生理痛

生理痛

生理痛を解消するなら、薬ばかり使っていないで原因を見つけ出すことから始めていきませんか。

生理痛を解消していくためには、楽にすることばかりしていると進行してしまうということがありますので、生理痛には原因が潜んでいますので、原因を見つけ出して原因から改善するようにしていますので、しばらくの治療が必要になりますが、徐々に生理痛は軽くなっていくと思います。

どうしても生理痛というのは、病気なようであって、病気ではないので根本的な治療自体がありませんので、ホルモンのバランスが悪いとかいう風にしか言われませんから、あることが起きているとホルモンのバランスが悪いのは当然なんです。

ホルモンのバランスがどうして悪くなっているのかということを考えなければいけませんし、あることが起きていると当然ホルモンのバランスが悪くなっているだけではなく、色々なものの働きが悪くなっているということが考えられます。

あることというのは、体調なんですが、体調というのは自分でもよくわからなくなっている方が多くいますが、検査をしてみると奈落の底のような体調をしていたり、どん底のような体調をしていて上がらないという方が多くいます。

つまり、上がらないほど悪くなっているということなんですが、上がらないほど悪くなっている原因は睡眠負債に関係しています。

生理痛とは

生理痛が起こりやすい方や、生理痛を繰り返す方で腰痛や下腹部が重たくなったり、色々な症状が起きてしまうのは原因がありますので、原因から改善していかなければ生理痛は根本的には良くならないし、10年間も生理痛に惑わ悩まされることになります。

1度生理痛になってしまった方はなかなか抜け出すことができていない方が多くいますので10年と言わずに10年も30年も閉経を迎えるまで生理痛に悩まされたりすることが多くなりますし、場合によっては不妊症ということも考えられるのが生理痛なんです。

生理痛というのはしっかりとした原因がありますので、生理痛に関係するのは子宮や卵巣や脳下垂体ホルモンなどのホルモン関係だということなんです。

生理痛と疲れやストレス

生理痛がひどい時もあれば、軽い時もあると思いますけど、ひどい時は軽い時に関係しているものは全て体調が関係していますが、体調というのは疲れやストレスの蓄積度合です

生理痛と疲れやストレスというのは、密接に関係がありますので、疲れやストレスが溜まるところに関係があります

疲れやストレスというのは、筋肉にはたまりますが、ある部分に筋肉よりも何10倍も多くの疲れやストレスが溜まっていきますので、疲れやストレスがたまることが原因で成立になることも多く見受けられます

生理痛になったりする原因というのは、毎日毎日生活の部分で多くなるものや仕事をすることで多くなるものや旅行に行ったりすることでも多くなったりしますし、カラオケに行っても多くなりますし、温泉に入っても多くなりますし、色々なことをすると多くなって蓄積していくものが原因なんですが、この多くなるものというのは疲れやストレスです。

疲れやストレスが溜まっていないという方は、いませんので分かっていないという方は時々います。

疲れやストレスが溜まってもわからないという方は、睡眠負債状態があってある現象が起きていることに方です。

疲れやストレスが溜まる場所

疲れやストレスというのは、溜まるところがあるから溜まっているわけですけど、どこにたまるのかということを説明すると筋肉にもたまりながら、例えばですけど体重が百kgの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ってみれば65キロもの水分が出てきます。

水分に何かが起きるということはありませんし水分が生理痛になるのかというとそうではないと思いますので、あと残った35キロの中に原因があります。

35キロの中には皮膚の重さ、神経と血管とリンパの重さと筋肉と靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さと中枢神経系の大脳と内臓になります。

この中で疲れやストレスが溜まる所というのは、中枢神経系の大脳も内臓の1部ですから、内臓と筋肉にたまるということが分かると思います。

生理痛になるのは

生理痛になるのは内臓に蓄積していく疲れやストレスが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて腰椎の5番目と3番目の骨の歪みが起きます

腰椎の3番目の骨は卵巣に関係する骨ですから卵巣に疲れやストレスが溜まっていると腰の骨はずれを起こします。

腰椎の5番目は子宮に関係する骨ですから、子宮に疲れやストレスが溜まっていると腰椎5番目はズレを起こします。

背骨というのは内臓に全て関係をしていますので、どこの骨がずれてもずれた骨の関係する部分の内臓に疲れやストレスが溜まっているということが起きています。

骨盤の歪みや骨盤の開きは全体的な体調の状態を表わしていますので、筋肉にも疲れやストレスもありながら内臓に多くの疲れやストレスがたまることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きは起こります。

全体的な状態を表すのが骨盤ですから、骨盤の歪みや骨盤の開きがあるということは、全体的に疲れやストレスが溜まっている時に起こります。

生理痛を改善するなら

生理痛を楽にするだけではなく、生理痛をなくすためには体質改善の生理痛が必要ですから、体質改善の施術というのは初回からできるものではありませんので体の状態への準備ができたときに体質改善の施術をして内臓を若返りさせることができます。

生理痛になる方は一番は根底にある体質が関係していますので、弱い体質が徐々に老化していき、弱くなっていることが原因で疲れやストレスが溜まりやすく疲れやストレスがたまることが原因で生理痛になったりしていますので、体質を治さない限りはいくら体調を上げて整えていくことをしてもまたしばらくすると崩れていきますので崩れを最低限に抑えるようにしなければいけません。

小倉北区からも多くの方が生理痛の改善に訪れている30年になる徳力整体院です。

 

error:Content is protected !!