肩こりを解消するなら原因から

2019年6月21日

肩こりを楽にしていくためには、肩こりの原因になってるものを見つけ出さなければいけませんが、多くの肩こりを解消する治療というのは原因を見つけ出すこともなく、検査することもなく、ただ筋肉を揉んだりマッサージをしたり、電気をかけたりという行為が多くあります。

当院では昔は低周波治療器や電気などを多く使用していましたの電気機械のことには詳しいんですが 、一番簡単な方法が電気や機械を持っていればかけることができるというものですけど電気というのはマッサージをしたり押したり揉んだりすると気持ち良さはありますが原因を見つけ出して改善しているものではありません。

肩こりとは

肩こりとは

肩こりと言うと、多くの一般の方や専門家の先生でさえ筋肉のコリだと思って勘違いしている場合があるんですが、確かに筋肉のコリを揉んだりマッサージをしたりすることで肩こりは楽になることもあるんですが肩こりの本当の原因になってるものが残ったままになっています。

肩こりと湿布を貼る

肩こりと言うと湿布を貼るということが多くあると思うんですが湿布を貼って鎮痛効果でコリを楽にすることができるかも分かりませんが湿布を貼って楽になる程度の肩こりであれば楽になっていきます。

肩こりと湿布を貼る

肩こりというのも程度と言うか段階がありますのでひどくなればなるほど湿布を貼っただけでは効果がなくなっていきますので初めは湿布を貼って楽になったからといっていつまでも同じことをしてても意味はなくなっていきます。

肩こりと肩を叩く、揉む、マッサージ

肩こりと言うと家族の方に肩を叩いてもらったり揉んでもらったりということで肩こりが解消することが多くあるため筋肉ばかりに注目してしまっているんですが肩こりでも原因を見つけ出さなければいけないのに筋肉ばかり叩いたり揉んだりして楽になることがあるために原因が残ったままになっています。肩こりとマッサージ

専門家の先生にマッサージをしてもらうことでも肩こりを楽になる方法のひとつだと思うんですが筋肉ばかり注目してしまっていますので筋肉のその先にあるものを見つけ出すことをしていませんので筋肉をほぐすことだけになっています。

肩こりとストレッチ、運動、筋トレ

肩こりと言うと運動不足とかストレッチをしたほうが良いとか、筋トレで筋肉を鍛えた方が良いということも言われてますが、どれもこれも筋肉に注目してしまっているということを考えなければいけませんので、本当に筋肉がバランスが悪かったり伸ばさなければいけなかったり、筋肉を鍛えなければいけないということであればいいと思うんですが、肩こりはそういうものではありません。

肩こりとサプリメント、薬

サプリメントと薬

肩こりと言うとサプリメントや薬でも肩こりを解消することができるためにサプリメントを試したり薬を飲んだりということで肩こりを解消しようと思ってる方が多くいるんですが、栄養やミネラルやビタミンや何かのエキスが入っていたり痛みがわからなくなる薬を飲んだりすることも注意しなければいけないことなんですが、栄養不足で起きていれば構いませんが、本当に肩こりが栄養不足で起きているのかと言うとそうではありません。

肩こりと病院

病院

肩こりと言うと病院に行って注射を打ってもらうことも可能ですし湿布をもらうことも可能なんですが病院というところは病気の専門家がいるところですから肩こりというのは病気ではありませんので専門外だと思うんですが。

肩こりがひどいと病院に行って痛み止めを打ってもらったり緩和する薬をもらったりということも可能かも分かりませんが出来るだけ原因を見つけ出して原因から解消していくことをお勧めします。

病院というところは病気の専門家です。

肩こり、肩の痛みとは

肩こり、肩の痛みの主な原因

肩こりの主な原因として一番に考えられることは疲れやストレスの蓄積なんですが疲れやストレスというのはたまるところがあるから蓄積していくわけですからたまるところというのを考えなければいけません。

