整体で腰痛、肩こりと小顔矯正と骨盤矯正

2019年10月15日

当院では癒しやマッサージでもなく体を直していくのが目的です。その為に整体とカイロプラクティックの技術で30年の経験からボキボキすることもなく痛くもなく体を整えて体に起きるあらゆる問題も改善しています。

簡単に数回で変わる症状もあれば、そうではない症状もあります。人の体は千差万別ですから同じ方はいません。その為、1回で当院の矯正が合わないと思う方もいますが、矯正を進めて行かいないと改善しない症状も多くあります。特に、ご自分の体の状態が良くない方ほど、矯正した後、ダルクなったり揉み返しのようなキツさを感じる方がいます。

院長も早く楽にしてあげたい小顔・小尻にしてあげたいと思いますが、体は、そんな状態ではない方もいます。

 

小顔矯正

顔を小さくしていく為には、初回から顔を小さくする事ができるので評判なんですが、どうやって顔を小さくするのか、小顔にできるのか特徴があります。

骨盤矯正

骨盤矯正で骨盤を小さくしていくなら、初回から骨盤が小さくなっていきますが、浮腫み・脂肪を減らせば良いと言う訳ではありません。

 

 

肩こり、肩の痛み

肩こり、肩の痛みと言うと筋肉のコリと言うイメージが強くあります。多くの専門家の先生も筋肉ばかりほぐしたり柔らかくしたり揉んだりマッサージしたり湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても原因が残ります。

 

腰痛を解消するなら

腰痛、腰の痛みになってしまうと、慢性化した腰痛もありますから長期間、腰の痛みに患う事もあります。

 

 

 

体に起きるあらゆる症状・体調の悪さ、調子が悪い、ダルイ、キツイ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、頭の痛み、偏頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、背中の痛み、背中のハリ、背中が重い、自律神経失調症、更年期障害などの色々な症状の原因と、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正の美容整体をする時に関係するモノは、同じモノです。

両方に深く関係して体調の悪さ、調子の悪さ、ダルイ、疲れやすい、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどを起こす時でも、浮腫みが多くなったり、小顔にする時でも、小尻にする時でも、ウエストを細くする時でも、関係するモノを減らすと楽になったり、小顔になったり、小尻になったり、浮腫みが減ったり、ウエストが細くなったりします。

両方に関係するモノは、特別なモノではありませんから、誰でもたまっているモノです。それも毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるモノです。

毎日の日常で多くなるモノと言うのは、多くの方が簡単に考えているモノであり、いつも感じているモノです。

しかし、これは日増しに蓄積して体にたまっていきます。

両方に関係して、日常で多くなるモノとは、疲れです

疲れが多くなると限界なくたまっていきます。疲れが多くなってしまうと疲労になり、疲労が多くなっていくと蓄積疲労になり、普通は蓄積疲労の事をストレスと言いますが、一般の方がストレスと言うと、わかっていないのに使っています。ストレスには精神的なストレスと肉体的なストレスがあります。

普通に、『ストレスがたまったぁ~』とか言ったりするのは、『疲れが溜まった』と言い換える事ができます。ストレスがたまると人は違う方向をしています。カラオケに行ったり、飲みに行ったり、ギャンブルをしたり、焼肉・ウナギを食べたり、旅行に行ったり、温泉に行ったり、普段と違う事をしてストレス発散と考えています。

 

これは精神的なストレス発散になりますが、発散と言うよりも気分転換にしかなっていません。普段と違うことをするから気分転換です。美味しいものを食べたり、綺麗な景色を見たり、趣味をしたりすることは楽しいですから。しかし精神的には気分転換ができても、肉体は、逆のことが起きています。

体には何をしても、何もしなくてもストレス(疲労)が溜まっていきます。家でユクッリしてもゴロゴロしても疲れが多くなっていきます、そして気分転換で多くなってしまった疲れも蓄積していきます。

疲れは体操してもストレッチしても筋トレしてもプールで泳いでもジョキングしても歩いても、疲れが生み出されてしまいます。サウナに入っても夏でも熱いと言う刺激になり疲れが多くなります。

