小顔矯正とは

2019年8月3日

小顔矯正をする時には、一番、関係があることから減らさないと効果はなかったりすることもあり、これは、持続性と維持することにも大きく関係するモノです。

小顔矯正で顔を、どんなに小さくできても、関係するモノが多くあると、維持することや持続性はありません。例えば小顔矯正を受けて顔が小さくなった訳ですから、あとは自分の体の状態が深く関係すると言う事ですから。

小顔矯正をして、維持することや持続性まで影響があるモノがあります。これから減らさないと維持する事も出来ないし、顔も小さくなりません。

しかし関係するモノを減らすことは簡単ではありません。

しかも、関係するモノは全身にたまっていっています。と言うのは日常にあるモノが積み重なるのが、これですから。

多分、全員の方がたまっています。これがたまる事で、体にはあらゆることが起きています。

これが、たまると浮腫み、脂肪が増えていきます。どこに、どれくらいたまったかで浮腫み、脂肪が増える部分が違います。

これは、疲れです

疲れと言うのは生活している限り、生きている限り切り離すことはできません。何をしても、何もしなくても多くなるのが疲れです。例えば夏のように熱い所にいたり、湿度が高い部屋にいるだけで疲れが多くなります。疲れも多くすれば限界なくため込むことができますから、疲れが多くなると疲労になり、疲労から蓄積疲労になっていきます。この蓄積疲労をストレスと言います。世間一般的に言うストレスは意味も、わかっていないのに使っています。ストレスには精神的なストレスと肉体的にたまるストレスがありますが当院ではストレスを蓄積疲労で説明するようにしています。

疲れはトップページでも説明したように、何をしても、何もしなくてもたまっていくモノです。毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるものです。

それが、体のあらゆる部分にたまっていきますが、たまる部分があります。疲れは体にもたまりますが、顔にもたまってしまいます。疲れが顔にもたまらないと言える方はいません。全身にたまると言う事は、体にも顔にも手や足にも、たまっていきます。

顔に疲れがたまっていくと、顔が徐々に大きくなっていきます。増えるのは浮腫み、脂肪だけではありません。実は院長も気が付きませんでしたが顔の骨も大きくなっていくことがわかりました。

小顔矯正をしている時に顔の骨が変わるのは以前から、わかっていましたが、まさか顔の骨が変わるなんてと思っていましたから。

しかし顔には浮腫みと皮膚と脂肪と筋肉とじん帯と顔の骨しかありません。

顔の皮膚が分厚くなっていれば、どれくらい皮膚がぶ厚くなっている方かで違いますが、ぶ厚い皮膚を減らすと顔は小さくなるでしょう。

顔の脂肪が多くなっていれば、多い脂肪を減らしていくと全然、無くなるまでは無理ですが、脂肪を減らすことで、顔は小さくなります。

顔に浮腫みが多くなると、浮腫みを減らすと浮腫みが、どれくらあるかで違いますが、顔が小さくなります。

しかし減らしても減らしても、どうして増えていくのか、戻るのか、原因があります。浮腫み、脂肪が増えていく原因と、戻る原因は同じモノが体や顔にたまっているからです。

これが多くたまると、顔に限らず体も浮腫み、脂肪が増えていき代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。それだけではなく、体は骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起こしていきます。

何も症状がなくて腰痛、肩こりがなくても、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレは起きています。そして疲れの蓄積から起きるのは、それだけではありません。

内臓の働きも低下していますから神経の流れ、リンパの流れ、血液の流れ、これ以外も、全て影響が出ています。さらに眠りが浅いと維持できる事はありません。

体の状態がボロボロなのに維持することや、持続力がある事はありません。

眠りが浅い方は、浮腫みやすく代謝も悪くなりますから、維持力がありません。

小さくなった訳ですから、あとはご自分の状態が深く関係している訳ですから、顔だけに留まらず整えていく事でも維持することや持続性はアップしていきます。

疲れがたまると

代謝が悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

疲れが溜まると、脂肪・浮腫みが増えていきます。

疲れが溜まると、顔全体が大きくなります。

眠りが浅くて疲れが溜まると、浮腫み、脂肪が増えたり顔が大きくなります。

小顔矯正と言っても、単純に顔を小さくすれば良いとか、小さくなれば良いと言う訳ではありません。体を整えていくことが重要です。

体を整えることから顔は小さくなりますから、他の小顔矯正は無理な小顔矯正になっています。

 

 

当院では初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしているんですが小顔矯正と言うと色々な方法があると思いますし小顔矯正グッズを使ったり自分でマッサージをしたりエステに行ったりという感じが多く小顔矯正で見受けられますが当院の小顔矯正は他とは違いますので初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔になる小顔矯正

