整体

整体

整体とは

整体は痛みやコリの原因は歪みやズレにあるという基本的な裏付けのもとに矯正することで痛みやこりを楽にしていく方法が整体です。

整体というとボキボキしたり怖いというイメージがどうしてもつきまとっていますが、当院の整体の施術はボキボキもしないし、痛くもない矯正をしています。

整体というのは、腰痛や肩こりに代表されるように痛みやコリの多くが歪みやズレが原因で起きていますので、原因を見つけ出すことをしていくのが整体という施術です。

整体というのは、痛みやコリに関わらず、美容整体でも有効ですから、小顔矯正や骨盤矯正を受けに来る方が多くいます。

整体というのは読んで字の如く身体を整えていくことをしていくのが整体ですから、体のゆがみやずれがどうして起きるのかという原因があるから起きているわけですから、それらを矯正することで整えていくことができるのが整体です。

整体というのは、ボキボキしたり痛いというイメージがどうしてもありますので、当院ではボキボキもしないのに体の歪みやズレを矯正する技術がありますので、その技術を駆使しながら体を整えていくことをしていますが、最近の方は単純なものではなく状態がこじらせている方が多くいます。

どうして痛みやコリになる歪みやズレが起きるのかということも考えないと、ただ痛いとか、ただ凝っているとか言うだけでは体の状態を知ることはできません

そのためには、検査することができないと、どこから痛みやコリが起きているのかということもわからないし、その部分が本当に悪いのかということも分からないで対症療法ばかりしている治療がありますので、対症療法ばかりして楽にすることばかりしていると原因もいつまでも同じままではいられません

多くの治療法というのが楽にすることばかりしている治療法ですから、対症療法ということになりますので、対症療法というのは原因なんかを見つけることもなく、痛いところとかコリがあるところに対して何かをすることを言います。

対症療法というやり方は多くの治療法の中で一番多く見受けられますので、対症療法は原因なんかは見つけることなく楽にすることをしていくのが対症療法です。

対症療法というやり方は、湿布を貼ったりすることも鎮痛効果があったり、薬剤効果がありますので、痛みはコリがおさまることもありますが、原因なんかは関係なく痛みを楽にしているだけです。

ドラッグストアなどで売っているサプリメントや痛みは5人が楽になったりする鎮痛効果がある痛み止めなどを飲む事も楽にすることはできますが、原因がどこから来ているのか、どうして痛みやコリになっているのかということを見つけ出すことはしていませんので、対症療法です。

家族の方にマッサージをしてもらうことでも痛みや凝りが楽になりますので、対症療法の範囲で入りますし、専門家の方にいマッサージをしてもらうことも筋肉ばかりほぐしてしまって、その先にあるものを見つけ出すこともしていませんので、対症療法になると思います。

そして、多くの方が低周波治療器をかけてもらっていることがありますが、低周波治療器というのは定電流の電気をプラス端子からマイナス端子に電気を流していて、筋肉を動かしているだけですから動かしただけ筋肉は疲れていきますが、動かすことでリンパの働きが良くなって老廃物が流れ、循環が1時的に良くなる事はあります。

整体院でもカイロプラクティック院でも多くの治療院が低周波治療器などをわからずに用いていますが、痛みやコリを散らしてしまっているだけで本当の意味で歪みやズレの矯正をしているわけでもありませんし、原因を見つけ出すことなく一番、簡単にできるのが低周波治療器をかけることです。

いつまでも痛みやコリを散らすばかりでは、原因はいつの間にか進行していきますので、痛みやコリを感じなくても痛みやコリがわからなくても原因は進行していきます。

一番は原因から直さなければいけないんですが、逆に対症療法ばかりのする事が多く、巷ではありますので対症療法という感じの治療が多いということなんです。

疲れやストレスの蓄積

体の歪みやズレを整えていく整体は疲れやストレスの蓄積を簡単に考えてしまっていますが、疲れやストレスというのはそんなに簡単に少なくなるものではありません。

疲れやストレスというのは、多くの方が溜まっているものなんですが、逆に溜まっていない方は1人もいませんので、全員が疲れやストレスが溜まっていますが、溜まっていることが分かっていない方は時々います。

疲れやストレスが溜まっているのに、溜まっていないと勘違いしている方が多くいますので、自分で痛みやコリを感じなくても体調の悪さを感じなくても骨盤の歪みや背骨のずれを検査すると正確にわかります。

疲れやストレスが体に溜まるということはわかっていると思いますが、疲れやストレスはどこに溜まるのか溜まるところがあるから溜まっている訳ですから、たまるところがあるということを突き止めなければいけません。

疲れやストレスというのは、筋肉にもたまり、乳酸が多くなるということが言われることなんですが、筋肉以外にも多く蓄積していくところがあります。

例えばですけど体重が百キロの方がいるとしたら、体をぎゅっと絞ってみると65キロの水分が生まれます。

つまり35キロの水分が作られますが、水分が何かを起こすということはないと思いますので、後残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあるということなんです。

35キロの中には皮膚の重さと筋肉と靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さと神経と血管とリンパの重さになりますので、その中で残ったものは中枢神経系の大脳などと内臓がありません。

中枢神経系も内臓の一部ですから、疲れやストレスというのは筋肉にもたまにながら内臓に蓄積していくということが分かると思います。

消去法で言うと残ったものは筋肉と内臓しか考えることができませんか最近は体調が無茶苦茶悪い方が多くなっていますので、筋肉と内臓に疲れやストレスが溜まるということは分かっていましたが、最新の研究結果で色々な部分にも疲れやストレスが溜まるということがわかりました。

