顔を小さくする小顔矯正

北九州市小倉南区で初回から顔が小さくなる小顔矯正で人気があります。

当院で矯正をしている小顔矯正と言うのはボキボキしないし痛くもない小顔矯正をしていますが今まで多くの方の顔を小さくすることをしています。

小顔矯正とは

小顔矯正とは

今まで多くの方の顔を小さくすることを指摘ましたが小顔矯正と言うのは単純に顔を小さくすればいいと言うわけではありませんのでしっかりと小顔矯正の意味をわかって受けるようにしてください。

小顔矯正と言うのは顔を小さくしていくことなんですが顔には何があるのかと言うと表面上から手で触ってみてもわかると思いますが皮膚があって皮下脂肪があって筋肉靭帯があってむくみがあって顔の骨しかありません。

今でも親指と人差し指を立ててつまんでみるようにしてみてください。

親指と人差し指でつまんで大きくつまんでみるとつまめる部分が皮膚と光脂肪と筋肉と人体と浮腫の部分になります。

この部分が分厚ければ脂肪が多くなっていると言うことで減らすことが可能なんですがむくみも多くなっていればむくみも減らすことが可能ですがそれだけではないんです。

本当に初回から顔が小さくなる

顔のむくみや脂肪

顔のむくみや脂肪と言うのはそんなに大量にある方は多くいませんのでむくみや脂肪を減らすことは当然なんですがむくみや脂肪を減らしても顔が少ししか小さくなることがありません。

ではどうやってさらに小顔矯正をしていくのかと言うと、あることが顔に起きているんです。

顔が大きくなっている

顔と言うのは今まで30年間小顔矯正をしてきましたが全員の方が顔の大きさが正常ではないんです。

正常ではないと言う事ですから正常に戻していくことで顔が小さくなる可能性があると言う事なんですが正常ではないと言う事は顔が大きくなっていると言う事ですからむくみや脂肪だけが増えて大きくなっているわけではありません。

疲れやストレスと小顔矯正

小顔矯正とは

小顔矯正をしていくときには検査することをしていますので皮膚の部分が厚みを増している方ももちろんいるでしょうし皮膚の下の皮下脂肪が多く増えてしまっていると言う方もいますしむくみが大量にあると言う方までいますから皮膚が垂れ下がっていると言うこともあるかもわかりませんが単純に小顔矯正といってもそれだけではないと言うことです。

小顔矯正で顔が小さくなると言うのはエステや美容形成外科で小顔矯正をしている可能性もありますのでエステではクリームを取ったりパックをしたり温かいスティーブを当てたり発汗作用を促したり急冷で冷やしてコールドスティームを当てたりマッサージをしたりと言う感じの小顔矯正をしていると思います。

発汗作用を促したり温めたりと言うことでまたマッサージをしていくと言う事はむくみや脂肪を減らす事なんですがむくみや脂肪と言うのは簡単に減る事は無いので難しい技術の1つなんですが当院では初回から顔を小さくするためにはむくみや脂肪を減らしていくこともしています。

しかし単純にそれだけではないと言う事ですけど美容形成外科では手術をして脂肪吸引したり皮膚を引っ張ったり骨を削ったりと言う行為をして小顔矯正をしていく事をしていますが骨を削らなくても骨を小さくすることが可能なんです。

当院の小顔矯正とは

当院の小顔矯正とは顔を小さくしていく小顔矯正ですから、むくみや脂肪を減らす顔の骨を小さくすることができるんですが、正常な骨を小さくすることは無理ですから顔の骨が、もし、大きくなって幅が広くなっていれば、矯正することができれば顔の骨が小さくなっていくと言うことなんです。

今まで多くの方の顔を正常に戻すことをして顔が小さくなる小顔矯正をしてきましたが例外なく全員の方が顔の骨も大きくなっているということが検査でわかっていますので正常に戻すテクニックがあれば顔全体が小さくなると言う小顔矯正をしています。

小顔矯正とは