本当に小顔になれる

小顔矯正をしていくときには顔だけが関係するものではありませんので体の問題も確認しなければ、顔が小さくなりにくい方もいますし、顔が小さくなっても、持続性や維持する力がなければいけないので体に問題がある方は維持する力や持続性がないこともあります。小顔矯正をして行く時には顔だけではなく全体の問題が深く関係していますので、全体の問題を検査することで見つけ出して整えていくことでも顔が小さくなりますし維持する力がグンと向上していきます。

小顔矯正の方法はいろいろありますので説明を加えていきたいと思います。

小顔ローラー

小顔ローラー

小顔矯正をするときに小顔ローラーとかコロコロローラーという顔に当てて浮腫みや脂肪を取る方法もありますが、美顔ローラーという感じのローラーもあるぐらいですから、いろいろな方法があると思いますのでどれもこれも効果があるから売っているわけでしょうから、貶すわけではありませんので、当院では別にグッズなどを使ったりすることもなく顔を小さくすることができます。コロコロローラーをしても小顔ローラーをしてもコロコロする丸い部分に何かの金属が入っていて効果を表すということだと思いますので当院では目的をもって小顔矯正をすることをしています。

小顔グッズ

小顔グッズ

小顔矯正グッズというのも色々な物が売られていますがコロコロローラーも小顔ローラーもその一部だと思いますがいろいろな方法があると思うんですが小顔矯正ずっと使ってもあまり効果がないということは分かっていると思いますので説明は控えたいと思います。

小顔とメイク、髪型

小顔メイク

小顔矯正をする時に顔を 小さく見せることができるお化粧がありますので小顔とメイクでも評判だと思うんですが当院の小顔矯正は実際に顔を小さくすることができる小顔矯正です。

小顔ヘアスタイル

小顔に見せるヘアスタイルというのもありますので顔をヘアスタイルを変えることで小さくすることができるというよりも小さく見せることができるので評判らしいんですが本当に顔が小さくなったわけではありません。

小顔マッサージ

小顔マッサージ

小顔矯正をしていく時に自分でマッサージをすることでも顔が小さくなるとテレビなどの特集でもしていますがやり方が色々あるという方法なんですがマッサージをしても逆に疲れてしまってむくみが多くなることもありますので脂肪がそんなに簡単に減ることもありません。

小顔矯正とエステ

小顔矯正とエステ

小顔矯正をする時にはエステの小顔矯正もありますので、エステの小顔矯正はクリームを塗ったりマッサージをしたりパークをしたり発汗を促したりして、蒸気スチームを当てたりコールドスチームをあてたり電気や機械を使いながら、顔を小さくすることをしていますが、検査することをしていませんし、目的を持ってきているわけではないと思いますので、効果はどうなのかなと思います。

 

当院の小顔矯正は

受けると小顔になる

小顔矯正をする時にどうしたら顔を小さくすることができるのかという問題があるんですが、一番は関係するものを減らさなければ、顔が小さくなることはなく小さくなっても維持することはできないと思っていますので、初回は色々やってしまうとダルクなったり、キツクなることが顔だけ触ってもありますので、注意しなければいけないところなんですが、患者さんは変えてほしいということで来ていますので、できるだけ変えてあげたいんですが、ご自分の状態が良くなければ矯正した後にダルクなったりキツクなったりすることはあります。

小顔になる方法

小顔になる方法というのはテレビの特集や雑誌の特集でも取り上げられてぐらい興味があることだと思うんですがどれもこれも実際にやってみると効果がなかったりする事も多くありますのでテレビでどうやって本当に小顔にしているのかということは画面に乗ってなかったり表紙に載ってなかったりということが多くあることだと思いますから、かなりの努力をしなければ小顔になることはないと思います。

小顔矯正の方法

もしテレビの特集や雑誌の特集などで、本当に小顔になれば全員の方がそれを実践していることだと思いますが、実際には特集に載っていないことをやって顔を小さくしていることがあると思います。

よくシャンプーなどでシャンプーで洗うことで髪がツヤツヤなったりとか、サラサラになったりという感じで行っていると思うんですが、ツヤツヤになったり、サラサラになるのは洗った後だけですからしばらくすると、あまり効果はないのかなと思うことが多くあるので同じことをしているなと思っています。

 

どうやれば小顔にすることができるのか顔を小さくすることができるのかということ自体があまり分かっていないような気がするんですが小顔矯正をして行く時には当院では検査することをしていますが検査をしてみると、小顔矯正の反対にあるものが多く見つかることがあります。

小顔矯正をしている時に反対にあるものというのは、実際に今、現在の顔の大きさが正常なのかという問題なんですが、これも気が付いた時には、当院の院長もびっくりしましたが、『そんなことが本当に起きているのか。』とか『そんなことが本当にあるのか。』と思いました。

