体質改善

体質を改善すると言うのは、

例:

膝の痛みがある方が訪れました。この方は、今まで病院で湿布を貼ったり、ヒアルロン酸の注射を打ったり、低周波治療器や電器などをしたりしてきましたが、当院で膝を触ると腫れていることが確認されました。いままで多くの所で膝の痛みの治療をしていた割には、膝のハレがあります。水は溜まっていませんでしたが、ハレは改善できていません。

当院で膝のハレを改善していくときには、膝自体を触って改善していきますが、痛みがある膝を触るので多少、痛みが伴います。別にグリグリ触ると言う事ではなく、ピンポイントで触ってもむようにしていくだけで膝の痛みが減っていきます。この時に治療上で秘密の技術を使います。この秘密の技術で膝をもむようにするだけで膝の痛みは減ってハレも引いていきます。

大きかった足が細くなります。一度には無理かもしれませんが、数回で足が細くなっていくということは、ハレが引いていると言う事ですから。

足の膝のハレが引いたら今度は膝の痛みを起こした部分が関節以外にありますから、その部分の施術に入ります。膝の痛みを改善していくのは関係する部分がありますから体の方の施術をしていきます。まずは関係する部分と言うのは内臓です。内臓と言っても病気ではありません。内臓の疲労から起きる膝の痛みです。ですから内臓疲労を改善していくようにしていきます。

膝の痛みに関係する内臓と言うのは肝臓です。肝臓の部分を院長が少し触っただけでも中には顔をしかめる方もいます。こんな状態の肝臓をしていても病院で検査しても異常はありません。

まずは肝臓の働きから改善してていくようにしていきます。肝臓が弱っていると働きも悪くなっています。あくまでも病院で検査して出るのは数値だけです。数値と働きは同じようなものとして考えがちですが、実際にはそうではありません。

病院の検査でもわからないものはあります。病院の検査は病気の検査です。病気になったら検査することで病気がわかります。その時には病院に行って下さい。もう病気になっています。

しかし、膝の痛みは病気ではない状態で起きています。何でも間でも内臓と言うと、そく病気と思うのではなく、病気ではない状態もあります。

肝臓の働きが良くなったら、こんどは体質改善で肝臓を若返らせていきます。肝臓の老化が膝の痛みを起こしているおおもとです。

体質改善の治療は1回で終わることなく数回から数十回かかります。

これが体質改善の治療でありアンチエイジング、若返りの施術です。

 

体質改善 アンチエイジング(若返り)

痛みやこり、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、などは原因が裏に潜んでいます。

一時的に湿布を貼ったり、注射を打っても、薬を飲んでも サプリメントを飲んでも、筋肉のもんでも、一時的な痛みやこりは少し良くなることもあります。

しかし、、痛みやこりを起こした原因が重要なんです。

痛みやこりが起きる時には、多くの場合、切っ掛けで起きています。

この切っ掛けとは、パソコンで打つ仕事で肩を使うから肩こり、スマホばかり打っていたら肩こり、寝違えて首が痛くなった、なぜかいつも頭痛が起きやすい、重いものを持ったら腰が痛くなった、庭仕事で中腰をしていたら立とうとしたら腰が痛くて立てない、伸ばせない、靴が合わないのに長く歩いていたら腰が痛くなった、などはすべて切っ掛けです。

切っ掛けの裏には原因が潜んでいます。しかも原因は2通りの原因があります。

原因の一つ目は

体調です。

体調の低下で起きますので、体調が落ちる時には、体の疲れやストレス、精神的な疲れやストレスが蓄積した時です。

体調が落ちると体は防衛的に歪みやズレを起こしていきます。しかし、この段階では痛みやこりは、あまり感じません。歪みやズレが起きていても、切っ掛けが重ならないと痛みやこりを起こしません。しかし、いつでも痛みやこりが起こる状態にあります。あとは普段していることのちょっとした切っ掛けです。