脂分、糖分、炭水化物、甘いモノ、高カロリーのモノや焼肉、ウナギを食べも、内臓が働いてくれるから体を動かすエネルギーが作られます。ここで考えなければいけないのが内臓が働くと言う事です。人の生活や仕事と同じで内臓を働かせると言う事は内臓にも疲れが生み出されて内臓にたまっていきます。それは1日に3度以上、行われることになります。水を飲むことでも内臓は働きます。呼吸で酸素を体に取り込むことでも内臓は働きます。

体には多くのストレス(疲労)がたまっていきます。

日常で増えるストレス(疲労)の蓄積

体に日常で生み出される疲れが大きくなり、疲労になり蓄積疲労になって積み重なっていくと、体はあると、あらゆる悪いことが起きていきます。

まずは、代謝が悪くなります。

血液の流れが悪くなり、血液の中の老廃物の流れが悪くなります。

リンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

神経の流れも悪くなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きが起こります。

疲労の蓄積する場所から背骨のズレになります。

内臓の働きが低下します。

 

疲れがたまってしまうと、疲れが体の弱い部分により多くたまっていきます。人の体には弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は疲れはたまりにくく、痛みやコリになることも先将来につながる事もありません。

しかし弱い部分は、そうはいきません。弱い部分と言うのは一時的に弱くなっている部分ではありません。弱い部分は遺伝的な要素、家系的な要素が多く含まれています。人は今まで生きてきて生活してきて、多くの疲れを弱い部分に、ため込んでいます。ため込んだ疲労は、そのままではありません。たまったままではなく蓄積した細胞を変化させていきます。細胞が変化すると、どう変わるのかは考えて下さい。ここでは言えないことが水面下で進行していきます。症状を感じない時でも細胞の変化が起きて進行していきます。この最終形態が、何なのか、何になるのか??

体質的に弱い部分には疲れが溜まりやすく、ため込んでいくと必ず骨盤の歪み・骨盤の開きになります。そして溜め込んだ部分で背骨のズレの位置が違います。背骨のズレは腰椎部であれば骨盤の影響からズレを生じます。骨盤が歪んだりすると、骨盤の上にある背骨は正常ではありませんのでズレて行くからです。そうすると腰痛になる方も多くいますが、腰痛だけではありません。

骨盤が歪んだり開いたりすると骨盤の中にある内臓も正常でありません。

しかし、一般的には猫背だからとか、姿勢が悪いからだとか、座り方が悪いとか、変な姿勢をした方だとか、言われる骨盤の歪み・背骨のズレですが、関係するものは、疲れですから、疲れがどこにたまるのか、と言う問題ですが、疲れは体質的に弱い部分にたまると説明しました。

体質的に弱い部分とは、どこなのか??です。

人の体には、何があるのか??

大半は水です。水と言っても血液、リンパ液、脳せき髄液、細胞の中の水分などです。これが体重の60%から75%あります。つまり体重が60キロの方は40キロ前後が水分です。あとの20キロは神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓(脳や脊髄も)しかありません。

この中で疲れが溜まりやすい部分は筋肉もたまりますが、さらに疲れをためやすい所があります。これは内臓です。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れや蓄積疲労が内臓にたまると言うことが多くあります。

つまり疲れが溜まると筋肉疲労も伴いながら、内臓疲労になります。筋肉疲労よりも、内臓疲労の方が体に与えるダメージが大きくなります。

毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャーは体にたまっていき、筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきますが、疲労ですから病気ではありません。

と言う事は病院で検査しても健康だと言われることも。

体に何かの症状がある時には、どこかに異常がある訳ですけど、病院で検査するのは病気の検査ですから。病院は病気の専門機関です。病気になったら病院で検査する必要があります。

