱さというのは生まれつきの弱さ(体質)が関係しているので生まれてすぐから老化が進行していきます。どこまで腎臓の老化を進行させるかで病名が付くかつかないか違います。腎臓が弱くても病気ではない方もいますが、弱いことは弱い訳です。

この弱さがあるのに対症療法ばかりしていると大変なことが控えています。

これは腎臓に限らず、全ての症状に関係しています。

対症療法とは原因み見つけることなく痛みやコリを感じる部分に何かをすることです。その何かとはサプリメントを飲んだり、湿布を貼ったり、注射を打ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたり、ボキボキしたりです。

Posted by phg42033