いつも同じことをしているのに痛みやこりになる場合と、ならない場合があります。

これが切っ掛けと骨盤の歪み・背骨のズレの状態が重なったときに痛みやこりになります。

普段から骨盤の歪み・背骨のズレはあります。誰でも骨盤の歪み・背骨のズレはありますから、ない方はいません。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、重いものを持ったりすると腰を痛めてしまいます。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、細かい洋裁などをして肩こりが起こります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、目を使う事をすると目の疲れがひどくなります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、運動すると痛めやすく故障の原因になります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、長く車の運転をすると腰が痛くなったり、肩こりになったり、目の疲れを起こします。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、眠りが浅かったら頭痛・偏頭痛になります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、生理がくると生理痛になります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、生理がくると生理不順になりやすくなります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、浮腫みが多くなります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、腰痛がなくても急に椎間板ヘルニアになります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、急に坐骨神経痛になります。
この骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなる原因は、疲れやストレスの蓄積度合いです。疲れやストレスと言うのは際限なく、限界なく蓄積してしまいます。
疲れやストレスがたまるのは、限界がなく限界を超えてまで蓄積していきますが、限界を超えるとマヒ感が出てきます。つまり感じないと言う事です。
感じない方が多く増えていますので、まさか自分もと思う方はいません。
当院では体調の検査をしていますが、ご本人を目の前にして検査しているのに、「体調が悪いですね!!」と言うと「自分がですか???」と言う答えが返ってくる時があります。これが会話の成立しないことです。このことは、すごく重要です疲れやストレスと言うのは弱い部分に多く蓄積していきます。弱い部分に多く蓄積すると体は防衛的に知らせるために骨盤の歪み・背骨のズレを起こしていきます。
骨盤の歪み・背骨のズレが起きると第二の原因が完成しています。あとは重なる切っ掛けを待っているだけです。

もう一つの原因が体質です。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなる時には、弱い部分に疲れやストレスがたまりやすく、たまると骨盤の歪み・背骨のズレになりますから。
弱い部分が体質です。
体質と言うのは遺伝的なもの、家系的なものです。
親が病気を持っていれば、子供も、その内臓は必ず弱くなっています。弱くなっていくと悪くなっていきます。弱い部分が悪くなる時には、いつでも進行途中です。始まりではありません。今から始まるものではなく進行途中です。いつはいつ完成するかと言う事だけです。
親からもらう遺伝子で体は作られています。親からもらう遺伝子は、もう100パーセント健康ではありません。
何かの異常を起こしています。子供を産むときに親が病気になっていれば、それが子供に影響して遺伝します。
しかし、病気になっていなくても、なりかけている内臓はありますから、遺伝子は、なりかけている遺伝子をもらうと言う事です。
この先将来の問題がなってもいないのに、痛みやこりに関係していきます。つまりこれが弱い所と言う事です。
この弱い所を強くしていくのが体質改善 アンチエイジング 若返りの施術です。

整体とカイロプラクティックと言っても痛くはありません。

子供さんから、年配者まで受けている整体カイロプラクティックです
体質改善、アンチエイジング 若返りと言う施術があります。
この施術は、いくらもんでも良くならない色々な症状や、どこに行っても楽にならない痛みやコリなどを変えていく施術です。

一般的に、体質改善と言うと簡単使われています。
クリームを塗って体質改善とか、サプリメントを飲んで体質改善とか使われています。

しかし、体質改善が、そんなに簡単にできたら苦労しません。

騙されないようにして欲しいのですが、クリームを塗って肌が、クリームの成分で良いように見えるだけです。

サプリメントを飲んで、栄養で何かが潤うだけです。
ボキボキしたりするのは、痛みやコリを散らしているだけです。

電器も、一時的な、痛みやコリを分散させてチラシしているだけです。

これらは体質とはかけ離れています。

体質改善は、細胞レベルからの若返りです。
例えば、老化して固くなった関節があるとします。

その関節の動きを良くするためには、周辺の筋肉や関節自体が柔らかくなる必要があります。
固くなった筋肉は、もんでも何をしても柔らかくなりません。
老化して固くなった筋肉に対しては、細胞から変える必要があります。