しかし病気でもないのに、色々な症状が起こります。

これは、すべて疲れの蓄積の多さと蓄積する場所に関係しています。

蓄積する多さ

疲れは体質的に弱い部分に多くたまっていきますから、弱い部分を変えない限りは、生活している限り、生きている限り疲れは多くなるばかりです。

そこで、体質改善と言う矯正があります。

体質改善の矯正

体質改善は、体質的に弱い部分を変えていくことができる唯一の方法です。しかし1回や2回、体質改善の矯正をしても変わる事はありません。体の質は簡単に変える事が出来ないからですがクリームを塗ったりサプリメント、健康食品を飲んでも変わりません。

しかし運動の部類をすると、疲れが多くなるので落ちて悪くなります。悪い方に進むことはあっても良くなることはありません。人は1年で1歳、歳を取りますが、体の年齢、内臓の年齢、筋肉の年齢、関節の年齢、血管年齢、神経の年齢、リンパ管の年齢、皮膚年齢は、そうではありません。

1年で1歳、歳を取るのは暦暦あり1年で地球が1周するからです。人の体の中は、バラバラで歳を取っていきます。弱い部分ほど急速に進んでいきます。

関節は筋肉・じん帯が固くなっていきます。他にも、筋肉の年齢、関節の年齢、血管年齢、神経の年齢、リンパ管の年齢、皮膚年齢、内臓の年齢も同じようなことが起こります。

それらの減少が徐々に体を蝕んでいきます。その時々に、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどの痛みやコリを起こしています。

また、眠りが浅くても疲れはたまっていきます。

眠りの問題

最近は、多くの方が眠りのトラブルを抱えています。つまり寝ているようで眠れていません。眠りとは脳が寝ている状態を言います。これが熟睡です。

布団やベットの上で横になって目を閉じてスースー寝息を立てていても脳が寝ていない限りは眠れていません。眠りには不眠症と睡眠負債があります。

不眠症は

不眠症とは夜に寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れないのが不眠症です。

また、夜中に目を覚ますと30分も1時間も眠れないのも不眠症です。

さらに、夜中に1回や2回、目を覚ますけど、すぐに眠れる方も不眠症です。

夜中に1回でも目を覚ませば不眠症になっていますが、気が付いていない方や、気にしていない方が多くいます。検査してて体調を確認してみると、すごく悪くなっているのも関わらず、本人は、そこまで感じていませんし、わかっていません。普段の生活で多くなる疲れよりも大きいダメージを与えて急速に悪くするのが、眠りの問題です。

眠りが浅いと脳は弱っていきます。脳が弱っただけでは済まなくて脳疲弊や脳衰弱段階まで落ちている方もいます。この状態になると簡単にはいきません。脳疲弊や脳衰弱になってしまうと脳細胞が減るだけでは済まなくなるからです。

主に自覚症状は、イライラする、物忘れが多くなる、うっかりが増える、会話の成り立ちがおかしくなるなどです。

体を検査してみると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくありますが、感じていません。限界まで悪くして、溢れかえるほど悪くすると、やっと何かを感じるようになります。その時には結構、進んでいます。

睡眠負債

睡眠負債とは、夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方です。先ほども説明しましたが眠りとは脳が寝ている睡眠である熟睡のことを言います。睡眠負債は朝まで目が覚めないのが特徴です。

朝まで目が覚めないから寝ていると考えます。しかし寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

夜に寝ようとすると、すぐに眠れて寝ながら考え事をしている睡眠になっている時間が長くあり目が覚める瞬間に夢を見るから、夢のことしかおぼえていません。その為、眠れていると思っています。

眠れていれば腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みになる事もありませんし体を検査して骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが大きくある事はありません。浮腫みも当然、少ないはずです。

不眠症の方も睡眠負債の方も、体はボロボロになって骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレがあり代謝も悪くリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。そして筋肉疲労、脳疲労、内臓疲労が多くあります。

眠りの浅さから色々な問題を体に起こしているのに感じていない方もいますし、ダイレクトに感じている方もいます。

美容整体(小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット)

当院では評判の良い美容整体をしていますが、どうしても簡単にしているように見えてしまうのが欠点ですが、当院では、初回から変わるようにしています。

体調の悪さ、調子が良い方も、痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みがない方でも疲れはたまっています。誰でも多くの疲れをためてしまって、体にダメージを与えていくからですが、疲れの蓄積が、浮腫み、脂肪を多くしたりしています。