疲れやストレスがたまるところというのは弱い部分に溜まっていきますので肩こりに関係する部分が弱ければ肩こりになり大腸が弱ければ便秘になり生理に関係する部分が弱ければ生理痛を起こしていくということです。

肩こりを起こしているのは毎日毎日の仕事や生活や運動することや歩いたりすることや階段を登ったり降りたりすることや精神的な緊張が多く生み出されたものが体の弱い部分にたまっていきます。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスというのは筋肉にも溜まりながら弱い部分にたまっていきますので弱い部分に溜まることが原因で背骨のズレを起こしていくのが普通で起きています。肩こりの原因

筋肉というのは骨から骨にくっついているものですから、骨がズレて動くことで筋肉が引っ張られたり反対側は緩んだりすると代謝が悪くなりリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していくということが起きてしまいます。

これが肩こりです。

背骨のズレを必ず起こしていて筋肉を引っ張ったり緊張したりすることが起きるのが肩こりですから筋肉のコリだけで起きていることはないんですが、筋肉を揉んだりマッサージしたりすると背骨のズレがあっても肩こりを楽にすることができますので背骨のズレが残ったままになっています。

背骨のズレの原因

しかし背骨のズレがどうして起きるのかという問題があるんですが背骨のズレはある部分に疲れやストレスが溜まったことが原因で体の中から崩れを起こした現象が背骨のズレです。背骨のズレと肩こり、肩の痛み

実は背骨のズレというのは体の中から崩れることが原因でと説明しましたので体の中には何があるのかと言うと一番ダメージに繋がりやすいのは内蔵なんですが内臓と言うと多くの方が病気というのを関係付けてしまいますが内臓にも多くの疲れやストレスが溜まっていくことがあります。

肩こりを起こしている筋肉を引っ張ってしまったり背骨のズレから肩こりを感じてしまうことがあるんですが背骨のズレというのも疲れやストレスの蓄積から内臓疲労が起きて内臓疲労から関係する背骨のズレが起きて行きます。

内臓疲労というのは病気ではありませんので、内臓と言うと多くの方が病気というのを思ってしまうと思いますが内臓にも疲れがたまることがあります。

内臓というのは体を動かしたりすることでも疲れやストレスを多く貯めて行きますが内臓は毎日毎日呼吸することや食事することでも働いてくれていますので、働けば働くほど内臓も疲れて行きます。

つまり体を動かしたりすることでも、呼吸することでも食事することでも、内臓は疲れやストレスを溜めていくということが起きていき、内臓疲労から背骨がズレたり、骨盤が歪んだりしていきます。しかし何回も言いますが内臓疲労は病気ではありませんので、病院に行って検査をしても健康だと言われると思います。

当院の肩こり、肩の痛みの治療は

当院で肩こりを解消する治療法というのはまずは筋肉から揉んで行くことをしなければいけませんので筋肉のコリや筋肉疲労や筋肉が一時的に硬くなっているものを柔らかくほぐすことから始めていきますので、このレベルでは筋肉に対してマッサージをしている感じなんですが、その先にあるものを矯正しやすくするために筋肉からほぐすというものであり、筋肉が対象ではありません。肩こりの原因

マッサージというのは筋肉だけが対象ですから当院ではマッサージではなく、筋肉をほぐなければその先にあるものが確認しにくいということで筋肉からほぐすことをしています 。

筋肉がほぐれてきてリンパの働きも解消され老廃物を流れることが確認できたら次にあるのは背骨のズレの調整をしているために検査しています。

背骨のズレを検査と矯正

筋肉がほぐれてきたら背骨のズレを見つけ出さなければ筋肉だけで終わることはありませんので、背骨のズレが何番目にあるのかということを見つけ出すためにも、首の骨と胸椎という骨の部分の検査を行いますので肩こりに関係する部分の検査をしていくことをしています。