これができるのが体質改善 アンチエイジング 若返りです。

だから、変わらないものを変える事ができます。

しかし、数回でできるのもではありません。

そんな簡単な体質改善 アンチエイジング 若返りはありません。

だから、回数券のご利用をお勧めしています。

体質改善 アンチエイジング 若返りは読んで字のごとく、『若返り』ます。

体が強くなります。

※ 体質改善 アンチエイジング 若返りをするとよく言われるのが

『 揉んでも良くならない肩こりが軽くなってきた。」女性の方に言ってもらいました。
『姿勢が良くなってきた。」

『 最近、体が元気になってきたな。』と思うようになったとか

『 なんかわからないけど、少しずつ良くなって言っている。』と実感するとか
『 依然と体が違う。』と感じるようになったとか。
『 友人から、最近、顔色が良いね。』と言われて嬉しかったとか。

『 母親から、体が細くなってきたと言われた。』とか

『 顔が細くなったと言われた。』とか

なぜ、体質改善をお勧めしているのか?と言うと

色々な症状は、一つは老化から起きています。
老化から起きる代表的な症状は、

今まで腰痛を、一回でも起こした方、
腰痛を起こした原因である腎臓が黒幕です。

腰痛は、腎臓が弱くなっている所に疲れが腎臓に、たまると起こします。
もし、腎臓が弱くなく、反対に強かったら、腰痛、ギックリ腰は起こしません。

もちろん、ヘルニアや坐骨神経痛も起こしません。
今は良いですが、先将来もしかしたら、腎臓関連の病気になるかも知れません。

これが控えているから、腰痛、腰の痛みになります。

でも、今は病気ではありません。

病気に近づいている途中です。

何度も言いますが今は検査しても病気ではありませんよ。

これらを変えて行くのが体質改善 アンチエイジング 若返りです。
今は未病だから、病気にならないようにしていくのが体質改善 アンチエイジング 若返りです。
体質改善 アンチエイジング 若返りは、先将来の予防の施術法です。

本当は、痛みやコリが起きるのは、内臓が原因です。
内臓と言っても、即、病気と思わないでください。
内臓の疲れが、原因です。
内臓の疲れと言っても簡単に考えないでください。

根が深いものもあります。

根が深いものは、本当に病気になりそうな所です。
疲れが蓄積して披露すると、このことを蓄積疲労と言います。

先将来に、もしかしたら、病気になりそうな所が痛みになっています。
でも、今ではありません。

コマーシャルにあるように、未病と言う状態です。
『いまだ病気にあらず』です。
いまは、病気ではないけど、老化しているところの内臓は弱くなっています。

弱くなっているから、疲れることをすると、疲れがたまりやすくなっています。
当院の施術法の考えの一つで、体質改善の施術と言うのがあります。

体質改善の施術は、別名 アンチエイジング 若返りとも言います。
ここでは、体質改善で説明していきます。

体質改善は、老化して弱くなった所を改善することができます。

老化しているところは、場合によっては、固くなっています。

固くなったところは、いくらもんでも、電気ををしても変わりません。
筋肉も固くなりますから、筋肉を揉んで柔らかくできるのは、一時的です。

揉めば揉むほど、筋肉は固くなります。

だから、もめば良いというものではありません。

※ 当院では、少しもんで循環を良くしたら、体力があるときに筋肉を柔らかくなるように
筋肉の体質を変えていきます。
筋肉が柔らかくなれば、肩こりは起きなくなります。
ここが、もんだり電気ををして一時的に感じなくするのと、当院のやり方の違いです。

まさに筋肉の若返りと言う言葉が、合うと思います。
筋肉の体質を改善していくば、柔らかくなります。