対症療法と根本療法

2019年4月1日

北九州市小倉南区で体を整えて直していくなら。

体を直していく

体を直していくと言うのは簡単ではありません。何も考えないでできるのが低周波治療器や電器などの対症療法です。痛みやコリがある部分にすれば良いからです。

低周波治療器や電器をすると痛みやコリが散ってしまってわからなくなります。

原因があるのに隠してしまう事ができます。これが余計に進行を進めてしまいます。

内臓疲労から起きる症状は色々ありますが、腰痛、肩こり、頭痛、偏頭痛、生理痛、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、膝の痛み、アトピー、アレルギー、花粉症、めまい、耳鳴り、背中の痛み、背中のハリ、背中が重い、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、体が重たい、ダルイ、冷え、浮腫み、胃の持たれ、膝の痛みなどなどです。

人によって、弱い内臓の部位が違いますから個人個人出る症状が違います。

 

整体とカイロプラクティックの治療

近隣の小倉北区からも多くの方が訪れる整体とカイロプラクティックの治療をしています。ボキボキしない痛くない体の矯正で口コミで人気がある小顔矯正、骨盤矯正、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛みなどを楽にしていくことが目的です。

整体カイロプラクティックで骨盤の歪み・背骨のズレを改善することをしてます。

整体とカイロプラクティックの適応の痛みやこりは多くの痛みやこりになりますが、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、軟便。頭痛、偏頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、シビレ、背中のハリ、背中の痛み、更年期障害、自律神経失調症、眠りが浅い、夢ばかり見る、寝つきが悪い、イライラする、頭がボーとする、外反母趾、などなどです。

美容部門では、当院の矯正は美容的ではなく実は体を直していくことで顔や骨盤を小さくしていくことを目的としているから初回から変わります。

小顔矯正骨盤矯正、輪郭矯正、アゴのラインをスッキリさせる矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットが人気です。

当院に来院された症状
 小倉北区50代の女性
 今まではマッサージと整骨院で肩こりの治療をしていました。

院長:

この方の肩こりの原因は筋肉のコリもありますが、それだけではなく筋肉のコリ以外の物も起きていました。筋肉以外で肩こりが起きる原因は背骨の歪みです。多くの肩こりは筋肉だけで起きることはありませんが、マッサージをしても低周波治療器や電器をしても、一時的に肩こりを感じなくすることができます。

しかし肩こりを感じなくしているだけで治している訳ではありません。マッサージをしても筋肉ばかりで、どうして筋肉のコリが起きたのか、と言う所まで検査しませんし直すことはできません。

何も検査もしないでマッサージしても、肩こりをわからなくしても、と言う事があると思います。

ただ、筋肉のコリだと仮定してするよりも検査して、本当に筋肉のコリから肩こりが起きているのか、見つける必要があります。

それと同じで低周波治療器や電器も痛みやこりを散らしているだけですから、いつまで散らしているのか、と言う事になるし肩こりを起こしている原因も同じままではありません。

当院では検査する事ができます。その検査と言うのは体調の検査、筋肉のコリの検査、リンパの流れの検査、血流の検査、歪みの検査、ズレの検査、内臓の検査です。

多くの肩こりの肩を今まで見てきましたが、筋肉のコリだけで起きている肩こりの方は今まではいませんでした。ですから肩こりを筋肉のコリだと思って治療していると、肩こりが散ってしまってわからなくなります。

肩こりには肩こりを起こす原因があります。この原因を見つけて直すことをしていきます。

 

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※肩こりが良くなる方の変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。

 小倉北区 40代の女性
 骨盤矯正を受けてみたいと思って来てみました。

院長:

当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。もちろんボキボキすることもなく痛くもない骨盤矯正をしています。骨盤矯正を始める前に自分の手で骨盤の幅をおぼえてもらって骨盤矯正に入ります。

骨盤矯正をする前と骨盤矯正をした後を比べることができるように。

必ず変わるので骨盤矯正をする前に幅をおぼえましょう。

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※骨盤矯正の変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。

 小倉北区 20代の女性
 顔を小さくしたいと思ってスマホで検索して探しました。

院長:

当院の小顔矯正は小顔矯正に入る前に顔の大きさを触っておぼえてもらいます。どれくらい顔が小さくなるかは、小顔矯正をしてみないとわかりませんが、今まで全員の方が顔が小さくなっています。

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※小顔矯正の変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術して体調や体力がついてくるとダルクなりません。

