カイロプラクティック

カイロプラクティックで痛みやコリを楽にする

カイロプラクティックと言うのはボキボキしたりたいというイメージがどうしてもつきまとういますが当院ではボキボキしたり痛いと言うことはなくまた強くもなく安心して背骨の矯正は体調を整えていく治療をしていきます。

カイロプラクティックと言うのは背骨やズレを矯正することで色々な痛みを楽にしていく方法なんですが 体に起きるいろいろな症状はほとんどが背骨のズレやゆがみから起きていますので多くの症状が適用になりますが適用外では 虫歯による歯の痛み くらいだと思います。

背骨のズレやゆがみがどうして起きるのかということの原因がありますからその原因から改善していくように当院のカイロプラクティックの治療はしています。

何も原因がなくて中枢神経の脊髄は脳幹を守っている背骨や骨盤が曲がったりすることはありませんので何かの原因で曲がっていると考えるのが自然だと思います。

疲れやストレスは

疲れやストレスと言うのはどこにたまるのかということがこの歪みやずれの原因になってしまうことが多いので疲れやストレスというのはどこにたまるのかということを説明したいと思います。

普通一般的に何も考えもせず疲れが溜まったとかストレスが溜まったと簡単に言いますがこの疲れやストレスというのはどこにたまるのか。

疲れやストレスと言うのは全身にたまりながらさらに筋肉にもたまりながら 最終的には 内臓に溜まっていきます。

内臓に溜まった疲れやストレスと言うのが多くなればなるほど骨盤の歪みは背骨の歪みは頭蓋骨の歪みになっていきます。

歪みを矯正するカイロプラクティックは

内臓と言うと病気というの思いがちだと思いますけど内臓の病気と言う事で言ってるわけではありませんのでご注意してください。

疲れやストレスと言うのは内臓に最終的に溜まっていきますけど内臓も多く溜まれば溜まるほど溜め込んでしまうことができるので働きを悪くなって働きを悪くなることで骨盤の歪みや背骨のズレになっていきます。

体を整えていくためには疲れやストレスを減らすことが大切なんですが疲れやストレスを溜め込んだ内臓を元気にして行かない限りは繰り返し安くを取りやすく 何をしても改善しないという段階まで落ちてしまうこともあります。

最近、睡眠負債と言う方が多くなっていますので睡眠負債と言うのものーに溜め込んだ疲れやストレスが原因です。

カイロプラクティックで睡眠負債を解消する

睡眠が浅いが多くなればなるほど疲労は脳に溜まっていきますので脳に溜まっていくと脳疲労が起きて行きます。

睡眠負債が多くなればなるほどまずはじめに脳が疲労を食べていきますので脳が一度疲労をためて行くと全身に影響出てしまって内臓ももちろん元気な理由はありません。

睡眠負債と言うのは多くなればなるほど簡単に減らせるものではありませんので何をしても減らせないと言うのが睡眠負債になりますので睡眠負債が一番たまりやすい所は脳です。

カイロプラクティックで睡眠細胞を減らすと言うのは大変簡単なものではありませんけど当院のカイロプラクティックの治療は睡眠負債をへらせることができますので、そのために脳を元気にしていく治療をしていくということをしています。

カイロプラクティックの治療で

カイロプラクティックで歪みを矯正するだけではなく脳疲労を改善していく治療を当院ではしていますので歪みだけではなく体の中から改善していくことができるのが当院のカイロプラクティックの治療になります

北九州市小倉南区と小倉北区とやはたにしくと八幡東区戸畑区と若松区と門司区と行橋市と下関市から多くの方がカイロプラクティックの治療で歪みを矯正することを受けています。

 

 

 

北九州市小倉南区と小倉北区とやはたにしくと八幡東区と戸畑区と門司区と下関市の若松区と行橋市などから多くの方が訪れているカイロプラクティック徳力整体院は30周年。

頭痛を楽にする

頭痛を楽にする ためには

頭痛を楽にするためには痛み止めの頭痛薬などを使っても構いませんが原因がありますので原因から改善していくようにしないと頭痛の原因はどんどんそのままではいませんので 進行していて頭痛が起きない時でも治ったわけではなく原因は残ったままになっていますので。

頭痛薬を使って頭痛を改善するようにしていても頭痛薬と言うのは一時的に頭痛を抑えているだけなので根本的には原因が残ったままになっていますので頭痛薬を使っても構いませんがどうして頭痛が起きているのかということを探っていく必要があります。

頭痛が起きる時には頭痛が起きている条件があって頭痛になっていますのでその頭痛が起きる条件と言うのが一番の原因になっている場合が多いようです。

頭痛が起きる時には

頭痛が起きる時には体調が落ちて悪くなっていることが原因の一つとして挙げられます。

体調が落ちていなくて頭痛が起きているということはもう何らかの病気になっている場合が多くありますので 病気になっていないならば何かの状態が起きていると考えなければいけません。

頭痛が起きやすい方は病院に行って検査している方も多く 来院 していますけどほとんどが病気ではなく原因不明という状態で病院の治療を受けていない場合が多いようです。

頭痛の方が100人来て病気の場合は1割以下の場合が多いようですので頭痛の原因はしっかりとした原因がありますが病院ではわからない状態が多くあります。

病気になる時も0から100に一気になることはありません。

病気になる前でしたら頭痛と言うのは病院に行ってもいくら検査をしても分からない場合が多くありますので当院ではその頭痛の原因を見つけて改善していくことをしています。

頭痛には頭痛の原因が

頭痛には頭痛の原因があって起きていますのでその頭痛の起きやすい原因として考えられているのは体調と眠りの浅さです。

眠りが浅いということも何回も夜中に起きない限りは寝ていますので本人ではなかなか分かりにくい現状が起きています。

寝ている本人はどれくらい深く眠れているかということはわからない場合が多くありますので頭痛の起きやすい方は多くは寝たつもりになっている場合が多いようです。

寝たつもりですから 眠りが浅く表面的な眠りしかできない方が頭痛になっている場合が多いということです。

眠りで頭痛が

眠りというのも時間を長くとるよりも 短時間でも深く眠るということが本当の眠りになりますので寝たつもりと言うのは夢ばかり見たいと言うよりも寝ながら考え事している睡眠と言うのがありますので寝ながら考え事をしている睡眠が一番あさく一番ダメな睡眠になります。