顔の大きさが正常ではない

小顔矯正を希望されて訪れた方全員の方が顔の大きさがご自分の正常の大きさではないということが検査でわかりました。

顔の大きさというのは変化するみたいなので変化するのは顔に多くなってしまった浮腫みや脂肪だけではないんです。 実際に多くの小顔矯正の矯正というものは、表面上にある浮腫みや脂肪を減らすことに専念していることが多くあり、浮腫みや脂肪は、もちろん減らす対象になりますが、それだけではないんです。

実は顔というのは表面上の外側から言うと皮膚があって皮下脂肪があって脂肪層があって筋肉と靭帯がありますが皮膚の下に浮腫みも存在しています。

皮膚 ⇒  皮下脂肪 ⇒ 脂肪層⇒筋肉、じん帯 ⇒ 顔の骨(皮下脂肪、脂肪層、筋肉、じん帯の部分に浮腫みがある。)

皮下脂肪や脂肪層があれば 減らすことで、顔は小顔になったり引き締まることはあります。

浮腫みを減らすことでも、顔が引き締まり小顔になることができます。

しかし顔が大きくなっているのには脂肪やむくみだけが原因ではなく顔の骨自体が大きくなっているという事実があるんです。

疲れやストレスと顔の骨

正常ではなくなってしまった顔の骨と顔の骨が正常ではないから増えてしまった浮腫みや脂肪を減らしていくことを同時にしていくと、全体的に顔が小さくなっていき、さらに浮腫みや脂肪も減っていくという小顔矯正を当院ではしています 。

体にも多くの疲れやストレスが溜まっていくように顔にも疲れやストレスがたまらないということはありませんので、顔にも疲れやストレスが溜まっていくと、顔の骨にもたまるということが起きてしまい骨が大きくなっていき、骨が大きくなったぶんだけ、浮腫みや脂肪も増えていくと言う事が起きています。

今まで30年間小顔矯正をしてきて全員の方が、顔の骨も大きくなっていて骨が大きくなれば浮腫みや脂肪が増えているということがありますので、特によく動かしたりすることで使われるアゴの部分は太く大きくなっていることがありますので、太く大きくなっている方ほど 、減らすことをすれば顎の部分がシャープに引き締まっていきます。

顔が大きくなるのは

顔が大きくなってしまう一番の原因として考えられることは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多くみなされていくものが体にも溜まり顔にも溜まっているということが起きてしまいますが、これは疲れやストレスです。

疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスが顔に溜まっていくと顔は徐々に大きくふくらんでいき骨も大きく分厚くなっていきます。 生きているから骨も分厚く大きく変化することが起きてしまいますが、映画などで見ている頭蓋骨は模型ですし生きていないから変化することはありませんが、生きている骨というのは骨自体も生きているから変化していきます。

この段階の小顔矯正というのは、誰でもできるものではありませんし、検査ができなければ減らす部分も分かりませんので、顔が小さくなることを無理やりする結果になってしまいます。

眠りのトラブルと小顔矯正

小顔矯正をして行く時に毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーで多くなる疲れやストレスも溜まっていくんですが、最近、多くの方が気が付いていないで眠りのトラブルを抱えていることがあります。

眠りと小顔矯正

眠りができていない方ほど朝から顔がパンパンに浮腫んでいるということが、起きてしまいますし、浮腫みが朝から多くなっていなくても、顔が徐々に大きくなっていくということが起きて浮腫みではなくなっていくぐらいに顔が大きくなります。

眠りは問題を持った人ほど、顔が小さくなる確率も高くあるんですがそれ以上にかなり悪くしてしまった方ほどむくみや脂肪が出なくなるぐらい顔が大きくなっています。

浮腫みや脂肪が少なく顔が大きくなっている方が時々いますがそういう状態の方はかなり体調やいろいろな面が悪いということが考えられます。

眠りが浅い方ほど顔が大きくなります。

不眠症と小顔矯正

小顔矯正をして行く時に眠りのトラブルを抱えていて不眠症の方が多くいますが不眠症の方は不眠症を改善していかないと顔がすぐに大きく戻ってしまいます。

不眠症の方は夜に寝ようとすると寝つきが悪く一時間も二時間も3時間も眠れなかったりするのが不眠症です。

小顔矯正と不眠症

夜寝ていても夜中に何回も目を覚ましてしまう方も不眠症なんですがすぐに眠れるからといって不眠症だとも思っていないし考えてもいないし悩んでいない方も多くいますので気が付いていないで不眠症になっているかと思います。

どうして不眠症の方が小顔矯正をしていくときに関係があるのかと言うと不眠症の方は体調が凄く良くなくて骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあり背骨がずれてガタガタ状態になっていて代謝の働きも悪くリンパの流れも老廃物も多く蓄積しています。