肩こりに関係する部分は、首の骨つまり頚椎も該当しますので、頚椎の下部も 肩こりの対象になります。

しかし頚椎や胸椎だけではなく肩関節の付近にも関係する部分があることもありますので、検査をすることで見つけ出すことをしていきます。

眠りのトラブルから肩こり、肩の痛み

最近は多くの方が眠りのトラブルを抱えていますので眠りの問題がしっかりと熟睡できていない方が多くいるため眠りの問題から肩こりになっている方もいますので疲れやストレスの蓄積だけではなく眠りから体が疲弊したり衰弱したりということで肩こりを起こしていることも多くなっています。眠り

眠りというは布団の上で目をつぶってスースー寝息を立てていると誰でも寝ていると思うでしょうが脳が寝ていない限りは眠れていません。

例えば 8時間睡眠時間のある方が、最高に熟睡ができる時間というのは30分以内ですから30分のうち、どれぐらいの時間、熟睡をしているのか。

例えば人においては5分だったり10分だったりという感じしか、熟睡時間が取れていない方もいるでしょうし、ゼロの方もいるかも分かりませんので、多くの方が眠れていないと言えます 。

熟睡と肩こり、肩の痛み

毎日毎日の大切な睡眠時間が熟睡ができているかできていないかで、体の状態はかなり違いますので、検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあり、背骨がズレているんですが、普通だったら寝込んでいなければいけないような、身体をしていても脳内麻薬が多く出てしまうことがあるとモルヒネに似たホルモンが多く出てしまい痛みやコリや自分の体調さえもわからなくなっていきます。

眠りが浅いということは麻痺状態や鈍感を作っていきますので、ダイレクトに何かの症状や痛みやコリを感じるかと思いますが、感じない方も多くなっています。感じにくいことが肩こりを起こしてしまうと非常に厄介な状況になっていますが本人は分かっていない方が多くいますので、どういう状況で肩こりが起こしているのかということを説明しても理解してもらえないかと思いますので脳の状態がかなり良くないっていうことを指します。肩こりというのも程度が軽い場合と中程度のバイト10床程度の場合と非常に厄介な状況になっている肩こりの方もいますので程度と言うか段階がすべて違います。

不眠症と肩こり、肩の痛み

不眠症の方は夜寝ようとする時に寝つきが悪く、一時間も二時間も3時間も眠れない方が不眠症なんです。

不眠症と肩こり、肩の痛み

しかし最近は、夜中に何回も目を覚ますけど、すぐ眠れるから不眠症だと思っていない方が多くいますので夜中に何回も目を覚ましてすぐ眠れても不眠症は不眠症なんです。

不眠症の方は一番、大切な脳や中枢神経系の問題を起こして行きますので、大変な結果になっていてますが大変な結果になっている方が肩こりを起こしていると非常に厄介なものでこじらせている方が多くいます。

睡眠負債と肩こり、肩の痛み

睡眠負債になってしまう方も多くいるため、睡眠負債というのは夜、寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めないからいいね無理をしていると思いがちなんですが、眠りがすごく浅い睡眠しかしていませんので熟睡状態がゼロに近い状態です。

睡眠負債と肩こり、肩の痛み

睡眠負債の方は夜、寝ようとする時にすぐ眠れて、すぐに寝ながら考え事をしてる時間になってしまい、寝ながら考え事をしてる時間が、5時間も6時間も7時間も8時間もあって目が覚める瞬間に夢を見ますから夢しか覚えていられません。

不眠症や睡眠負債のことは大脳が急激に何かの問題を起こしていき内臓も疲弊状態になっていて危ない状態になっていても気が付いていないし自覚症状は何も出てきません。

体質改善と肩こり、肩の痛み

体質改善と肩こり、肩の痛み

肩こりを解消するためにはいくら体調や体を整えても、もう、それ以上良くならないという場合がありますので、良くならない場合は、体質改善の矯正をすると徐々に変化を表していき変わらないものが変わって行き色々な症状が楽になっていくことがあるんですが、、体質改善の矯正は初回や体調が整わない時にはできません。

