カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは 痛みやコリの原因になっているのが歪みやズレにあるという基本的な概念のもとに調整をすることで体を整えて楽にしていく方法がカイロプラクティックです。

カイロプラクティックというのは 手の技術を用いて体を整えていくことをしていくのがカイロプラクティックですから低周波治療器や電気などを使うことなく痛みやコリを散らすことなく原因を見つけて矯正することで整えていくことがカイロプラクティックです。

カイロプラクティックというのはボキボキすることではなく 手の技術力で調整して整えていくことをしていくのがカイロプラクティックですからボキボキしなくても矯正する方法はいろいろあります。

当院では昔は低周波治療器や色々な電気などを使っていましたが今では一切の低周波治療器などや電気を使うことなくての技術力のみで体を整えていくことをしています。

低周波治療器は電気を使うカイロプラクティック院は多く見受けられるようですが 治療技術が伴っていなかったり検査することがうまくできなかったりする方が低周波治療器や電気などを使うことが多いようですから 低周波治療器というのは痛みやコリを散らしているだけです。

つまり直しているわけではなく痛みやコリを散らして分からなくしていることをしているのが 低周波治療器です。

低周波治療器というのは低電流の電気をプラス端子からマイナス端子に流して 強さをセットしてタイマーを15分ぐらいにセットするだけで誰でも当てることができるしかけることができるのが低周波治療器です。

低周波治療器の機械を持っているカイロプラクティック院で多く使われているようですが意味も分からずに使っているだけです。

当院でも最初は低周波治療器をよく使っていましたし低周波治療器を研究することができましたかが良く低周波治療器の意味がわかりました。

原因を見つけ出すことが大切

痛みやコリを散らして分からなくしているだけでは患者さんの体を壊しているだけになりますし原因もいつまでも同じままではいられませんので原因を改善して変えない限りは 治ったということは言えないと思います。

痛みやコリと言うと湿布を貼ったりしてでも楽になることもありますしマッサージをして筋肉をもみほぐしても楽になることはありますし低周波治療器などを聴きて痛みや凝りが楽になることもありますけど楽になるだけで治しているわけではありません。

当院のカイロプラクティックの施術というのは検査することをしていますので検査をして 歪みやズレなどいろいろな状況を確認しながら調整することをしています。

当院のカイロプラクティックは 楽にすることばかり ではなく 痛みやコリの原因を見つけ出して 解消していくのが目的で患者さんの体を治すことをしていきます。

痛みやこりというのは病気でも起きている場合が多く見受けられますが まずは病気というのを考えてしまうよりもどちらかと言うと痛みやこりは病気ではない状態で起きていることが多く見受けられますので病院でいくら検査をしても異常が見つからない場合の痛みやコリは歪みやズレから起きているということが多くあります。

もし痛みやハリなどのいろいろな症状が 病気の場合も 可能性としてないことはありませんのでその場合は病院に行って検査を受けなければいけません。

病院というところは病気の専門家ですから病気として完成したものは病院でしか治療することができませんから。

しかし本当は痛みやこりというのは 病気と関係があります。

病気と関係があっても今すぐというわけではなく先将来に繋がりやすいということなんです。

痛みやコリとは

体の何かの不調が起きる時には何かが関係して起きていますので原因があるということなんですが原因があっても病院などで検査をしても異常が見つからなくても異常が見つからないというだけであって原因が潜んでいるという場合が多くあります。

腰痛であろうと肩こりであろうと便秘であろうと生理痛であろうと生理不順であろうと ぎっくり腰であろうと頭痛であろうとめまいであろうと 色々な症状は先将来の病気を関係付けているかも分かりませんが病気と言っても今すぐというわけではありませんしいくら検査をしても病気として完成していなければ病院の検査をしても分かりません。

病院の検査というのは血液検査や尿検査やレントゲン検査やエコー検査や MRI 検査などがありますがこれらは全て病気の検査ですから病気になって完成したものが分かります。

しかし病気になってからでは遅いんです。

病気になる前に完成する前に何とかできないかということです。

普段から定期的な検査を1年に1回、人間ドックをしている方も多くいますが 病気として完成してしまった内臓が分かるというだけであって進行途中ということは考えていません。

健康な細胞から一気に病気の細胞に半年や一年でなることはありませんので今でも進行途中の場合がありますが病気として完成してしまわない限りは数値の異常が出るわけではありません。

病気として完成してしまうためには 1年や5年とは言わずに15年から20年前後かかると考えてください。

人の内臓というのは生まれつき家系的に遺伝的に弱い部分とそうでもない部分というのがあります。

弱い部分の内臓は 疲れやストレスを溜めてしまうと 細胞の変化が起きるのが急速に進行してしまい老化が進んでしまって老化が進みながら時々痛みやコリを起こして自分の体の異常を気付かせるようにしています。