それ以上に疲れやストレスがたまる部分の疲弊状態が起きていますのでかなり働きの低下が起きているんですが脳が眠りが浅いことが原因で脳内麻薬に似た物質が出てしまっていると痛みやコリを感じなくなるぐらいモルヒネに似たホルモンが多く出ている方がいますのでそういう状態の方は自分の体調の良さが分かっていません。

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が夜に嘔吐する時にすぐ眠れて朝まで目が覚めることがないけど眠りが浅い睡眠しかしていない方が多くいますのでこの睡眠状態の方を睡眠負債と言います。

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債の方は夜寝ようとする時にすぐ眠れて寝ながら考え事をする時間が3時間も4時間も5時間も6時間もあって、目が覚める瞬間に夢を見ているから夢しか記憶に残りません。

自分がどれだけ浅い睡眠をしていたのかということが分からなくなっていますので不眠症の方と同じように体調が異常に思えるぐらい悪くしていますし脳も衰弱状態を起こしてる可能性もあります。

当院では検査することができますので検査をしてみると眠れていないなと思っていますが初回からあまり強く言うことはできませんので言えないことも多くあります。

むくみや脂肪が多いということは単純に何も原因がなくてむくみや脂肪が多くなることはありませんので自分の状態が悪いと浮腫が脂肪が多くなっていますが自分では気が付いていないことが多くあるんです。

本当は小顔矯正ところではないという方もいます。

 

体質改善と小顔矯正

体質改善というのは弱い部分に疲れやストレスが溜まりやすいということが起きていたり、または体調レベルでいくら体を整えても顔を小さくすることをしても維持できなければ意味はありませんので体質改善で身体の質を変えていく必要があります。

体質改善と小顔矯正

 

 

 

北九州市小倉南区で顔を小さくしていくなら効果があって持続性がある矯正を。

小顔矯正をしていく時には関係するものを減らすと顔が小さくなりますが、関係するものを減らすのが、一番、難しく減りにくいものです。しかし、減りにくいものだからこそ専門家の技術で減らす事ができれば顔が小さくなっていきます。

 

手の技術力だけで顔を小さくしていきます。30年の経験がありますのでボキボキもしない痛くもない低周波治療器や電器を使う事もなく顔を無理やり押さえつけたりする事もしていません。当院ほど安心で安全な小顔矯正はありません。しかし小顔になる変化に体力がないとダルクなる事はあります。

小顔矯正をする時に関係するものとは

小顔矯正をする時に深く関係するものとは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスが体にたまっていきますが、たまるのは体だけではありません。顔にも疲れやストレスはたまっていきます。顔に多くたまっていくと浮腫みも多くなり脂肪が増えていきます。しかし、それだけではありません。

脂肪や浮腫みだけではなく、顔にも多くの疲れやストレスがたまると顔の骨が太くなって肥大していきます。そうすると顔が大きくなっていきます。今まで30年間以上、小顔矯正をしてきましたが正常の顔の大きさの方はいません。全員の方の顔が正常ではなく、顔が大きくなっているからです。

正常に戻していく

顔が大きくなっている訳ですから顔を正常に戻すことができれば顔が小さくなっていきます。当院では初回の小顔矯正は正常に戻していく事をしています。その時に顔の浮腫み・脂肪も減らす事ができます。

疲れやストレスがたまって顔が大きくなってしまった訳ですから、正常の顔を大きさを小さくしていく訳ではなく、顔が大きくなっているのを小さくして正常に戻す矯正ができるから初回から顔が小さく小顔になっていきますが1回で、すべて減らす事はできません

顔にたまった疲れやストレスを減らすことを数回して顔を小さくする事をしていきますが、できたら体質改善の施術をまで数回は受けるようにして下さい。1回目は顔だけ触って小顔にしていきますが、体にもたまっている疲れやストレスがあります。これも減らさないといけませんが、体にたまったものを減らしていくと体も引き締まっていくからです。

体質改善の施術

体質改善の施術で顔を小さくしていくと、さらに顔が小さくなり維持することや持続力が向上していきます。しかし、それだけではなく体の中から変えていくことができるからです。体の中から変えていくと顔が小さくなるのが、さらに変わってきます。体質改善で顔を小さくするだけではなく体の中から少しずつでも良く働くように変えていくことができますから顔だけではなく全身が変わっていいきます。

体も浮腫み、脂肪が減っていくことは、もちろんですがウエストも細くなっていきますし、骨盤も小尻になっていきますが、しばらくの通院が必要になります。

体質改善は疲れやストレスが多くたまった時にはできませんし風邪を引いている時や歪みやズレが多くある時はできません。体質改善を行う準備が必要です。それには体を整えていく施術をしないと進めません。

 

Posted by phg42033