 

 

 

北九州市小倉南区で肩こりを解消するなら。

肩こり を楽にしたり、解消したり、良くしたいと思うなら、まずは基本から変える事です。

肩こりと言うと多くの治療法がありますが、多くは対症療法ばかりしています。対症療法と言うのは原因を見つけ出す事をしていません。肩こりと言っても原因があります。原因がなくてコリが起きる事はありません。

肩こり、肩の痛みを解消する

 

対症療法とは、病院で注射を打ったり、サプリメント、医薬部外品を飲んだり、湿布を貼ったり、マッサージしたり、低周波治療器や電器をしたり、ボキボキすることです。

これらの対症療法と言う治療は多くの治療院で行われていますが、原因を見つけ出すこともなくしています。体に中の症状が起きる時には、必ずあるのが原因ですが、病気ではない限り検査もありませんし、病院で行う検査は病気の検査です。肩こりは病気ではありません。そのため、検査自体がありません。

しかし30年の経験がある当院では検査もしていますから肩こりの原因になるものを見つけ出すことができます。

多くの方は肩こりは筋肉のコリだと思っていますが、実は今まで30年間以上、肩こりを解消してきて筋肉のコリだけで起きている方はいません。検査ができるから、判断できます。しかし肩こりと言うと対症療法をすることで中和されてしまいますから楽になったような感じにしてしまいます。その為、原因が残ったままなんです。

どうして筋肉のコリが起きるのか!!  その理由は??

疲れやストレスの蓄積

体には多くの疲れやストレスがたまっていきます。たまった疲れやストレスが原因で色々な痛みやコリが起こします。疲れやストレスは筋肉にも多くたまっていきますので、多く蓄積していくと筋肉疲労を起こし筋肉が硬く張っていきます。この時にリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積してしまいます。

しかし30年の経験から、それだけではありません。

背骨のズレ

筋肉は骨から骨へ引っ付いています。背骨の骨がズレて動くと筋肉は必然的に引っ張られていきます。これが、筋肉のコリ、つまり肩こりになります。

疲れやストレスがたまるのは

疲れやストレスがたまるのは弱い部分にたまっていきますので、弱い部分が肩こりに関係する方でしたら肩こりになる訳です。筋肉は背骨がズレて動くことで引っ張られてコリになります。

いつまでも、引っ張られていると筋肉も徐々に固くなっていきますが、この硬さは揉んでもマッサージしても何をしても変わらない硬さです。つまり筋肉も老化するからです。筋肉が老化して硬くなったものは揉んでもマッサージしても柔らかくなることはありません。由一、できるのは体質改善の施術のみです。

背骨のズレが起きるのは

背骨のズレが起きるのは、毎日の生活や仕事をすることや運動することで多くなる疲れやストレスが弱い部分にたまるのが原因です。体には何があるかと説明すると、神経と血管とリンパと、表面から言うと、皮膚と皮下脂肪と脂肪と筋肉とじん帯と骨を内臓しかありません。大脳や脳幹、脊髄も内臓です。

この中で背骨のズレに関係するのは、内臓です。背骨と内臓は密接に関係があります。しかし病ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません

内臓に疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレが起こります。内臓と言っても色々な内臓があります。肩こりに関係する内臓に疲れやストレスがたまると背骨のズレが起きて筋肉を引っ張って肩こりになります。

筋肉だけほぐしても、背骨のズレが残ります。 そして背骨のズレを起こした内臓疲労が残っています。

体質改善

弱い部分を一度にではなく変えていくことができるのは体質改善の施術だけです。

完全予約制です。  お電話で予約してください

予約・相談は:093-962-9133 携帯の番号を用意してここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

 

Posted by phg42033