以前、患者さんが手首が痛いということで訪れました。この方の手首を当院の検査で見てみると手首には何も異常がありませんでした。手首に異常がなければ神経の問題化も知れないと言う事で首から肩の部分の歪みやズレから神経圧迫して起きているかと思い、検査すると確かに歪みやズレがありますが、そうすると普通は、この部分を矯正する訳ですが、歪みやズレがどうして起きているのか、もっと深い原因を探っていく必要がありますから、それを探ると心臓でした。でも自覚症状的には動悸もなく心臓に関係するものは感じないという事でした。

この方は1年に1回、会社の定期検査をして心臓はどうもありません。つまり病気ではないと言う事です。しかし当院の技術で検査してみると心臓が反応します。それで本人に説明して体調を上げて良くして体質改善の治療ができるくらいに上げて体質改善の治療で心臓を直してみました。(病気を治す訳ではありません)そうすると徐々にですが手首の痛みが減って楽になってきました。以前、初めに検査した時にあった首の骨の歪みとズレも減ってきました。

病院で発見されない状態で、しかも、病気ではない状態で、こう言うことが普通に起きています。当院は病気を治すものではなく体を直しています。

これが当院の施術になります。

当院では特殊な検査をして骨盤の歪み・背骨のズレを確認しています。

病院でも病気の検査をするように骨盤の歪み・背骨のズレでも検査する必要があります。

イラストにあるように患者さんの後頭部で検査することをしていますから適当にしているものとは違います。

体調と言うのは、病院で検査できません。体調の検査する機械も技術もありません。検査する方法がないからと言って、置き去りにはできません。

体調は基本的なことです。

体調が落ちていると骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

体調が悪いと内臓の働きも低下しています(病気ではありません)。

体調が落ちているから調子が悪くなっています。

これらを検査する方法が体調の検査と言います。

 

体調の検査は体調の段階がわかります。体調の状態がわかります。どこが一番、骨盤の歪み・背骨のズレになっているかわかります、どこの内臓が疲労しているか、わかるのが検査です。

しかし、病気を検査している訳ではありません。病気の検査は病院でしてください。

説明していきます。

後頭骨には左のラインの体調のラインと右のラインの体質のラインがあります。

体質のラインは治療が進んで、反応したときに体質改善ができるラインです。

初回の方は体質ラインではなく、体調ラインが反応しています。今まで30年間治療してきて初回から体質ラインが反応する方はいませんでした。すべて体調ラインの反応の方ばかりです。

特に小顔矯正、骨盤矯正を希望させる方は、体調がすごく悪いばかりです。例外の方もいるかも知れませんが、こんな体調では、浮腫みやすく脂肪が増えると思う事も多くあります。体調で顔が歪みを起こしていきます。体調で顔が浮腫みやすく、顔が大きくなります。骨盤周辺もブヨブヨしているのは体調の低下で代謝が悪くなりますしリンパの流れも滞ります。そうすると老廃物が多くなります。

左の骨頭骨ラインは体調のラインですから体調がどれだけ悪いかと言うことを示すラインです。ライン1よりはライン2の方が下です。つまり体調が良くないと言う事です。さらに悪いのがライン3ですが。

1度で上がることはありませんが、このラインを検査しながら上げていくと体調は良くなっていきます。

体調が良くなると痛みやこりは、その分だけ楽になります。

体調のラインから体質のラインに移りやすくなると体質改善ができます。体質改善と言うのはアンチエイジング、若返りの治療です。

痛みやこりの原因は奥底に潜んだ体質改善が原因です。すべては体質に原因があります。

 

痛みやこりはどこに行く??

痛みやコリが起きたら どこの病院に行ったら いいか分からないという方も多いようです。

痛みやコリというのは 内臓の病気と関係していることもありますので、内臓の病気というのを疑うことも一つの方法なんです。

内臓の病気になったら行くところはまずは内科です、 後は消化器科、循環器科、心療内科、整形外科、外科、婦人科、脳神経外科など色々な病院があります。

痛みや体の不調状態が起きたら、これらの病院に行ってみることも考える必要があります。

しかし多くの場合、内臓の病気というよりも 内臓に疲れやストレスが溜まって 痛みやコリになっている場合の方が多いようです。

病院では、病気になっているか、どうかということを検査することで判断をしています。

それが尿検査や血液検査やレントゲンの検査 とエコーの検査、そして MRI検査という方法が一般的です。

しかし、これらは病気として完成してしまわないと わからない検査です。

逆に言えば、病気になる前では いくら検査をしても分かりません。

痛みやコリの治療をするところはまた別にもありますけど多くの場合腰痛や肩こりなどのいろいろな症状は 病院では整形外科または外科その他では鍼灸院、指圧院、マッサージ院、整骨院、整体院、カイロプラクティック院などが痛みやコリの治療をしているところです。

