体質改善 アンチエイジングの施術

2019年6月20日

当院では30年以上の経験があり体質改善という矯正をしています。

体質改善というのは初回からできる矯正ではありませんが 根本的なものから変えていくことをしているのが体質改善の矯正になりますので体質というのはサプリメントを飲んだりクリームを塗ったり簡単に変わることがないレベルのものです。

簡単に変えることができないものというのは遺伝に関係しているものであり家庭的な弱さのものが色々な症状を起こす根底にあるものだからです。

腰痛や肩こりや頭痛や便秘や生理痛や生理不順が起きるのは全て体質が関係していますので体質的な弱さが何かの症状を起こしたりしています。

体質改善

体質改善とは

体質というのはコロコロ変わることもなく良くなることも一生なく良くなるどころか悪くなるばかりなのが排出ですから体質というのは老化の一部です。

人の体には必ずと言っていいほど弱い部分とそうでもない部分というのが存在していますのでそうでもない部分は痛みやコリになることもなく先将来につながることもありませんが、弱い部分はそうはいきません。

体の中には何があるのか

弱い部分というのは何が弱いのかという問題があるんですが人の体の中には何があるのかということを説明しなければいけませんが体重計が100 kg を示している方がいるとしたら65 kg から75 kg ぐらいが水分で構成されていますので体重の半分以上は水分なんですが水分と言ってもリンパ液だったり血液だったり体液だったり色々な部分に存在する水なんですが水が何かを起こすということは滞留しない限りはありません。

体の中には

では何が関係しているのかと言うと体には神経と血管とリンパと皮膚と皮下脂肪とその他の脂肪と筋肉と靭帯と骨と内臓しか主なものは存在していません。

弱い部分というのは毎日毎日の生活や仕事をする事や精神的な緊張や運動などで多くの疲れやストレスが生み出されていきますので生み出された疲れやストレスが弱い部分にたまっていきます。

弱い部分に溜まっていくと体の中から崩れを起こし、骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレになっていきます。

多くの方は知らないと思いますし専門の先生も知らない場合が多くあるんですが疲れやストレスの蓄積というのは簡単に考えていいものではありませんし疲れやストレスが溜まっていくと溜まったところは徐々に細胞を変化させるエネルギーになります。

つまり負のエネルギーになっていきますので負のエネルギーが蓄積した細胞というのは老化が急速に進んでいくんです。

疲れやストレスがたまるのは

疲れやストレスと体質改善

毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張などで多くの疲れやストレスが生み出されていくんですが生み出された疲れやストレスは、どこにたまるのかと言うと筋肉にも溜まりながら最大の働きをしている内臓にもたまっていきます。

内臓にも疲れやストレスが溜まって行くと負のエネルギーになっていき内臓の細胞を色々な部分で急速に老化を進めていきます。

内臓の老化を進めながら時々限界を超えた状態で疲れやストレスが溜まって溢れたいってしまったものが骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレになり何かの症状を起こしたり不調上体起こしたり体調悪くしたり腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘など起こります。

特に生理痛や便秘というのは一度起きてしまったものは治ることは少なく便秘が良くなるということもないし生理痛が起きてしまったら、今からずっと生理痛になってしまうということがあると思います。

分かりやすく説明すると便秘を解消する

便秘の方

便秘が、どうして起きるのかという問題が分かりやすいと思いますので便秘というのは大腸が生まれつき弱く生まれつき弱いものに疲れやストレスが多く溜まっていくと徐々に大腸の細胞を変化させていき変化した細胞の働きが限界までなってしまうと便をうまく送り出すことができない便秘になります。だから、いくら大腸をマッサージしても薬を服用しても野菜が多い食べ物を食べても便秘が良くなるという食べるものを食べても、あまり変化が無いと思います。 大腸がどれくらい弱くて働きが悪くなっているのかという問題がありますので、便秘の起きやすい体質、つまり便秘体質というのがあります。 根底にあるのは、大腸が弱いという体質であり、弱い大腸に疲れやストレスが溜まってくると2日も3日も4日も5日も一週間も10日も便が出なくなってしまいます。 大腸が弱いのも団塊と言うか悪い段階もありますので軽ければ運動したり、大腸をマッサージすることで便が出やすくなっていきますがひどい方はそうはいきません。 体を整えることから始めて準備が整った段階で大腸の弱い部分を改善して強くしていくことをすれば、大腸が少しずつでも働き出して便を前に前に送り出すことができます。

