腰痛を解消

腰痛を解消するなら 腰痛の原因になっているものを解消していかなければいくらどんなに一時的に痛みを楽にすることをしても 痛みがない時でも原因が残ったままになっているので繰り返しやすくなったり悪化させたり します。

腰痛を解消しようと思うならどうして腰痛が起きるのかどうして腰が痛くなるのか原因は何なのかということを考えなければいけませんが、それを一般の人が見つけ出すのは難しいと思います。

腰痛と言うと必ず起きている原因がありますので普通一般的に言われるのが重たいものを急に持ったから腰が痛くなったんだとか何かを取ろうとしたら前かがみになって急に腰が痛くなったとか 合わない靴は履いて歩いたから腰が痛くなったとか布団に寝ていたら急に腰が痛くなったとかくしゃみをしたら腰が痛くなったとか車の運転を長くしていたら腰が痛くなったとか原因のように患者さんは言われますがこれらは全て切っ掛けであって原因ではありません。

普通一般的に腰を悪くした方はこれらが原因のようなことを言われますが 原因ではなくて切っ掛けでしかありません。

腰痛を起こしている原因というのは骨盤の歪みや骨盤の開きや背骨のズレなんですがズレや歪みもどうして起きるのかという原因があります。

何も原因がなくて骨盤が歪んだり開いたり背骨がずれたりということが起きることはありませんので猫背や姿勢が悪いということも全然意味が違いますので猫背や姿勢が悪いのもしっかりとした原因がありますから猫背や姿勢が悪いことが原因で歪んだり開いたりズレたりすることはありません。

では、どうして骨盤が歪んだり開いたり背骨がズレたりするのか そこに腰痛を起こしている原因が潜んでいます。

腰痛を起こす原因というのは毎日毎日の生活の中に潜んでいるものです。

腰痛を起こす原因

腰痛を起こす原因というのは毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張やプレッシャーや抑圧などでも多くなったりするものなんですが運動することでも筋トレすることでも筋肉は鍛えられることができますが筋肉を鍛えてもあるものが多くなっていきます。

腰痛を起こしたり骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが起きたりする原因というのは 疲れやストレスです。

疲れやストレスが多くなったり少なくなったり最大に多くなったりしていますが 最近は多くの方がストレスや疲れを積み重なっている方が多くいますので積み重なっていくと 体の中から崩れを起こし崩れてくると骨盤の歪みは骨盤の開き背骨のズレが起きてくるということで腰痛になります。

しかし何も原因がなくて歪みやズレや背骨のズレが起きることはありませんのでどうして起きるのか、どこから起きるのか、なぜ起きるのかということを探さなければいけませんのでそれには 二種類の原因があります。

歪みやズレが起きる原因は疲れやストレスの蓄積なんですが疲れやストレスもどこに積み重なっていくのかということで骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレになります。

積み重なっていく原因の疲れやストレスは毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張やプレッシャーや抑圧などで多くなっていくものが 体に蓄積していきます。

これが疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのは体に溜まるということは分かっていると思いますが体のどこにたまるのか というのが一番の問題なんです。

疲れやストレスのたまるところが骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレになっていきます。

例えばですけど 体重が100 kg の方がいるとしたら100 kg 中の中に水分がぎゅーっと絞ったら65 kg あります。

体重の半分以上は色々な部分にある水分だということです。 しかし水分が何か起こすということはあまり考えられませんので、残った35 kg の中に何かがあるということなんです。

残った35 kg の中に皮膚の重さと筋肉と靭帯の重さ、脂肪の重さ、骨の重さ そして神経と血管とリンパの重さ そして後の重さは中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄と内臓になります。

疲れやストレスの蓄積が腰痛に

この中で一番疲れやストレスが溜まりやすい所は筋肉と中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄と内臓です。

中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄も内臓の一部ですから 内臓と筋肉に溜まるということです。

しかし内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので何でもかんでも即病気というのを関係付けることなくしっかりと話を聞いてください。

毎日毎日の疲れやストレスの多くは筋肉にもたまにながら内臓に蓄積していき内臓の働きを低下させていきます。

そして働いたり動いたりすることでも疲れやストレスは内臓に溜まっていきますが内臓も消化することや呼吸をしたりすることでも働いています。

特にアルコール分野油文を分解することでも多くの内臓はエネルギーをいっぱい使いながら働いていますので働くことで内臓も疲れやストレスを溜めていきます。

疲れやストレスの多くは内臓に溜まると言いましたが腰痛を起こす内臓というのも色々ありますので特にあげられるものは腎臓なんです。

腎臓に疲れやストレスが溜まることが原因で腎臓に関係する筋肉のバランスが悪くなり骨盤が不安定になります。 不安定状態があるときに重たいものを持ったり前かがみをしたり同じ姿勢を続けたりくしゃみをしただけでも腰が痛くなります。

