小顔矯正とは

2019年4月1日

北九州市小倉南区で顔を小さくしていくなら効果があって持続性がある矯正を。

小顔矯正をしていく時には関係するものを減らすと顔が小さくなりますが、関係するものを減らすのが、一番、難しく減りにくいものです。しかし、減りにくいものだからこそ専門家の技術で減らす事ができれば顔が小さくなっていきます。

手の技術力だけで顔を小さくしていきます。30年の経験がありますのでボキボキもしない痛くもない低周波治療器や電器を使う事もなく顔を無理やり押さえつけたりする事もしていません。当院ほど安心で安全な小顔矯正はありません。しかし小顔になる変化に体力がないとダルクなる事はあります。

小顔矯正をする時に関係するものとは

小顔矯正をする時に深く関係するものとは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスが体にたまっていきますが、たまるのは体だけではありません。顔にも疲れやストレスはたまっていきます。顔に多くたまっていくと浮腫みも多くなり脂肪が増えていきます。しかし、それだけではありません。

脂肪や浮腫みだけではなく、顔にも多くの疲れやストレスがたまると顔の骨が太くなって肥大していきます。そうすると顔が大きくなっていきます。今まで30年間以上、小顔矯正をしてきましたが正常の顔の大きさの方はいません。全員の方の顔が正常ではなく、顔が大きくなっているからです。

正常に戻していく

顔が大きくなっている訳ですから顔を正常に戻すことができれば顔が小さくなっていきます。当院では初回の小顔矯正は正常に戻していく事をしています。その時に顔の浮腫み・脂肪も減らす事ができます。

疲れやストレスがたまって顔が大きくなってしまった訳ですから、正常の顔を大きさを小さくしていく訳ではなく、顔が大きくなっているのを小さくして正常に戻す矯正ができるから初回から顔が小さく小顔になっていきますが1回で、すべて減らす事はできません

顔にたまった疲れやストレスを減らすことを数回して顔を小さくする事をしていきますが、できたら体質改善の施術をまで数回は受けるようにして下さい。1回目は顔だけ触って小顔にしていきますが、体にもたまっている疲れやストレスがあります。これも減らさないといけませんが、体にたまったものを減らしていくと体も引き締まっていくからです。

体質改善の施術

体質改善の施術で顔を小さくしていくと、さらに顔が小さくなり維持することや持続力が向上していきます。しかし、それだけではなく体の中から変えていくことができるからです。体の中から変えていくと顔が小さくなるのが、さらに変わってきます。体質改善で顔を小さくするだけではなく体の中から少しずつでも良く働くように変えていくことができますから顔だけではなく全身が変わっていいきます。

体も浮腫み、脂肪が減っていくことは、もちろんですがウエストも細くなっていきますし、骨盤も小尻になっていきますが、しばらくの通院が必要になります。

体質改善は疲れやストレスが多くたまった時にはできませんし風邪を引いている時や歪みやズレが多くある時はできません。体質改善を行う準備が必要です。それには体を整えていく施術をしないと進めません。

 

Posted by phg42033