しかし、疲れやストレスと言うのは多くは筋肉と内臓にたまっていきますが、筋肉は表面上に多く存在していますが、内蔵というのは中心部に存在していますので一番、体に守られているのが内臓ですから、内臓に疲れやストレスがたまるということが起きるということです。

内臓に疲れやストレスが溜まると、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレになりますので疲れやストレスが溜まっていない方はいませんので、皆さん全員が何らかの歪みやズレを起こしているということになりますが、程度があります

程度というのは大きく歪んでいたりすることもあれば、小さく歪んでいることもあるということです

疲れやストレスの蓄積というのは、毎日毎日の生活や仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーなどでも多くなりますし、運動することでも走ったりすることでもジョギングをすることでも車の運転をすることでも多くなります

そして、それ以上に掃除をすることでも疲れやストレスは多くなりますし、食事を作ることでも疲れやストレスが多くなっていきますし、旅行に行って温泉に入ることでも行くのと帰るので疲れやストレスは多くなっていきます

色々な疲れやストレスが溜まりますが、全ての疲れやストレスが内臓に蓄積していきますので、体の内側から崩れが起こり、その崩れが骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレになります

疲れやストレスがない方はいませんので、全員が何らかの歪みやズレを起こしているということなんですが、程度が軽いという感じですから、痛みやコリにならなくて済んでいます

そして、特に背骨のズレというのは、内臓に直結していますので、例えば肝臓が弱った方は背骨-8番目の骨がずれています。

胃が弱った方は背骨の5番目の骨がずれています。

背骨のズレはその内臓が弱っている証ですから背骨のズレが原因ではありません。

背骨のズレは姿勢でも曲がったりすることはありませんし、猫背になっても曲がったりすることはありませんから、姿勢や猫背では原因がありません。

睡眠負債と整体

最近は多くの方が寝ているようで、眠れていないことが多くありますので、単純に目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいます。

眠りというのは、脳が休養とって寝ている時間だけを眠りといいますので、脳が寝ている時間というのは熟睡の時間ですから、長く熟睡ができていることはありませんので、数分の時間だけなんですが、その数分の時間があるかないかで大きく違ってきます。

夢というのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えているんですが、夢を見ている時間は数分の時間でしか見ていることはできませんので、夢が長く見ていたと思ってもたった数秒だったり数分だったりという時間になります。

夜寝ようとすると、朝まで眠れるし、目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいるのが最悪な状態を招いていますので、最悪な状態を長く続けていると脳細胞の急激な現象が起きて脳が弱っていきますので、脳が弱るとイライラしやすくなったり、頭がボーッとしやすくなったりする事も起こりうっかりや物忘れが多くなっていき、自滅状態になっていく方もいます。

見た目で見て本当に脳が寝ているかということを判断することは大変難しいんですが、当院の院長は検査する事をしていますので、検査をしてみると正確に眠れていないか眠れているのかということが分かります。

眠りが浅くて睡眠負債状態が多くあると、脳は弱っていきますので、脳細胞の急激な現象が起きていき、脳内麻薬であるモルヒネに似たホルモンが分泌されますので、痛みやコリを感じにくくなっていき、体調は良いと思っている方や調子が悪くないと思っている方もいますし、疲れ知らずで動くことができますが、どれだけ負担になっているかということも分かっていません。

脳内麻薬が出た方はハイテンション状態にもなりますので、ハイテンション状態になると痛みやコリを感じ取ることもできる、疲れたということもあまり分からなくなります。

それを検査する方法は、単純な方法もありますが、単純な方法で説明すると骨盤の歪みや骨盤の開きがむちゃくちゃ大きくあったりしていますし、背骨のズレもガタガタ状態になっている方が多くいるからです。

そして、内臓が疲弊状態になっている方も多くいますし、脳の中の状態のことを確認してみると、脳がすごく弱っていて悪くなっている方も多くいます。

体を整えるとは

単純に体を整えていくためには、ボキボキしたりすることもなく、痛いこともなくマッサージをするような感じだと思ってしまうとマッサージみたいになってしまいますが、実際にマッサージをやっている訳ではありませんが、マッサージみたいに問題にして骨盤矯正をすることができますし、背骨のズレを矯正することが出来る特殊な技術を持っています。

しかし、マッサージをしているわけではありませんし、マッサージをして矯正ができるかというとできないと思っていますから。

単純に矯正をする時には、骨盤の歪みや背骨のずれだけを矯正して整えればいいというわけではありませんので、その先にあるものが一番重要になります。

人の体は食事することで内臓が働いてくれていますので、勝手に働いてくれている内臓なんですが、内臓が働いて食べたものを分解したり、消化したりすることでも内臓が働いてくれているからエネルギーとして生まれてることができますし、運動したり生活したりすることができますから、内臓にも疲れやストレスが溜まるということがここでも起こります。

整体とは

体の歪みを整えていく整体というのは、筋肉のコリを解消することをして、骨盤の歪みや背骨のズレなどを矯正することをして、その先にある内臓の状態まで確認しなければ多くの場合、原因は内臓にたまった疲れやストレスが原因です。

どんな症状が起きても、内臓に疲れやストレスが溜まっていますので、内臓にたまった疲れやストレスを減らすことをしなければ、骨盤の歪みや背骨のズレは安定しません。

疲れやストレスを減らすというのは簡単な方法のようで、簡単ではありませんので、マッサージをしても文でもお疲れやストレスは減りませんし、低周波治療器などをかけても疲れやストレスを減らすことは簡単にはできません。

 

小倉北区から痛みやコリの原因を整体で楽にする。

error:Content is protected !!