肩こりを解消

2019年4月9日

北九州市小倉南区で30年の経験がある徳力整体んです。

肩こりを解消しようと思うならまずは筋肉から、ほぐして楽にすることをして、その先にある原因も見つけ出さなければ本当の意味で肩こりを改善することはできないと思っています。

肩こりと言うのは多くの場合筋肉のコリと言うイメージが強いために筋肉ばかり解していますが筋肉ももちろん緊張やコリや疲労を起こしていて一時的に硬くなっていると言う現象が起きていますが伴っているものが背骨のズレなんです。

肩こりとは

肩こりと言うのは筋肉のコリと言うイメージがありますので筋肉ももちろんを柔らかくなるように揉んだりマッサージをしたり湿布をしたりサプリメントを飲んだり家族の方に揉んでもらったり肩を叩いてもらったり低周波治療器や電気などをかけたりいろいろな方法がありますがどれもこれも対症療法と言う治療法になっています。

対症療法と言う治療法も悪くは無いんですが原因を見つけ出すこともなくしているのが対症療法ですからコリを感じている部分に湿布を貼ったりマッサージをしたり低周波治療器や電気などを当てたりすることをしていますので原因なんかは関係なく表情を感じているところに何かをする行為が対症療法になっています。

対症療法と言う治療法は多くの治療院で行われている治療法なんですが原因なんかは、関係なく検査することもなく見つけ出すこともしていませんので原因が残ったままになっています。

肩こりの原因

肩こりの原因と言うのは筋肉のコリを伴いながら筋肉に影響を出している背骨のズレが原因なんですが筋肉と言うのは骨から骨にくっついているものですから骨がズレて動くことが原因で筋肉は引っ張られたり緩んだりしていきますので、緩んだり引っ張られたりすることが筋肉を緊張した状態になってしまいリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していくと言うことで循環が悪くなることから肩こりがあります。

何も原因がなくて筋肉のコリが起きる事はありませんので筋肉のコリがどうして起きているのかどこから起きているのか、原因が何なのかということを考える必要があると言うことで、対症療法ばかりしていると原因も、いつまでも同じままではいられませんので原因も進行していくと言うことがあってしまいます。

肩こりを起こしている本当の原因は筋肉のコリを伴いながら背骨のズレにありますが背骨のズレも特別なものではなく普通、誰でも起きている現象なんですがコリになっていないだけであり多くの方に歪みはあります。

疲れやストレスと肩こり

肩こりと言うのも軽く感じている日にちや時間もあれば、辛く感じている肩こりもありますので、この差と言うのは疲れやストレスの蓄積に深く関係があり、また眠りのトラブルでも、ひどくなったり軽くなったりと言うことが起きてしまいます。

疲れやストレスが体に多く溜まっていくと体はどうなっているのかと言うと骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨のズレが起きているということなんですが、歪みや開きやズレが原因ではなく体の中に溜まっている疲れやストレスが原因で起きている現象です。

疲れやストレスと言うのは体の奥底に溜まっていきますので筋肉だけに溜まる事はありませんし体には何があるのかということを考えなければいけませんが体には神経と血管とリンパと水分と皮膚と光脂肪と筋肉と人体と骨と内臓しか存在していません。

この中で疲れやストレスを多く溜めやすいところと言うのは筋肉にも溜まると言う事はわかっていると思いますが筋肉以外では内臓に多く溜まっていきます。

しかし内臓といっても病気と言っているわけではありませんので何でもかんでも大蔵と聞くと多くの方が思うでしょうが内臓にも疲れやストレスが溜まっていくということが普通に起きているんです。

疲れやストレスが体の中に溜まっていくと骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて背骨がずれていきますので骨が動くことが原因で筋肉が引っ張られた状態になっていきます。

眠りと肩こり

最近は多くの方が不眠症や睡眠不在状態の方が多くなっていますので不眠症や睡眠負債の方が肩こりを起こしていると筋肉のコリだけで起きている事は必ずありませんので必ず背骨のズレが起きながら体の中に多くの疲れやストレスが溜まっていると言うことが起きていますが単純にそれだけではなくなっています。

北九州市小倉南区で肩こりを改善することをしている徳力整体。