整形外科や外科はもちろんですが 鍼灸院や指圧院そしてマッサージ院や整骨院は保険がききます。

しかし整体院やカイロプラクティック院は保険は効きません。

ここで大きな疑問があります。

どうして保険がきくところがあるのに 保険がきかない治療というのがあるのか。

痛みやコリの専門はどちらなのか。

ここの部分が一番大事なところです。

●病院というのは痛みやコリの治療というよりも どちらかと言うとケガ、傷、骨折、骨のひび、 手術などが本当は専門です。 しかしそれだけでは経営が成り立ちませんので 腰痛や肩こりの分野の湿布を貼ったり、注射をしたり電気をかけたりすることをしているところが多くあります。

● マッサージ院は 筋肉に対して筋肉のコリをほぐしていくのが目的で体を癒していきます。 だから筋肉の凝りが起きて癒してほしい方はマッサージに行ってみるのも行くの方法です。

● 指圧院は手の親指でツボを押して楽にして行くことをしていますのでけいりゃくを応用して 楽にして行きます。

● 鍼灸院は同じくツボに針でさして楽にして行きます、 そしてお灸もしています。

● 整骨院では 治療項目が4つに決まっていますのでその四つ以外は法律違反です。

捻挫や打撲、脱臼、挫傷という項目が4つです。

つまり腰痛や肩こりなどいろいろな痛みはこれから起きる症状は専門外ということになります。

でも法律の決まっているよっつだけでは経営が成り立ちませんので整体やカイロプラクティックの分野に進出してきたりしているのが現状です。 整骨院治療自体は 体を揉んだり テーピングをしたり 電気をかけることが中心だと思います。

● 当院以外の整体院やカイロプラクティック院では、 骨盤の歪みや背骨のズレをボキボキしたりまた専用の台でドスンと落としたりということの矯正をしています。

当院でもアメリカから輸入した専用のドロップ台を置いていますけどドロップ代で矯正しているわけではありません。

他の整体院とカイロプラクティック院の治療は、 まず体を揉むようにして筋肉をほぐして矯正をしやすくすることを目的としてしています。

そしてボキボキしたりドロップ第てどうすんと落としたりして矯正をして後は電機、低周波というところが多いようです。

しかし低周波なのに代表される電気というのは本当は体にとっては必要なものではなく逆に疲れさせてしまいます。

電気というのは 筋肉疲労起こしていくだけなので筋肉疲労起こして痛みやコリを解消するというよりも痛みやコリを散らしてしまってわからなくしているだけです。

● 当院の整体とカイロプラクティックの治療は ボキボキしたり電気を用いることはしていません。

昔は当院も技術力がない時には低周波治療器が色々な電気などを使用していましたが今では一切使っていません。

手のみで 体を整えていくことをしています。

痛みやコリというのは骨盤の歪みや背骨のズレというだけではなく、どうして骨盤の歪みが起きたり背骨のズレが起きたのかということが、もっと奥に原因が潜んでいます。

この奥に潜んでいる原因から改善していかないと根本的にはまた骨盤の歪みや背骨のズレを起こしやすくなっていくというのが現実です。

何事にも原因がありますのでその原因のところを探っていく必要がありますのであくまでも骨盤の歪みや背骨のズレというのは表面的なものになります。

さらにもっと奥に本当の原因が潜んでいます。

しかしそれぞれで治療法が違いますからここにご注意をしてください

先ほども言いましたが 多くの痛みやコリは 内臓に溜まった疲れやストレスから起きていますので 病気ではありません。

しかし 長く疲れやストレスが溜まってしまった期間があると急速に病気に近づこうとしていきます。

今現在も病気の方がいると思いますけど必ずそれには背骨のずれが関係しています。

例えばですが肝臓の何らかの病気を持っている方がいるとします。

肝臓の病気になったかたは 背骨の上から数えて8番目の骨が肝臓に関係する背漏れなのでこの骨が歪みを起こしてズレています。

これは必ず起きる原則などで 必ず背骨のズレが起きています。

もしこの背骨の8番目のズレがないと 肝臓の病気にはなっていません。

痛みやコリというのは内臓の病気に 関係していますけど 今すぐというわけではなく先将来を暗示していると思ってください。

暗示する前に 痛みやコリを起こして知らせてくれているのが 痛みやコリとして我々は感じています。

これが今現在起きている痛みやコリと 病気の因果関係です。

 

 

Posted by phg42033