太るのも、カロリーの取りすぎ、甘いものを食べすぎ、糖分、脂分、高カロリーの過剰摂取と言うことも関係しますし、運動不足、体を動かさないからだとか、世間一般では言われています。しかし、それが、それだけではないんです。

疲れの蓄積の多さが、体に与えるダメージは本当に大きくあります。疲れの蓄積から、疲労になり疲労が多くたまると蓄積疲労になり、あらゆる所に浮腫み、脂肪を多くしてリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

疲れが溜まると、顔が大きくなります。当然、浮腫み、脂肪も増えていきます。

疲れが多くなると、骨盤の歪み・骨盤の開きが起こり、浮腫み、脂肪が増えていきます。

疲れが多くなると、ウエストに浮腫み、脂肪、お肉が多くなり太くなります。

疲れの蓄積が疲労になると、何をしても太っていきます。

顔だけ小さくしても、骨盤だけ小さくしても、バランスが崩れてしまいます。当院では全身の美容整体をしています。しかし初回から多くすると、ダルクなったり、顔しか触っていなくても体の変化がある為に体がダルクなる事もあります。その関係で初回は希望する部分を絞って矯正する事もあります。

蓄積する多さ

 

当院ではいろいろな症状や調子が悪いことや体調を落としていることや痛みやこりまた腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘や頭痛や膝の痛みや体に起きる色々な症状を北九州市小倉南区で30年の経験があるから安心して任せてもらえる整体をしています。

整体の技術で体を整える

体に起きる多くの症状というのは、必ず、骨盤の歪みや背骨のズレを伴いながら、何かの症状を起こしていますので原因たるものを矯正して整えていくことが一番だと思うんですが、保険が効く治療院では体の歪みやズレを矯正することはしていません。

筋肉から起きている色々な症状であれば、マッサージに行って筋肉をほぐしたりこりを解消したりという手段を用いることをお勧めしていますが、当院では矯正をすることが、目的ですけど、色々な症状が筋肉の問題だけで起きていることはないと思っています。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積で骨盤の歪み・背骨のズレになる

体には毎日毎日の生活や運動することや仕事をする事や精神的な緊張やプレッシャーなどで多くの疲れやストレスが生み出されていくんですが疲れやストレスというのは体に溜まるということはわかっていると思うんですが一般の方も専門家の先生も床にたまっているとかということを知っている方は少ないと思います。

あらゆる症状が起きたり体の不調や体調の悪さを示す場合は必ずご自分の中に疲れやストレスが溜まっていくと骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きて行きます。

骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが起きると筋肉というのは骨から骨に付着しているものですから筋肉が引っ張られたり反対側は緩んだりして筋肉の問題を起こして行きます。

もちろん当院でも強制だけではなく筋肉をほぐしたり揉んだり押したりということはしていますが目的がマッサージではなく骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレを矯正することが目的です。

マッサージとは

骨盤の歪み・背骨のズレ矯正マッサージというのは保険がきくところもありますが保険がきかないマッサージもありますけど筋肉に対して揉んだり押したりほぐしたりすることをしていますので筋肉の問題から起きているものであればほぐせば楽になっていくんですが現実問題考えれば筋肉だけで起きている色々な症状はありません。

しかも何も検査しないで筋肉を揉んだりするだけでは目的も持っていないで、やっていることもありますので、単純に筋肉だけをほぐしたら良い、揉めば良いということで、楽になる場合もあるでしょうが多くの場合、体の不調や痛みやこりの原因である骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレは残ったままになっています。

体の状況を判断をするためにもどうして起きているのかということを見つけ出すことをできなければ、ただ筋肉を揉んだり電気をかけたりという行為になってしまうんです。 しかし普通一般的に検査するというのは病気ではなければありません。

体を検査するということは病院でやっている病気しかありませんので病気になってしまえばもちろん病院に行って検査をして何かの異常を見つけ出すことをしなければいけません。

