整体とは

整体  というのは 痛みやコリが起きたり腰痛や肩こりや生理痛や背中の痛みや椎間板ヘルニアや坐骨神経痛が起きるのは歪みやズレに関係があるということを基本的概念において 歪みやズレを矯正して整えていくことで痛みやコリを楽にする方法です。

整体というのは日本古来の 関節矯正術ですから 昔の柔道や剣道や柔術の 練習や稽古で痛めてしまった関節などを 治療していたのが始まりです。

しかし整体療法が世間一般に広まる前にアメリカからカイロプラクティックが入ってきましたのでカイロプラクティックと整体は同じような供述をしていたために混同されてしまい整体とカイロプラクティックという意味が 分からなくなってしまいました。

カイロプラクティックはアメリカで発展してきた背骨矯正術や関節の矯正する方法です。

整体というのは日本で発展してきた背骨矯正術であり関節矯正する方法です。

アメリカのカイロプラクティックではしっかりとした体系づけられた学問なんですが正体というのは先生から弟子に受け継がれる技術でしかなかったために遅れを取ってしまったのが整体療法です。

ですから整体とカイロプラクティックというのはあまり現代では意味も違いもありません。

病院でも同じなんですが整体院とカイロプラクティック院では技術において差があります。

整体の技術を始めどこで習ったかでも違いますし 習ったところしか知らないという方もいますが色々なセミナーや研究会や学会などが色々ありますが 、それらを出席する方もいます。

当院の院長も色々なセミナーに出席してきましたが 東京へでも年間50回ぐらい東京にセミナーに通う 歳もありましたから休みもなく一週間に1回土曜日から日曜日にセミナーに出席していた時代もあります。

やはり多くのセミナーは東京が中心で行われていますので地方というのはあまりなく東京が主に整体のセミナーをしている場所でした。

当院の院長も 所属団体がありますが所属団体のあるところは東京の池袋の西武デパート側の東口、歩いたら5分ぐらいのところに所属団体があります。

東京の池袋といえばサンシャインという商業施設がある近くです。

今まで色々なセミナーに出てテクニックや技術を磨いてくる事をしましたので今ではあまりセミナーに出ることはなくなりましたが有名な先生には 指導を頂いています。

整体というのは

整体というのは歪みやズレを矯正する テクニックの総称なんですが正体療法でも色々なテクニックがありますのでその中の一つがボキボキする方法です。

首をボキボキしたり肩をボキボキしたり背中をボキボキしたり腰の骨をボキボキしたり骨盤をボキボキしたりという感じですね。

当院でも昔はよくボキボキすることをしていましたが今では一切ボキボキすることはしていません。 ボキボキすることをしていた時代と今はテクニックも検査することも違いますのでボキボキしなくても矯正する方法を考え出して編み出しています。

考え出すことができない方が今でもボキボキをしたりしています。 つまりボキボキする矯正方は古い矯正です。

それと整体院では低周波治療器などの機会を多く使っていますが低周波治療器の機械などを使って患者さんに使用している整体院ほどテクニック が向上していない場合が多く見受けられますので安易に電気を多く使ってるところがいいとは限らないです。

誰でもそうなんですが電気ばかり頼って楽にすることができるために研究をしていない先生と技術を向上させていない先生が多くいます。

昔と今は人の体も違いますから人の体も 表情が色々変化していますので変化に合わせて対応していかなければ単純にボキボキしたり電気をかけたりするだけでは意味がない方もいます。

歪みやズレはどうして

痛みやコリの原因になる歪みやズレはどうして起きるのかという原因があるから起きているわけですからこの原因を見つけ出さなければいけませんが単純に原因を見つけ出さなくても低周波治療器を当てて痛みやコリを散らしてしまえば分からなくなります。

低周波治療器や色々な電気や物量というのは痛みやコリを散らすことはできるかも分かりませんが直しているわけではありません。

痛みやコリには必ず原因が潜んでいますがその原因を見つけ出す方法は大変難しく簡単に検査することができません。

病院では病気の検査をしていますので尿検査や血液検査やレントゲン検査や MRI 検査やエコー検査などは病気の検査ですから病気になってしまったら陽性反応が出て数値に異常が出てます。

