カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因は歪みやズレにあることですから、歪みやズレを矯正することで痛みやこりを楽にしていく方法がカイロプラクティックです。

カイロプラクティックという意味は、手の技という意味がありますので、手の技で体を整えて矯正することをしていくのがカイロプラクティックですから、電気などを使ったりすることもなく、手の技術力のみで歪みやズレを矯正して整えていくことをして楽にしていくことをするのがカイロプラクティックです。

痛みや凝りというのは、歪みやズレから起きていますので、歪みやズレを矯正しなければ痛みや凝りは楽になる可能性はないと言えません。

歪みやズレを矯正して直さなくても楽にして行く方法が色々あるんです。

何も歪みやズレを直さなくても、楽にする方法をしていけば楽になる訳ですから、それでいいんじゃないかという感じもしますが、実はそこに落とし穴が潜んでいます。

痛みやゴリ、または歪みやズレには原因がありますので、原因もいつまでも同じままではいないということです。原因というのは、常に悪くなって悪い方向の方に進行していますので、いつもとどまることもなく、原因は進行中です。

多くの痛みやコリというのは、体が起こすボディーランゲージと同じですから、体が表わす言葉と同じです。

何かの状態が起きているから、痛みやコリになっている訳ですから、痛みやコリ、単純に痛みや凝りだけを矯正すればいいというわけではありません。

必ず痛みや凝りなどの体の不調には原因がありますが、原因というのは病気ではありませんので、病院でいくら検査をしても陽性反応が出てしまえば病気になっていると言う事ですけど、痛みはコリが直結して病気になる時もあれば病気ではない時も痛みはコリを起こしています。

病院というのは、病気の専門家ですから、専門家のところに行って検査をしてみても尿検査や血液検査やレントゲン検査やMRI検査やエコー検査など色々な検査がありますが、検査をして陽性反応が出ればもう病気として完成しているということです。

痛みやコリというのは、病気になれば痛みは起こります。

しかし、何でもかんでも病気というのを結びつけることもなく、痛みやコリというのは病気ではない状態でも起きてしまいます。

心配であれば病院に行って検査をしてみることもいいと思いますので、病院に行って血液検査や尿検査や色々な検査を受けてみて確認してみることも必要だと思いますが、病気になる時には半年や1年で健康な細胞から病気になることはありませんので、病気になっていく過程では調べても検査はで異常が出ることはありません。

健康な細胞から病気の細胞になる時には10年前後かかると言われていますので10年待ってみて病気になったら病院に行って検査を受けてみなければいけません。

実は痛みやコリというのは、体が起こすボディーランゲージと同じですから、唯一身体が起こしている警報と同じですから、警報というのは危険なことが起きているぞということです。

体が何かの症状を起こす時には多くの場合は内臓が関係して起こしていますが、骨盤の歪みや骨盤の開きも、そして背骨のズレも内臓に関係した状態で起きていますが、病気というわけではなく、内臓に疲れやストレスが溜まった状態で体の不調状態や痛みや凝りを起こします。

カイロプラクティックと疲れやストレス

体には毎日毎日の疲れやストレスが多く、たまっていますので、疲れやストレスが溜まっていない方はいません。

疲れやストレスというのは、生活することでも貯まりますし、仕事をすることでも蓄積していきますし、精神的な緊張やプレッシャーなどを与えられると疲れやストレスは多くなります。

運動することでも歩くことでもジョギングをすることでもショッピングをすることでも、旅行することでもお風呂に入ることでも温泉に入ることでも車の運転をすることでも山登りをすることでも疲れやストレスは多く蓄積していきますが、疲れやストレスをどうしてどうやって減らしているのか。

多くの方が疲れやストレスの存在を忘れたようになっています。

疲れやストレスがどこに溜まっているのかということも知らずに何も考えずに生活したりしています。

しかも疲れやストレスを唯一減らすことができるのは、熟睡状態で寝ている時だけです。その熟睡状態が最近できていない方が多くいますので、できていないということも分かっていない方が多くいます。

体に溜まる疲れやストレスというのは、生活することでも運動することでも溜まっていきますが、美味しい焼肉を食べたり、油っこいものを食べたり、アルコールを飲んだりする時でも内臓は働いて消化することをしていますから、内臓が働いても疲れやストレスは生じると思います。

生活することでも疲れやストレスは多く、内臓に蓄積していくのに内蔵が働いて消化することでも疲れやストレスが多くなるということで、両方から溜まる疲れやストレスが筋肉にもたまにながら内臓に蓄積していきます。

体の一番、奥にあるのが内臓ですから、筋肉よりも中心部に近いため内臓の疲労が一番のダメージになり、内臓疲労から骨盤の歪み骨盤の開き、そして背骨のズレになっていきます。