しかし腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘や膝の痛みや色々な諸症状というのは、病気で起きていることはありませんので、病院に行っても検査しようがありませんので、健康だと言われる可能性もありますが、健康だったら色々な症状が起きることはありません。

歪みやズレの専門家

整体とカイロプラクティックの技術で

カイロプラクティックの技術を使いながら痛みやコリを楽にすることをしていますが整体やカイロプラクティックの施術というのはボキボキすることもなく痛くもなく一番、体に優しい矯正をしていますので安心して受けてもらうことができます。

当院の矯正は、昔は低周波治療器や電気などを使って痛みやコリを散らしていましたが今では技術も向上しましたので低周波治療器や電気などの物量に頼ることはなく手のみの技術力で矯正を行うことをしています。

低周波治療器や電器、マッサージ

腰痛

腰痛、腰の痛み

腰痛や腰の痛みが起きる時には、必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きていますので歪みやズレなどから改善していかなければ行けませんが対症療法という治療法があり歪みやズレなんかは関係なく表面上の痛みを楽にすることを言います 。

対症療法という治療法は湿布を貼ったり病院で注射を打ったりサプリメントを飲んだり家族の方に揉んでもらったりマッサージをしたり低周波治療器や電気などをしてもらうことを対症療法と言いますが原因なんかは関係なく表面上の痛みだけを楽にしていく方法です。

腰痛や腰の痛みが起きる時には、必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きていますので骨盤が不安定になったりすることが痛みになっています。

骨盤の歪みや骨盤の開きがある場合は骨盤が動きにくくなることもありますので背骨がずれてしまった状態が慢性化して長くあったりすると固着、愛着状態は入ってあり脊椎管狭窄症になったりすることもあります。腰痛を悪化させたものが椎間板ヘルニアになったり坐骨神経痛になって1年も2年も3年も5年も10年も治らないということもよく効きます。

 

腰痛、腰の痛みとは

腰痛を治す時には

① 腰痛を治していくときには筋肉や靭帯の炎症や筋肉バランスから整えていく必要があります。

② 筋肉や靭帯の問題が改善できたら骨盤の歪みや骨盤の開きを改善する必要があります。

③ 骨盤の問題が改善できてきたら背骨のズレを改善して椎間板ヘルニアがあることもありますのでヘルニアを治療していく必要があります。

④ 骨盤や背骨のズレの矯正ができたら歪みやズレを起こした原因が存在していますので歪みやズレを起こした原因を改善していくように来ています。

⑤ 体質改善の施術で歪みやズレの、おおもとの原因を強くする必要があります。

肩こり

肩こり、肩の痛みと背骨のズレ

肩こり というのは普通一般の方も筋肉の国というイメージが強いために筋肉の凝りばかりほぐしているということがありますし専門家の先生も筋肉ばかりほぐしていて肩こりを楽にすることをしていますが今まで30年間肩こりを改善してきて筋肉のこりだけで起きている方は一人もいませんでした。

筋肉のコリを伴いながら背骨のズレを起こしていますので背骨がずれて動くことで筋肉が引っ張られたり緊張したりしてリンパの働きを悪くなり老廃物が多く蓄積していくということで循環が悪くなっていきますので肩こりになるということです。

しかし背骨のズレというのも何も原因がなくてずれることはありませんので何かの原因があってずれることを起こしていきますので原因を探さなければいけません。

肩こり、肩の痛みと解消

肩こりを治す時には

①肩こりを治す時には筋肉の凝りからほぐすようにしていますので筋肉を揉んだりマッサージをしたりという感じで筋肉をほぐしていきます。

②筋肉がほぐれてきたら次に背骨のズレを見つけなければいけませんので背骨のズレを見つけて改善するようにしていますが椎間板ヘルニアが起きている方も多くいます。

 

③筋肉がほぐれて背骨のズレが改善できたら次には背骨のズレを起こした原因を見つけ出さなければいけません。

④筋肉がほぐれて背骨のズレが改善できて、背骨のズレを起こした原因が解消してきたら次の段階として体質改善の施術で背骨のズレを起こした原因を強くすることをしています。

