生理痛を解消

生理痛を解消しようと思うなら原因から見つけ出して改善しなければ薬ばかりで一時的に痛みだけを止めてしまっている場合が多くありますから原因もいつまでも同じままではいられませんので進行していくと言うことが起きる可能性もあると言うことです。

生理痛とは

生理痛と言うのは多くの方の場合、薬ばかり飲んで原因不明の症状で悩んでいる方が多くいますし寝込むような状況になっていたり家から出ることができない位具合が悪いと言うこともありますので必ず原因が存在するんですが病気でもないために原因がいつまでもたってもわからないと言うことがありますので原因を見つけ出すことから始めていきます。

生理痛が起きてしまっている場合は必ず何かの原因がありますので原因から探さなければいけないと言う事なんですが、生理痛に関係する部分と言うのは体調と体質が深く関係しています。

生理痛に関係する体調とは

生理痛に関係する体調と言うのは疲れやストレスの蓄積のことを言いますので疲れやストレスと言うのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く生み出されていくものなんですが疲れやストレスと言うのは弱い部分に溜まる傾向があります。

体調と生理痛

弱い部分に疲れやストレスが溜まっていくと生理に関係する部分に多く蓄積していくとひどい生理痛になったりしますので疲れやストレスが軽いときには生理痛は軽く感じてしまいますのでいろいろな症状が楽に感じてしまいます。

生理の時に生理痛になっても同じように起きてしまう方もいますがときには明るい時もあればときにはひどい時もあると言うことでさが生じていると思いますのでこの差が生じるときには疲れやストレスの蓄積が多く関係しているということなんです。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスが多く溜まれば溜まるほどどこにたまるのかで起きる現象が違うんですが疲れやストレスが弱い部分に溜まる傾向がありますので弱い部分が整理に関係する部分であればその部分から骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きていきます。

必ず疲れやストレスが弱い部分に溜まっていくと骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしていき背骨のズレを伴って起きていきますので腰が痛くなったりすることがあるんですが骨盤の歪みや骨盤の開きと言うのも溜まっていく疲れやストレスがどこにたまるのかで起きるところが違います。

体質と生理痛

体質と言うのはコロコロ変わったりすることはありませんので弱い部分と言う感じだと思ってしまったほうがいいと思いますので弱い部分には多くの疲れやストレスが溜まっていきますから弱い部分は徐々に疲れやストレスを溜めながら変化していくと言うことが起きます。

体質的に弱い部分と言うのは年齢とともに成長とともに弱くなっていくものですから年齢を重ねれば重ねるほどどんどん行進行していきさらに弱さを強めていき弱さだけではなくなって悪さになっていきます。

体質的な弱さのある部分に多くの疲れやストレスが溜まり体調もすごく落ちてしまい生理痛がひどくなって行きます。

生理痛と言うのは必ず関係するものがありますので関係するものから直さないと効果がなかったりしますのでそのためにはまずは体調から上げて整えていくと言うことが必要になりますし体調を整えるだけでは効果が長続きしませんので長続きしやすいように体質レベルで細胞を変えていくと言うことができるのが特徴です。

北九州市小倉南区で生理痛を改善することをして30年になる徳力整体院です。