カイロプラクティックなどで骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレを矯正できてもそのさらに奥にあるものに対しては手をつけてはいません。

というか、検査技術が凄く難しい為に単純に骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレを矯正して、あとは低周波治療器などをかけて痛みやコリを散らしているだけです。

低周波治療器というのは、治療器という名称がありますが、痛みやコリを散らしているだけで治療しているわけではありません。

低周波治療器を多くしてしまうと、痛みやコリが散ってしまうというよりも分からなくなってしまいます。

分からなくなった痛みやコリは原因は残ったままになっていますから、原因は進行するということが起こります。

カイロプラクティックと睡眠負債

最近は多くの方が寝ているようで、眠れていませんので、ただ単純に浅い眠りをしているだけですから、眠りというのは大脳から休まないと寝ているとは言えません。

誰が見てもスースーに影響を立てているような眠りをしていても、大脳の中のことまで考えていませんし、夢を見ているという感じもわからないのに格好だけ見て表面上に寝ていると思い込んでいます。

夢というのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残りますが、夢を見ている時間というのは大変短く、数秒だったり数分だったりという短時間なんですが、後の残った時間は圧倒的に考え事をしている時間になっていますので、その時間のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。

寝ながら考え事をしている睡眠というのは最悪な睡眠ですから、この睡眠が長くなったり、多くなったりすると大脳が弱っていきますので、大脳が弱ると脳内麻薬であるモルヒネが多く分泌されます。

寝ながら考え事を知る睡眠というのは、脳を弱らせていきますので、弱らせただけではすまなくなって脳細胞の急激な減少を招いていきますので、脳細胞の急激な減少は初めはうっかりが多くなったり、物忘れが多くなったり、どこに置いたかわからなくなったりということなんです。

徐々に記憶の混乱が多くなったり、会話が成り立たなくなったりすることもあります、

カイロプラクティック

普通のカイロプラクティックというのは、単純に骨盤の歪みや背骨のズレを矯正すればいいという感じでボキボキしたりすることが多く見受けられますが、ボキボキする音というのは矯正している音ではなくて、骨が動いている音ではなくて骨と骨の間にある椎間板の中に気泡が多く溜まったのが原因でボキボキするような音に聞こえます。

ボキボキするような音と同じ音になるのは、手の指をボキボキすることなんですが、手の指をボキボキして矯正していると思う方はいません。

手の指と骨盤矯正や背骨矯正のボキボキする音というのは、同じ事の音ですから、気泡が弾ける音だということです。

当院ではボキボキするような荒い矯正はしていません。

何もボキボキしたりすることもなく、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレを矯正する技術があるので、ボキボキすることもなく、痛いこともなく骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレを矯正して整えていくことができます。

カイロプラクティックと言っても色々な技術がありますので、初心者の人がボキボキしているような感じが多く見受けられますが、技術が向上すればするほど色々なものを取得できるようになっていきます。

当院では矯正技術と検査する技術を磨いていますので、いつも向上するように研究しています。

体を整えていくためには、骨盤矯正や背骨の矯正だけをすればいいというカイロプラクティックではダメなんです。

背骨の内側や骨盤の中には何があるのかということを念頭に置かなければいけませんし、いつも働いてくれているのは内蔵なんです。

背骨は単純にどうして歪みやズレが起きるのかということも、内臓に関係していますので、例えば肝臓に疲れが溜まったら背骨の8番目の骨がずれています。

胃に疲れが溜まったら、背骨の5番目の骨はずれています。

背骨のズレというのは内臓に全て関係をしていますので内臓が疲れると関係する背骨はズレを起こします。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックというのは歪みやズレを矯正するだけではなく筋肉や靭帯の調整なども改善しなければいけませんしそれ以上に内臓にたまった疲れやストレスを改善することや大脳疲労から起きる寝不足状態の問題や睡眠負債状態を改善しなければいけません。

カイロプラクティックというのは、テの技という意味があるように、手の技で体を整えていくことをするのがカイロプラクティックですから、体全般が対象になります。

体に多くの疲れ、ストレスが溜まる時には、内臓に溜まっていきますので、内臓疲労から骨盤の歪みや背骨のずれが起きていきます。

毎日毎日の生活や色々な物事で疲れやストレスが多くなるばかりなんですが、疲れやストレスというのは内臓に蓄積していき、内臓の蓄積が多くなっていくと、細胞の変化が徐々に起きていきます。

しかも人というのは弱い内臓とそうでもない内臓というのがありますので、そうでもない内臓は何も症状を起こしたり、関係することはありませんが、弱い内臓はそうはいきません。

弱い内臓に疲れやストレスが溜まりやすく、疲れやストレスが溜まると歪みやズレになっていきます。

 

小倉北区からカイロプラクティックを。