骨盤の不安定性があると体を支えることができない姿勢をした時に腰が痛くなるんです。

骨盤の不安定性がない時には同じことをしても腰は痛くなりませんしくしゃみをしても腰は痛くなりません。

骨盤の不安定性な状態が最大限に広がった時に何をしてもきっかけがあった時に腰が痛くなり腰痛になります。

腎臓の疲労が腰痛に

骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが起きる原因は弱い腎臓に疲れやストレスが溜まることが原因なんですが弱くない腎臓を、お持ちの方は腰痛 が起きることはありません。

弱いというのは弱っているという意味ではなく生まれつき弱いという体質的なものです。

人の内臓というのは弱いところとそうでもない内臓が存在しています。

弱い内臓というのは必ず家系的なものであり遺伝的なものですから両親や祖父母などから遺伝を受け継いでるものです。

例えばですけど親が肝臓の様子は思っていれば病気になっているということですから病気になっていれば子供も孫も肝臓が弱く生まれますからアレルギー性鼻炎や花粉症や膝の痛みを起こしやすくなります。

親が糖尿病などを持っていれば完成するかしないかということはありますが糖尿病として完成していれば病名がついて何かの薬をもらったり治療をしていると思いますがその親からもらった遺伝子がすい臓が弱いということですから膵臓の弱さから起きるアレルギーやアトピーなどを起こしたり下痢を起こしやすくなります。

必ずどこかの内臓が弱い状態で子供は生まれますから 子供の良さというのはどれくらい弱いかで意味が全然違います。 人の体の内臓には弱い部分とそうでもない部分がありますので親からもらった遺伝子がどれくらい弱いのかどの段階で進んだ状態の遺伝子をもらったのかで意味が違います。

親が例えば病気になっていないまでも完成状態ではないという意味ですから弱さのあれば子どものうちから何かの病気を起こしやすくなったり臓器移植という方もいます。

家計的な要素が必ず関係して腰痛も起きています。

腰痛を改善

腰痛は改善しようと思うなら腰痛の原因になっている骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレを改善していくことと椎間板ヘルニアができていないかということを確認しながら 矯正をしていきます。

そして腎臓の働きを良くしていかないと腎臓が疲れやストレスを溜めてしまっているのが原因ですから 腎臓疲労が残ったままだと筋肉バランスが悪くなったままですからまた歪みやすくなりますので筋肉バランスを整えながら腎臓疲労を解消していくようにしていきます。

当院では骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレを検査することができますので検査をしてみると異常がすぐに見つかりますし背骨のズレも分かりますから椎間板ヘルニアがあればそれを整えて矯正することができます。

しかしそれだけでは駄目なんです。

先ほど説明したように生まれつき弱い内臓が疲れやストレスを溜めやすくなるということを前提として説明すると生まれつき弱い内臓というのは老化が急速に進んでいきます。

老化が急速に進んだものが最終的には病気になる可能性があるところです。

病院では病気の検査をしていますので尿検査や血液検査やレントゲン検査や MRI 検査やエコー検査などを行うことをしていますがこれらの検査は病気の検査ですから病気として完成してしまうと数値に異常が出ます。

しかし完成してしまう前では何ら異常は出ませんので健康という状態のバロメーターになります。

しかし健康な細胞から病気の細胞に1年や2年でなることはありませんので 細胞が変化していくためには10年や20年かけながら最終的に細胞が病気の細胞になって何かの病気として完成するということが起こります。

それはそうならないようにできたらいいと考えますので体質改善という治療で少しでも変えていくことができれば、また遅らせることができればということで若返りの治療をしたりアンチエイジングの治療したりという事の体質改善をしています。

体質改善の施術は初回からはできませんので体を整えることから先にして 整えてきたら体質改善の治療が行うことができます。

体質改善の治療は期間を詰めて来られるとできますが期間を開ければ開けるほどできなくなります。

期間を空けるとどうしても疲れやストレスは多くなってしまいますのでせっかく減らした疲れやストレスをまた溜め込んでしまうからです。

体調が悪かったり睡眠負債状態で眠りが浅かったりしている方は排出海底の治療はできません。

 

 

 

 

 

 

小倉北区から腰痛を解消するなら徳力整体院。