大変怖い話なんですが真実ですからしっかりと話を聞いてください。

例えば親が肝臓の病気を持っていれば子供や孫も肝臓の病気ではなく弱さがあるということです。 肝臓が弱いと病気になる前に 花粉症やアレルギー性鼻炎や膝の痛みや外反母趾になる可能性が多くあります。

例えば親が心臓病を持っていれば子供や孫も 心臓の弱さを持ちますが今すぐ病気というわけではないということです。 心臓病になる前に心臓が弱い方は心臓に疲れやストレスが溜まると 心臓を支配している背骨の部分にありますから肩の歪みが起きると 肩こりになります。

親が糖尿病などを持っていれば 子供も膵臓が弱く今すぐ病気というわけではありませんがアトピーやアレルギーなどを起こしやすいということです。 膵臓の弱さがアトピーやアレルギーや下痢などを起こしたり喉の渇きを起こしていきます。

親や祖父母が透析になっていると透析というのは腎臓の機能不全ですから機能不全の親から生まれた子供や孫はぎっくり腰や腰痛を起こしやすく椎間板ヘルニアや坐骨神経痛になる可能性が他の方よりも確率が多いんです。

これらはあくまでもなる可能性ですからなると断言しているわけではありませんので注意してください。

このなる可能性がある部分というのが体質と言いますが普通一般的に体質改善と言っているのはクリームやサプリメントや健康食品を飲んで体質が変わることなんかはありません。

体質改善

体質というのは変わることができないから体質と言いますので体の質なんです。

体質というのは戻ることができないし悪くなるばかりなのが退出ですから体質が徐々に変わっていくことが原因でいろいろな部分の故障を起こしやすくなったり痛みやコリやハリなどが起こりやすくなります。

体質というのは一度老化が始まったものを戻していくことをしていくのが体質改善という施術になります。

近しい体質改善というのは初回からはできませんので体の状態が整ってきて安定した状態の時に院長から体質改善ができますけどどうしますかと聞かれますから定期的に来ていないとできません。

時々 、来院して 施術を受ける方は、疲れやストレスの蓄積が多く風邪を引いていたり発症していない状態でも風邪の細菌が入っている可能性や眠れていない方はさらに期間を開けるとできなくなります。

日々、動いて仕事をして生活して運動して歩いてジョギングをしてショッピングなどをして疲れやストレスがどれくらい多く溜まっているのかということに関係しています。

日々の生活の中には疲れやストレスが溜まることばかりなんですから疲れやストレスが溜まれば溜まるほど体質改善の施術は出来なくなってしまいます。

さらに眠りが浅い形が最近多くなっていますのでお眠りが浅い方の睡眠負債状態が多くある方は体質改善の治療はなかなか進むことはできませんが進めていかないと大変なことが起きています。

最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんので眠りというのが脳が休養とって寝ていることを言います。

人が見て気持ち良さそうな眠りをスースーしていても脳の中のことまで見えていませんし考えていませんし思っていません。

夜、寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くいます。

夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残り覚えていますが夢というのは短時間で見ています。 夢を長く見ていたという風に思ってもたった一秒だったりというのが起こすのが脳のトリックです。

夢よりも一番、最悪な睡眠がありますが最悪な睡眠の事を寝ながら考え事を知る睡眠と言いますがこの睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまっている睡眠なんです。

寝ながら考え事をする睡眠が長く多くあると脳細胞の急激な現象が起きていき脳が硬くなったり脳がぶよぶよしたり脳細胞の急激な減少で空洞ができたりすることがあったり認知症や痴呆が進行したりということで 起こります。

不眠症というのは寝ようとすると1時間も2時間も3時間も眠れなかったり 夜中に何回も目を覚まして長く寝ることができなかったりという方が不眠症ということでしたが睡眠負債は違います。

睡眠負債というのは夜、寝たら朝まで目が覚めないんです。

だから自分がどんなに浅い眠りをしているのかということがわからないんです。

眠りが浅い形睡眠負債の方は体調がどん底のような体調をしていますが脳は弱ってしまっていると体調の悪さも痛みや凝りも感じませんし麻痺した状態になりハイテンションになります。

ハイテンションになった方は元気に動いたり働くことができますし生活することができますが一番危ない状態になっていることさえもわからないのでブレーキとアクセルを間違えたり色々な言い間違いを起こしたり物忘れやうっかりが多くなります。

自分が何をしたのか分からなくなっていきます。

小倉北区から 多くの方が訪れている カイロプラクティック で歪みやズレを矯正すると楽になっていきます。