もう一つわかりやすい説明をすると

生理痛の原因

 生理痛の方

生理痛を解消しようと思うなら薬ばかり飲んでいないで、どうして生理痛が起きてしまうのかということを考えなければいけませんが生理に関係する部分に、何らかの問題があるから生理痛になっているわけですから、生理痛に関係する何らかの問題を変えていくことができれば、生理痛が徐々にですが変化してきて楽になることがあります。 簡単な方法で改善することはありませんが、体質レベルの矯正を行っていくと生理に関係するものはホルモン系と卵巣と子宮ですから、卵巣と子宮の問題が何かが起きていると考えなければいけませんので生理痛の改善をしていくためには、体調をあげて整えていくことを数回して整ってきたら体質レベルの矯正が出来るようになります。 生理痛のに関係するのはホルモン系と子宮と卵巣ですから退出レベルの矯正を行うときにはホルモン系の問題と卵巣と子宮を中心に確認することが必要になりますので徐々に変わってくれば生理痛がひどかった方も少しずつ楽になっていくと思います。 生理痛にも生理痛になりやすい体質というのが必ず関係していますので体質レベルから直していかなければ変わることはなく老化も進行していきますので徐々に悪くなることもあると思います。

 

もう一つ分かりやすい説明をすると

腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みの方

腰痛の方は腰痛を起こした時では重たいものを持った時に腰を痛めてしまったとか前かがみをして何かを撮ろうとしたら腰が急に痛くなったとか同じ姿勢をしていると腰が痛いとか車の運転をしている時にいつも腰がズキズキ疼くとか色々な腰痛や腰の痛みを言われるんですが、どれも、これも切っ掛けですから、切っ掛けの他にあるのは原因です。

腰痛を起こしている主な原因として挙げられるものは腎臓の弱さにありますので、腎臓がたいし的に弱い人が、腎臓に疲れやストレスを溜めてしまうと腎臓が、徐々に働きを低下させてしまい炎症や腫れを起こすという段階までなっている方が多くいますが、腎臓が 炎症や腫れを起こしていても、病気というわけではありませんので、数値的な異常が出ることはなく腎臓自体を見てみると炎症や腫れを起こしているから固くなっていたり、張っていたりしています。

当院では腰痛の方が来院すると、骨盤の歪みや骨盤の開き背骨ズレを、もちろんチェックはするんですが、それ以上に内臓疲労が、どれくらいあるのかということを検査することをしていますので内臓のある部分が触ってみると異常に張っていたり、硬くなっていたりということがあります。弱い腎臓に疲れやストレスが溜まっていくと反省携帯として現れてくるのは腎臓の何らかの病気に進行してしまうということが先将来に控えている人が時々、腰痛は腰の痛みやギックリ腰や椎間板ヘルニア坐骨神経痛に病気になる前になっています。しかし病気になってしまう完成するか完成間近でしか病院に行ってもわかることはありませんので検査というのもオールマイティーではありませんので病気として完成してしまったら数値的な異常が出て何らかの病気だと言われてしまいます。 例えばですが100という数字を勝手に設定するとしたら、80を超えたら完成した状態になってしまいますので、70%の悪さがあっても腎臓の病気とは言われません。

色々な腰痛や肩こりや頭痛や便秘や生理痛やいろいろな症状というのは病気と無関係でいることはできませんので、最近テレビの特集などでも肩こりは、実は 病気が原因だったということを言っていましたので、無関係ではないということが、やっとテレビなどでも特集されるようになりました。

健康な細胞から半年や1年で一気に病気になることはありませんので病気として進行していくためには20年前後かけながら健康な細胞から徐々に変化していく病気として完成してしまうということがあるんです。

病気になるのも断言しているわけではありませんので、何でもかんでも病気というのは関係づけてしまうことなくしっかりと説明を聞いて考えてください。

体には色々な表情や体の不調状態を起こす時には必ず原因が存在するんですが原因が病気になっていない限りは病院に行っても検査をしても異常が見つかることがありませんが自分が何かの痛みやコリなどの症状を感じるということは病気になっていない状態で何かが起きています。

痛みやコリは体が起こすボディランゲージ

身体というのは色々な痛みやコリを起こすことで自分に身体の不調を知らせているんですが自分はすごく甘く簡単に考えてしまい、ひどい痛みがなければ、または、しばらくすると痛みが治れば大丈夫だと思ってしまいます。体が異常を知らせてくれているのが、痛みや凝りなどの色々な症状ですから長く続かなくても体には何かが起きているという異常の警報です。

腰痛であろうと肩こりであろうと成立であろうと便秘であろうと頭痛であろうと何かが起きるということは何かが体に起きている警報ですから警報を簡単に考えないでください。

当院では病気の治療をしているわけではありませんので、病気になってしまったら、病院に行って検査を受けて何らかの診断を仰いだり、医者の指示に従ったり、処方される薬を服用したりすることをしてください。

