肩こりを楽にするなら

2019年4月1日

北九州市小倉南区で肩こりを解消するなら。

肩こり を楽にしたり、解消したり、良くしたいと思うなら、まずは基本から変える事です。

肩こりと言うと多くの治療法がありますが、多くは対症療法ばかりしています。対症療法と言うのは原因を見つけ出す事をしていません。肩こりと言っても原因があります。原因がなくてコリが起きる事はありません。

対症療法とは、病院で注射を打ったり、サプリメント、医薬部外品を飲んだり、湿布を貼ったり、マッサージしたり、低周波治療器や電器をしたり、ボキボキすることです。

これらの対症療法と言う治療は多くの治療院で行われていますが、原因を見つけ出すこともなくしています。体に中の症状が起きる時には、必ずあるのが原因ですが、病気ではない限り検査もありませんし、病院で行う検査は病気の検査です。肩こりは病気ではありません。そのため、検査自体がありません。

しかし30年の経験がある当院では検査もしていますから肩こりの原因になるものを見つけ出すことができます。

肩こりは筋肉のコリ

多くの方は肩こりは筋肉のコリだと思っていますが、実は今まで30年間以上、肩こりを解消してきて筋肉のコリだけで起きている方はいません。検査ができるから、判断できます。しかし肩こりと言うと対症療法をすることで中和されてしまいますから楽になったような感じにしてしまいます。その為、原因が残ったままなんです。

どうして筋肉のコリが起きるのか!!  その理由は??

疲れやストレスの蓄積

体には多くの疲れやストレスがたまっていきます。たまった疲れやストレスが原因で色々な痛みやコリが起こします。疲れやストレスは筋肉にも多くたまっていきますので、多く蓄積していくと筋肉疲労を起こし筋肉が硬く張っていきます。この時にリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積してしまいます。

しかし30年の経験から、それだけではありません。

背骨のズレ

筋肉は骨から骨へ引っ付いています。背骨の骨がズレて動くと筋肉は必然的に引っ張られていきます。これが、筋肉のコリ、つまり肩こりになります。

疲れやストレスがたまるのは

疲れやストレスがたまるのは弱い部分にたまっていきますので、弱い部分が肩こりに関係する方でしたら肩こりになる訳です。筋肉は背骨がズレて動くことで引っ張られてコリになります。

いつまでも、引っ張られていると筋肉も徐々に固くなっていきますが、この硬さは揉んでもマッサージしても何をしても変わらない硬さです。つまり筋肉も老化するからです。筋肉が老化して硬くなったものは揉んでもマッサージしても柔らかくなることはありません。由一、できるのは体質改善の施術のみです。

背骨のズレが起きるのは

背骨のズレが起きるのは、毎日の生活や仕事をすることや運動することで多くなる疲れやストレスが弱い部分にたまるのが原因です。体には何があるかと説明すると、神経と血管とリンパと、表面から言うと、皮膚と皮下脂肪と脂肪と筋肉とじん帯と骨を内臓しかありません。大脳や脳幹、脊髄も内臓です。

この中で背骨のズレに関係するのは、内臓です。背骨と内臓は密接に関係があります。しかし病ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません

内臓に疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレが起こります。内臓と言っても色々な内臓があります。肩こりに関係する内臓に疲れやストレスがたまると背骨のズレが起きて筋肉を引っ張って肩こりになります。

筋肉だけほぐしても、背骨のズレが残ります。 そして背骨のズレを起こした内臓疲労が残っています。

体質改善

弱い部分を一度にではなく変えていくことができるのは体質改善の施術だけです。

完全予約制です。  お電話で予約してください

予約・相談は:093-962-9133 携帯の番号を用意してここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

 

Posted by phg42033