骨盤矯正

2019年1月30日

当院では30年の経験がある院長がボキボキしない痛くない矯正で小尻にする骨盤矯正をしています。当院ほど痛くない安心安全な骨盤矯正はないと思います。骨盤矯正をする時には手の技術だけで骨盤を小さくしていきます。

骨盤矯正をして骨盤を小さく小尻にしていく時には、小顔矯正と同じで関係するものから減らさないと効果が出にくく維持する事もできません。関係するものは毎日の生活や仕事や運動することでも多くなり、寝不足でも多くなり精神的な緊張でも多くなります。

これは疲れやストレスです。

疲れやストレスと骨盤矯正

疲れやストレスが体に多くたまっていくと骨盤の歪み・骨盤の開きが起こりますが、当然、浮腫み、脂肪も増えていきます。それだけではありません。

疲れやストレスは体にたまっていきますが骨盤にもたまっていくことがわかっているからです。骨盤に疲れやストレスがたまると変な話なんですが、骨自体が変形を起こしていく事があります。骨に疲れやストレスがたまるというには常識ではありませんが、本当の事です。

ですから今の骨盤が正常化と言うと、そうではありません。つまり骨盤の歪み・骨盤の開きだけではなく、浮腫みが増えただけではなく、脂肪が増えだけではなく、実際に骨盤が膨らんでいると言うことが多くの方に起きています。

正常の骨盤でなければ小さくすることが初回からできると言う事なんですが、骨盤にたまった疲れやストレスを減らす技術は、普通はありませんし検査もできなければ、わかりません。

当院では検査する事ができますから、骨盤の異常を見つけ出すことができますから、骨盤が肥大していれば正常に戻す技術もあります。

骨盤矯正をする時には、1回目と2回目は骨盤の肥大を修正して小尻にしていきます。しかし、それだけでは維持することも持続性もありませんから、次の段階に進む必要があります。

体質改善と骨盤矯正

当院では体質改善と言う施術をしています。体質改善と言うのは別名、アンチエイジングの施術でもあります。体質改善とは体の中から変えていく事で変えていく方法です。

例えば骨盤矯正で小尻になる事が出来ても、生理痛、生理不順、便秘などがあると、また、すぐに骨盤の歪み・骨盤の開き、歪みが起こります。

骨盤の歪み・骨盤の開き、歪みは弱い内臓から起きています。弱い内臓を強くすることや変える事が出来れば、骨盤が安定しやすくなります。

動画で詳しく説明しています。

骨盤矯正の方法は、骨盤部分を揉むようにするだけで、小さくなっていきます。
ウエストがクビレてくる矯正も骨盤矯正と、同時にしていますので、小尻になれる骨盤矯正、ウエストがクビレてくる矯正です。

Posted by phg42033