痛みやコリの段階

北九州市小倉南区で当院では体質改善と言う施術がありますが体質改善とは、痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みでも関係しているモノであり、美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットでも関係があるものです。

体質を改善するとは

体質改善で行う時には準備が必要になります。初回や2回目からできる方はいませんので、早い方で3回目から空けないできている方ができる施術になります。体質改善の施術はある程度、体が整って疲れやストレスが減った時にできる強い施術になります。

体質改善と言うのはアンチエイジングの施術でもあるので、細胞から若返りをさせることができます。

肩こりの方

例えば、肩こりの方は筋肉が老化して固くなっている場合もありますから、筋肉だけではなくじん帯も皮膚も柔らかくしていく必要があります。筋肉と言うのは筋肉だけで固くなることはなく表面の皮膚も固くなっていきます。また、筋肉だけではなく背骨のズレも同時に起きています。と言うか背骨のズレが筋肉を引っ張ります。背骨のズレは弱い内臓に疲れやストレスが溜まったのが原因です。

腰痛の方

腰痛の方は弱い内臓である腎臓に疲れやストレスがたまっていくと骨盤を保持している筋肉のバランスを崩してしまいます。骨盤の保持が崩れた時に骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレまで起きて腰が痛くなります。もちろん、この時には筋肉、じん帯の炎症やハレもあります。弱い腎臓を変える事ができると変わりますし先将来の問題が減る可能性もあります。弱い腎臓に疲れやストレスがたまると細胞が徐々に変化していきますから。変化したものが腎臓の病気です。しかし病気を治している治療ではなく体を、または、腰痛を直しています。

生理痛

生理痛になるのは多くの方が簡単に思っていますが、生理に関係する内臓の弱さから起きています。生理に関係する内臓は卵巣、子宮、ホルモンですが、腰が痛くなるのは、子宮、卵巣に関係する背骨があるからです。腰椎の5番目が子宮に関係しています。卵巣は腰椎3番目です。生理になる時に弱い卵巣や子宮に問題があると腰の骨のズレが大きくなります。これで腰が痛くなります。また下腹部の重たさなどは内臓がある部分で起きているからです。この時には骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレもあります。

便秘

便秘になる時には弱い大腸が関係していますから弱い大腸に疲れやストレスがたまると、余計に働きが落ちてしまします。腸の働きが落ちると便を送り出す力が無くなります。これが便秘になります。腸を元気にしていく事をしますが、まずは骨盤の歪み・骨盤の開きも起きていますから整える事から。

睡眠負債・不眠症

最近は多くの方が不眠症と睡眠負債になっています。不眠症は寝つきが悪く1時間も2時間も眠れなかったり、夜中に何回も目を覚ますのが不眠症です。また、夢を多く見ます。

しかし睡眠負債は一度、寝たら朝まで目を覚ますことがありません。その為、寝ていると思っています。もし眠れていれば疲れやストレスは減らす事ができて腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のコリ、膝の痛みになる事もありません。

また顔が大きくなったり、骨盤が肥大したりする事もなく、浮腫みが出る事もなく体は引き締まっているはずです。

体を整えて疲れやストレスを蓄積している場所から減らす事をして、体力が向上してきたら体質改善の施術で原因になるものを変える施術をしてきます。

小顔矯正

小顔矯正をするなら基本中の基本の疲れやストレスを減らして、まずは浮腫み、脂肪を減らしていく事と、小顔矯正で説明したように顔にたまった疲れやストレスを減らしていく事をします。初回では顔にもたまって大きくなった顔を小さくしていきますが、体調が安定してくると体質改善で、さらに変えていくことができます。

骨盤矯正

骨盤矯正をするなら体質改善による矯正が一番です。初回は疲れやストレスがたまって起きた骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正したり浮腫み、脂肪を減らしていきます。骨盤にも疲れやストレスはたまりますから骨盤が肥大して大きくなります。これを減らす事でも小尻になります。しかし、それだけではありません。体質改善でさらに変えていくと持続力、維持する力が向上します。

ダイエット、痩せる為には

ダイエット、痩せる為にはをして痩せようと思うなら基本からしないと効果が出ません。いくらサプリメント、医薬部外品を試しても疲れやストレスが多くたまっているような状態では浮腫みやすくなります。脂肪も多くなるのは当然ですね。眠りが浅いと太ります。

浮腫み解消

浮腫みを減らすには体にたまった疲れやストレスを減らすことから始めないと浮腫みは減りません、と言うのも浮腫みは疲れやストレスの蓄積の結果で起きています。疲れやストレスを減らすことから始めて整ってきたら体質改善で、さらに身体を変えていくことができます。

 

カイロプラクティック徳力整体院は30年の経験があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が予約されて受けています。

Posted by phg42033