美容整体(小顔矯正・骨盤矯正・ウエスト痩身、浮腫み、ダイエット)

当院では人気のある美容整体の中でも小顔矯正と骨盤矯正とウエストが細くなる痩身矯正と全体的に体重を減らすよりも体を細く引き締めていくダイエットをしています。

骨盤矯正

骨盤矯正とは骨盤矯正をして骨盤を小さく小尻にしていくためには、骨盤周辺の浮腫みや脂肪を減らすことでも骨盤は少し小さくなると思いますし、骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正して整えていくことでも小さくなっていくと思いますがそれだけではありません。

 

 

骨盤矯正をして行く時には後ろから見た骨盤の大きさを小さくしていくことですから骨盤矯正というのをよく分かっていないで受けに来る方がいますので骨盤の幅を小さくしていくことが骨盤矯正になります。

疲れやストレスと骨盤矯正

 

骨盤矯正の方法

①骨盤矯正に入る前に自分の骨盤を触ってもらうことをしていますが骨盤の幅が変わるわけですから股関節の部分の少し上を触るようにしてください。

②骨盤矯正に入る直前に治療する際に寝てもらって院長とともに骨盤を触ってもらいます

③骨盤矯正に入ります。

④骨盤矯正をした後、もう一度、同じ位置を触ってみてください。骨盤が小さくなっていると思います。

⑤体質改善の施術で骨盤矯正をしていくと骨盤がさらに小さくなったりウエストが細くなるという効果がありますが体質改善の施術は1回目や2回目でできるものではありません。

小顔矯正

小顔になる小顔矯正

当院では人気がある初回から変わることができる小顔矯正をしていますが今まで多くの方を小顔にすることに成功していますが一回で小顔矯正が終わることはありませんので一回目でいくら顔が小さくなっても、体がブヨブヨになっていたり体に歪みやズレが大きくあるということは大変なことになっていますので単純に顔を小さくすればいいというわけではありません。

小顔矯正をしている時にはどうやって顔を小さくしていくのかと言うと顔には何があるのかということを考える必要があります。

顔にあるものというのは皮膚があって脂肪があって筋肉や靭帯があって顔の骨しか存在していませんので後はむくみがあるぐらいです。

浮腫みを減らしていくだけでも顔は小さくスッキリしていくと思いますが、それだけではありません。

 

小顔矯正の方法

①小顔矯正に入る前に鏡で見て自分の顔の大きさと輪郭と浮腫み度合いと左右さを比べてもらうようにしています。

②鏡で見て自分の顔の大きさや形を覚えたら今度は手で触って顔の大きさや浮腫み度合いや輪郭や左右差を覚えてもらうようにしています。

③小顔矯正に入る直前に治療する際に寝てもらって院長と共に顔をもう一度触ってもらうことをしています。

小顔矯正に入ります

⑤小顔矯正をした後にもう一度触ってみてください顔が小さくなっていると思います。

⑥小顔矯正を体質改善に行っていくとさらに顔が小さくなり持続力が向上していきますので体質改善の施術は1回目や2回目でできることはありません。

体質改善の施術

体質改善院では体質改善と言う施術をしています。体質改善とは弱い部分に疲れやストレスがたまっていきます。疲れやストレスがたまりやすい部分を変えていくことができるのが体質改善の施術になります。体質改善と言うのはアンチエイジングの施術でもありますから、治せるのは筋肉だったり、内臓だったりですが簡単に直せるものではありませんから、しばらくの通院が必要になりますが、一度にいっぺんに直せるものではありません。

 

受ける方の体力を使って直していきますから、当院で体力を上げていきますから空けないで来院していると、しばらくすると院長が、『今日は体質改善の施術ができますが、どうしますか』と聞きますから、その時に「進んで下さい」 と言うと進めていきますが、1回目は多くはできません。

 

また、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットでも体の中から変えていくと効果が大きくありますし持続性も向上し、さらに変わってきますが一度ですべて変わる事はありません。北九州市小倉南区でカイロプラクティック徳力整体院は30周年。

Posted by phg42033