肩こり

肩こりを解消

肩こりを解消する為には、筋肉の凝りから解消するようにしていますが単純に筋肉のコリだけで起きている肩こりというのは少ないと思います。しかし、肩こりというと筋肉のコリさえほぐしてしまえば楽に感じてしまうので、筋肉のコリばかりほぐして楽にすることばかりしているのが多く見受けられます。

肩こりというと湿布を貼っても楽になることもあれば、肩こりに効くっていうドラッグストアに売っているサプリメントなどを飲んでも楽になることもありますし、家族の方に肩を揉んでもらうことでも肩こりは楽に感じることもありますし、専門家の先生にマッサージをしてもらうことでも肩こりは楽になりますし、整骨院や整体院やカイロプラクティック院などでよーくを用いられている、低周波治療器などをかけても楽に感じることがあるかも分かりませんが、楽に感じる事と肩こりを治していくということは違います。

楽にすることは楽にすることであり、直すということは直すということですから。

楽にすることばかりしているのに直したと思うことや感じることは違います。

肩こりの原因を見つけることもなく、楽にすることをしていくのが対症療法という方法なんですが、対症療法というのは普通、一般的に多く用いられている治療法の1つです。

対症療法というのは原因を見つけることもしなくてもいいし、ただ電気などを当てたり湿布を当てたりという感じで原因を見つけることはひとつもしていませんし、目の前にあるものをするだけです。

しかし、対症療法をしても肩こりを楽にすることはできますから、直したと思っている専門家の先生も多くいますし、受けている方も肩こりが楽になったと思うでしょうが、肩こりというのは楽にすることばっかりしていると原因もいつまでも同じままではいませんので、進行してしまっています。

肩こりというのは原因があるから肩が凝っているわけですから、原因を探すことなく筋肉の緊張や筋肉疲労をマッサージしたり、湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだり、低周波治療器などの電気をかけたりすることはいいこともありますが、原因の解消を遅らせる結果になっています。

体に何かの異常が起きる時には、必ず何かの原因があるから起きているわけですけど、その原因を見つけ出すこともなく、サプリメントや薬ばかりで抑えていると1時的には楽になることもあるでしょうが、原因は進行してしまっていることが多くありますので、原因もいつまでも同じままではないということを考えてください。

肩こりの本当の原因を知ってしまえば驚く方もいるかと思いますが本当にそれが真実ですから変えようがありません。

肩こりとは

肩こりを感じる時にはどういうことが起きているのかということを説明すれば、多くの方が納得してもらえると思いますが、肩こりが起きている時には体に多くの疲れやストレスが溜まっている時なんです。

体に多くの疲れやストレスがたまると誰だって骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きています。

毎日毎日生活することや仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーなどで誰でも歪みやズレが起きていますが、程度があります。

歪みやズレというのも軽いのもあれば酷すぎるのもあるということなんです。

歪みが大きくなればなるほど、疲れやストレスが溜まっているということになりますが、疲れやストレスもたまるところがあるから溜まっている訳ですから、どこに溜まるのかということを見つけ出さなければいけません。

肩こりを起こす筋肉というのは、骨から骨にくっついていますので、骨が歪んだりズレたりすることで筋肉は引っ張られたり緊張したり緩んだりすることが起こりますので、そういう状態になっているとリンパの働き悪くなって老廃物が多く蓄積していき、循環が悪くなってしまい、肩こりになります。

何も原因がなくて、リンパの働き悪くなって老廃物が起きてしまうということはありませんので、すべては体調の悪さに関係をしていますが、リンパマッサージというのがありますが、リンパマッサージは軽くマッサージするような感じでしているので、リンパを流すというよりも単純にマッサージです。

しかもリンパに関係するのはリンパだけではなく、すべては体調の悪さに関係していますので、体調が悪ければリンパの働きは当然悪くなって老廃物が多く溜まっているということが起きるのは当然。

逆に体調の悪さが落ちていないし、状態が悪くないのにリンパの働きだけが低下して老廃物が多く蓄積していたら大変なことが起きているかもしれません。

体には毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張などで多くの疲れやストレスが溜まっていきますので、疲れやストレスも溜まると流れも悪くなりますよね。

しかし、疲れやストレスが溜まっていくと誰だって気分転換したくなりますから、お酒を飲みに行ったり、旅行に行ったり、温泉に行ったり、カラオケに行ったりという風に気分転換をしていますが、気分転換ばかりしていると身体の疲労は溜まるばかりです。

気分転換と身体の蓄積した疲労というのは、逆の意味がありますので、気分転換で気分は発散できてもストレスは発散できても体に蓄積したストレスは発散できていません。

いつもいつも積み重なっているのが疲れやストレスなんです、

疲れやストレスというのは、溜まるところもありますが、マッサージしても疲れやストレスは減りませんし、ストレスを減らすことはできないというのが多くの意見なので、どうすれば疲れやストレスを減らしているのかという風に考えれば寝ている時だけなんです、