しかし痛みやこりというのは病気ではありませんのでいくら検査しても分からないということがあります。

病院では何でもかんでも数値で判断しようとしますが体は数値では判断できないものも多くあります。

痛みやこりというのも病気と関係が実はあります。

病気と痛みやコリ

実は痛みやコリが起きるのは毎日毎日の疲れやストレスが体に蓄積していくことが原因で歪みやズレになり歪みやズレから痛みやコリになるということが起きています。

人の体には弱い部分とそうでもない部分がありますので弱い部分には多くの疲れやストレスが溜まり老化が急速に始まっていきます。

膝が弱い人は膝が老化していくと膝の痛みが起こります。

腰が弱い人は腰が急激に老化していくと腰痛やぎっくり腰になります。

肩が弱い人は肩が急激に進行が早く老化していくと肩こりになります。

しかし弱いところに関係する部分というのは家系的な要素もありますし遺伝的な要素もありますから 親や祖父母の体を見てみれば意外と全ての関係がわかります。

自分の親は二人そして その二人の親が四輪つまり6人全てが自分の体に関係したものを持っています。

例えばですけど親や祖父母が何らかの病気になっていれば 子供もまた孫も何らかの病気ではありませんが内蔵の弱さを持っています。

例えばですけど最近、多くの方が糖尿病になっている というのをテレビで見ましたが糖尿病というのは膵臓から起きていますので膵臓の弱い方が膵臓を老化させるようなことをしていると 病気になります。 糖尿病というのはすい臓の弱さがある方が甘いものが好きで炭水化物、つまりご飯類や麺類を多く食べたために負担が広がって膵臓が悪くなった状態で起きるのが糖尿病です。

甘いものや炭水化物類つまりご飯類が好きだから膵臓が弱くなった悪くなったというわけではなく逆です。

膵臓が生まれつき弱い人が甘いものが好きだったり、ご飯類が好きだったり、麺類が好きだったりということになります。

膵臓が弱い人はアトピーやアレルギーを起こしやすく下痢なども起こしやすく 足がつったりすることも多く見受けられますが両方の脇腹の辺りを触って出っ張りを確認してみてください。左側の方が右より余計に出っ張っていては膵臓の問題を持っています。 ただし病気というわけではありません。

当院ではよく背中を見てみますが 皮膚をつまんでみたり皮膚の下の皮下脂肪をつまんでみたりその下にある筋肉や靭帯を摘んでみたり骨の部分を確認したり骨の内側にある内臓の部分を確認したり内臓周辺にある脂肪を確認したりまた周辺にある腹膜を確認したりという確認と検査を行っています。

痛みやコリと整体

痛みやコリが起きる時には必ず歪みやズレが起きていますが歪みやズレというのも内臓の疲労から起きていますので疲労が起きれば歪みやズレはありますがただ単にそれだけではありません。

まずは筋肉からほぐしていかないといけませんが筋肉をほぐしたら 背骨のズレを見つけ出さなければいけません。

筋肉がほぐれたら背骨のズレが矯正できたら次にある物は内臓です。

本当は全体的に体を整えたりあげたりすることが必要になりますがそれは症状とはあまり関係がありませんのでまずはターゲットを絞って場所から改善していくようにしています。

最近は多くの方が疲れやストレスの蓄積だけではなく睡眠負債状態になっていますので睡眠負債状態というのは夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方がいます。

普通でしたらいい眠りをしている、よく寝ているなと思うでしょうが実は違うんです。

眠りというのは脳から休養とって寝ていることしか眠りとは言いません。

脳が休養とるということは 簡単なことではありません。

夢というのは目が覚める瞬間に見ているのが記憶に残って覚えていますが夢というのは長く夢を見ていたという記憶があっても1秒だったり2秒だったりという短時間の夢なんです。

しかし夢よりも浅い睡眠というのがありますがこの睡眠の事を寝ながら考え事をしてる睡眠と言いますが寝ながら考え事をして睡眠というのは目が覚めた瞬間に忘れることが多いようです。

夢は覚えているのに夢の前に見ている寝ながら考え事をしている睡眠は忘れてしまっています。

眠りが浅いということは脳疲労が起きていますので脳疲労が起きると痛みやコリを感じにくく限界まで悪くしてしまわないと痛みやコリを感じません。

脳疲労が起きると誰でもハイテンションになりますのでハイテンションになった方は朝からすぐに眠れていないのに動くことが出来ますし元気に仕事をして疲れ知らずで動き回ることができますから元気だと勘違いしてしまいます。

実はどんだけ心臓や内臓に負担が起きているのかということも分からずに元気に動き回って体調は良いと思っています。

整体で整えていかなければいけないのはすべての内臓や関節や筋肉や靭帯などが対象なんですが 背骨のズレや骨盤の歪みやズレを矯正すればいいというだけではありません。

病院では薬をもらうことしかできませんので薬をもらって薬で抑えていくということだけをしています。

 

小倉北区から整体で 体を整えて楽にするために多くの方が訪れています。