肩こりを楽にする

肩こりを楽にするためには筋肉のこりというイメージが強いために筋肉のコリを解消することばかりに注目してしまっていますが本当は筋肉だけで起きている肩こりというのはあまりありません。

肩こりとは

肩こりというのはどうしても筋肉のこりというイメージが強いために多くの治療院が筋肉だと思い込んでしまい 筋肉をほぐしてあり柔らかくすることを対象として治療を行っていますが当院では検査することをできますので検査をしてみると筋肉のコリを伴いながらあることが起きているということが分かっています。

筋肉の凝りをほぐす方法というのは湿布を貼ったりしても触れる時もありますしドラッグストアで売っているサプリメントを飲んだりすることや健康食品でも楽に感じてしまうこともありますし家族の方に肩を揉んでもらったり叩いてもらったりすることでも楽になることもあるでしょうし低周波治療器や電気などをかけても楽になることはありますが原因が残ったままになっているということを考えてください。

肩こりの原因

肩こりの原因というのは 見つけ出すことも難しく簡単ではありませんので多くの方が肩を触っただけで肩の筋肉が硬くなっているとかという感じで言われると思いますが 触っただけでは肩こりを起こしているんですから肩の筋肉が硬くなっているということは当然だと思います。

当然なことを当然に言われて納得してしまっている場合があります。

肩こりを起こしている時にはリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まっていて循環が悪くなっていますので当然として筋肉の凝りが起きているということが起きてしまいますが筋肉だけで肩こりを起こしていることがありませんので必ず何かの原因があるということですけど筋肉というのは毎日毎日の仕事や生活することやスマートフォンを扱ったり重たい物を持ったり持ったものを維持することでも 腕や指や肩の筋肉を多く使いますので使うことから筋肉疲労が起きているということもあると思います。

しかし単純にそれだけでしょうか

当院では見た目で見て分からないことを検査していますので検査をしてみると筋肉の凝りを伴いながら 背骨のズレが起きているということがあります。

筋肉というのは骨から骨にくっついているものですから骨がずれて動くことが原因で 骨は引っ張られたり緩んだりして 緊張して行きますので緊張した状態がリンパの働きが悪くなり老廃物が多くたまるということで循環が悪くなって肩こりになっています。

筋肉のコリから改善して

まずは何と言っても筋肉の凝りから改善して柔らかくしていかなければいけませんので筋肉のコリから柔らかくなるように楽になるようにして言っていますが筋肉の凝りが楽になったら背骨のズレを見つけ出すことをしていますが背骨のズレもどうして床から起きたのかという理由がありますので背骨のズレを見つけ出すこともしていかなければいけません。

背骨のズレが起きる時には必ず原因がありますので猫背になったからといってずれる理由はないし姿勢が悪いからと言ってずれることもありません。

背骨のズレが起きるのは

背骨のズレが起きるのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することやストレッチをすることや買い物をしたり重たい物を持ったり車の運転をしたりスマートフォンや携帯などの操作をしたりすることで多く積み重なっていく物が原因です。

多く積み重なるものというのは疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのも肩の筋肉だけに溜まることはありませんので全身に疲れやストレスが溜まりながらさらに筋肉にもたまりながら体の中に溜まっていってます。

体の中に溜まっていく疲れやストレスが原因で体の中から崩れを起こし 背骨のズレになっていくということで筋肉が引っ張られたり緩んだりしてリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していってます。

北九州市小倉南区で肩こりを解消してきて30年になります。