一番ダメな睡眠でも一応は寝ているわけですから本人は出ているからわかるわけはありません。

当院では検査することやまた頭を触ることでどれくらいその人が眠れているかということは判断できますので本人にも分からないことが当院では検査することで見えてくるものも多くあります。

眠れていないと脳疲労が強くなっていきますので脳疲労が強くなればなるほど 色々な痛みやコリは感じにくくなっていくホルモンが出てしまってモルヒネに似たホルモンが出れば出るほど痛みやコリ他の状態は分からなくなって体調も落ちているのか良いのかと言うことがわからなくなります。

当院で体調を見る時にはこれらを全て関係築けて見ることができますので当院の院長の検査と言うのは大変重要なものになります。

眠りが浅いと頭痛になる

誰でもそうですが眠りが浅いと脳は弱ってしまって脳に疲れやストレスがたまるという現状が起きてしまいますのでこの現象が起きれば起きるほどまた多くなればなるほど脳は弱っていきますがこの時に脳内麻薬が出てしまって 痛みやコリを感じなくなるというモルヒネが出てしまいますのでどんなに体調が悪くてもどんなに調子を落としていても自分の体調がわからないという状態になります。

だから当院の院長が検査してすごく体調悪い状態なのに本人は体調が良いという方がいます。

 

北九州市小倉南区と小倉北区と戸畑区とや八幡東区と八幡西区と行橋市と若松区と門司区と下関市から多くの方が訪れる頭痛を解消する治療院です。

肩こり

肩こりを楽にして

肩こりを起こしやすい方また繰り返して肩こりを起こしている方は原因がありますので筋肉のこりということもあるかも分かりませんけどまた筋膜が歪みを起こしているということもありますが多くの場合は筋肉だけではなく他に原因がある場合が多くあります。

肩こりを楽にしていくためには筋肉のこりと言うのもありますので筋肉のこりを起こしているのは僧帽筋という筋肉になりますから、この僧帽筋のコリからほぐしていくようにして肩こりを解消するようにしていますが、多くの場合僧帽筋のコリだけで起きているということは、あまりないのでその先の関係するものを見つけるようにしています。

僧帽筋のコリが肩こり ということになりますので僧帽筋のコリが起きるとリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まって循環が悪くなって 血流や神経の流れ血管の流れも悪くなっていきます。

肩こりを楽にするために

肩こりを楽にしていくためには僧帽筋のコリを解消していかなければいけませんが僧帽筋のコリも筋肉だけで起きているものではなくその上に歪みが重なって起きている場合がありますので歪み を整えていく必要があります。

肩こりを起こしている僧帽筋のコリというのも僧帽筋のコリだけで コリが起きるわけではなく本当はその裏にある歪みが原因で 僧帽筋のコリになっている場合が多くあります。

歪みが起きて歪みが起きると筋肉は骨から骨についていますのでその骨が歪むことで筋肉は緩んだり固くなったりすることが起こりますのでそうすると筋肉はこりを起こして肩こりになります。

肩こりを楽にするためには

背骨の歪みを矯正することと筋肉のコリをほぐして楽にすることを同時にしていきますが背骨の歪みも通して背骨がゆがんだのかと言う理由があって背骨の歪みになっています。。

しかし背骨の歪みも通してゆがんだとかということに原因がありますのでその歪みの原因を探って見つけていく必要があります。

背骨の歪みも原因がなくて背骨が歪むことはありませんので背骨と言うのは中枢神経系は守っている役目を売っていますのでそんなに簡単に姿勢などで曲がることはありません。

猫背などで背骨が歪んでしまうということはありませんので猫背になるのも何かの原因があって猫背になっているということがあります。

肩こりの大元

肩こりと言うと筋肉のこりと背骨の歪みと背骨がどうしてゆがんだのかという原因から探っていくということが必要になることです。

肩こりの原因と言うのは筋肉のこりと歪みと歪みを起こした原因が黒幕ですけどその黒幕を見つけていくためには体調からあげて整えて言って 酷いものを見つけていくことが一番重要になります。

この酷く最後まで残ったものが本当の肩こりの原因なのでそのためにも要らないものは 先に改善していく必要があります。

肩こりを起こしている本当の原因

肩こりを起こしている本当の原因は内臓疲労です。 内臓疲労という限りは病気ではありませんので注意して欲しいところですが内臓に疲れが溜まったりストレスが溜まることで身体全体の崩れが起きて行きます。

体に多くの疲れやストレスが溜まることが体の崩れを起こしていき内臓疲労を起こしていき内臓疲労が起きると背骨や骨盤が歪んで行きます。

背骨や骨盤が歪むことで筋肉も緊張したり緩んだり引っ張られたりして固くなったりすることが肩こりを起こす原因ですから内臓疲労を軽くしていく必要があるということで肩こりが治って行きます。

 

 

北九州市小倉北区から多くの方が肩こりの改善のために訪れています。

タイトルとURLをコピーしました