肩こりを解消

肩こりを解消しようと思うなら筋肉のコリをほぐしていく事は基本的なことなんですが肩こりと言うのは筋肉のコリだけで起きている事はありませんので、その他のものが多く関係することがありますので何も原因がなくて筋肉のコリを起こすと言う事は無いと思います。

肩こりと言うのは筋肉のコリばかり解していることが多いようですので筋肉のコリをほぐすことの治療をしても楽になることもありますので対症療法と言う治療法が多く見受けられます。

肩こりが筋肉のコリだけで起きる事は

肩こりとは

肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージがどうしてもあるために対症療法の治療法が多くで行われていて原因を見つけ出すこともなく何かをすると言う治療法なんですが当院でも対症療法を用いる事はしていますがしっかりと原因を確認しながら筋肉のコリからほぐしていると言う事ですから筋肉のコリをほぐすればいいと言うものではありません。

肩こりと言うと多くの治療院が行っているのが検査することもなく原因を見つけ出すこともなくただ筋肉を揉んだりマッサージしたりほぐしたりと言うことをしていますので原因から見つけ出すことをしていかなければ何も原因がなくて筋肉が凍ることもないしリンパの働き悪くなって老廃物が溜まると言う事はないと言うことなんです。

しかし筋肉のトラブルが起きる原因を見つけ出す事は簡単なことではありませんので検査ができないとわからないということがあります。

肩こりと言うと筋肉ばかり解していますが

肩こりと筋肉

肩こりと筋肉と言うのは密接に関係しているようで、実は違う場合が多くありますので確認をしながら解消することを目指していきますが、筋肉のコリだけで起きている肩こりは今まで30年間、検査をしてきて1人もいませんでした。

確かに筋肉のコリと言うのは起きていると思いますが検査することをしてみると正確な検査で筋肉のコリがどれぐらいあるのかということを確認すると多くの場合で2割から3割にとどまっていると言うことがあります。

最近は肩こりの方が聞いて確認をしてみると筋肉のコリどころか筋肉の状態が悪すぎて炎症や腫れが起きていると言うこともありますし炎症や腫れを通り越してただれていると言う事までいます。

筋肉のコリ所ではなくて筋肉自体が炎症や腫れを起こしていると言うことがあると言う事なんですが炎症や腫れと言うのはまだ程度が軽い場合ですから。ただれから見るともっとひどい状態がただれになります。

背骨のズレから起きる肩こり

筋肉が炎症を起こしているか腫れを起こしているか、または、それ以上のただれが起きているのかと言うことを確認しなければ先に進めることができないと言うことなんです。

肩こりと体調

肩こりを改善していくときには体調を検査しなければいけませんので多くの場合肩こりだけの方で起きている事はありませんので全体的に体調が悪くなって調子を落としていることが肩こりをひどく感じてしまう原因になってしまいますが多くの場合いつも悪いと言うわけではなく良い時もあれば悪い時もあると言うことが多く肩こりを起こしています。

肩こりを起こしているときにはひどく感じている時もあれば肩こりを軽く感じている時もありますのでこの差と言うのも問題があると言う事なんですがさがある場合は毎日毎日の生活や疲れやストレスが溜まると言うことが蓄積した状態で体調が落ちていることが肩こりをひどくしています。

つまり調子が良いときには肩こりが軽く感じて、調子を落としたときには肩こりをひどく感じてしまうと言うことなんです。

体調ほど日によっても変わる事はありませんし時間においても変わる事はありませんので体調と言うのは疲れやストレスの蓄積度合いを示していますし、眠りの度合いも関係しています。

筋肉のコリから起きる肩こり

北九州市小倉南区で肩こりを解消しています。