人は寝ている時には疲れやストレスを解消するようになっているんですが、最近は多くの方が睡眠負債状態になっていますので、眠りができていません。

睡眠負債と肩こり

最近は多くの方が寝ているようで、眠れていませんので、眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを眠りといいますから、多くの眠りは全然できていない眠りなんです。

単純に眠りと考えると、目が覚めなければ寝ていると思っている方が多くいます。先程も言ったように目が覚めなければ寝ていると思うのは勘違いなんです。

しかし、寝ている方は寝ているから分かりません。

寝ている方は寝ているから分からないのは当然なんですが、単純に入れている方は目が覚めないから寝ていると勘違いしていますが、夢っていうのは目覚めさめる瞬間に見ているから記憶に残り覚えていますが。

夢っていうのは、目が覚める瞬間に見ていますが、夢を見ている時間というのは数秒だったり、数分だったりという短時間なんですが、長く夢を見ていたような記憶があっても脳が起こすトリックであり、たった数秒のことなんです。

夜寝ようとするとすぐ眠れて寝ながら考え事をしてる時間が多くなっていて、目が覚める瞬間に夢を見ています。

多くの方の睡眠がこの睡眠になっています。

寝ながら考え事を教える時間が圧倒的に長くなっていると、脳は徐々に弱くなっていきますので、脳に疲れやストレスが溜まっていき、痛みやコリを感じにくくなっていきます。どんなに体調を落としていても、どんなに疲れやストレスを溜めていても分からなくなっていくのが麻痺した状態になります。

睡眠負債状態で大脳が弱ってしまっていると、脳内ホルモンの麻薬のような物質が出てしまいますので、麻薬のような物質が出てくると痛みやコリなどにも麻痺した状態になりますので、体調の悪さを感じ取ることもできません。

脳が弱りすぎるとハイテンション状態も起きてしまいますので、ハイテンションになった方は痛みやコリも感じにくく、朝からすぐに動けるし疲れ知らずで運動や筋トレなど生活や仕事などをすることができますが、どれだけ負担になっているかということも感じ取れないぐらいに悪くさを起こしている方がいます。

調べてみると、すごく体調が悪いのに体調が良いと思っているし、元気だと思っているという方が多くなっていますが、体調というのは全体に疲れやすそうですが、溜まっていき、あらゆるところに歪みやズレが大きい、それが肩こりの原因になっています。

肩こりを起こすのは

肩こりを起こすのは疲れやストレスが体に多く、蓄積していき、疲れやストレスが弱い部分に溜まっていきますので、弱い部分に溜まることが原因で背骨がずれて背骨のズレから筋肉は引っ張られて肩こりになっています。

毎日毎日の生活や疲れやストレスや精神的な緊張やプレッシャーなどは、体に蓄積していきますが、体のどこに溜まっていくのかということが一番の問題になる訳ですけど、例えば体重が100キロの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ったら65キロが水分になりますので体重の多くは水分だということなんですが、水分が何かを起こすということは考えられませんので、あと残った35キロのものが原因だということがある考えられます。

あと残った35キロというのは、皮膚の猛者であり、筋肉と靭帯の多さであり、脂肪の重さであり、骨の重さだということなんですが、あとは神経と血管とリンパです。

他は中枢神経系と内臓しかありませんので、中枢神経系も内臓-1部ですから疲れやストレスが溜まりやすい所というのは内臓と筋肉ということになります。

肩こりを起こす時には、筋肉に疲れやストレスがたまりながら内臓に関係する背骨の骨がずれているということなんです。

背骨の骨は内臓に関係が深くありますので、内臓が疲れると背骨は必ずズレています。

内臓が疲れているのに、背骨のズレがないという方はいません。

内臓の疲れと背骨のズレは関係があります。

毎日毎日の生活や仕事や運動することやジョギングすることでもショッピングすることでも車の運転をすることでも疲れやストレスは溜まっていきますが人は疲れやストレスが分かっていませんし、何かの症状がやっと起きて何かが起きているんだということがわかるという感じなんですが、それでは遅すぎます。

毎日毎日働いたり、運動したり仕事をしたりする疲れやストレスをどう処理していますか。

先程も説明したように飲みに行っても疲れやストレスは身体に溜まったものは減りません。

体に溜まった疲れやストレスはカラオケに行っても減りません。

体に溜まった疲れやストレスは、焼肉を食べても減りません。

唯一疲れやストレスを減らすことができるのが寝ている時なんですが、その眠りができていないのが蓄積していく原因なんです。

 

 

小倉北区から肩こりを解消する為には。

error:Content is protected !!