小尻になれる骨盤矯正

小倉北区からも初回から骨盤が小さくなる 骨盤矯正 をしています。

当院の骨盤矯正をしていくときには 無理に抑えたりボキボキしたり痛い怖いということはなく 骨盤周辺をマッサージしたり揉んだりしているだけで骨盤が小さくなっていく特殊な治療の骨盤矯正をしています。

当院では骨盤矯正をしていく時には検査をすることをしていますので検査をしてどういう状況になっているか骨盤の歪みや骨盤の開き骨盤の不安定性などのものを 検査することで見つけていくことも骨盤矯正の一環でもありますが 多くの方の骨盤には何らかの異常な状態が起きている方が最近多く見受けられます。

骨盤の異常というのは変な言い方かもしれませんがこれも当院が検査することを重要視している結果ですが多くの方に本当に変な状態の 骨盤が見受けられます。

検査することでわかる

当院には 検査法というのは特殊な検査法ですから検査していくことで骨盤の状態を判断することができますし他の誰でもできない病院でもできない検査ができます。

病院などでは 病気の異常を見つけるのが専門家なので 病気になっていない限りは尿検査や血液検査やレントゲン検査などでも見つからないのが現状です。

骨盤矯正というのは病気ではありませんし異常があると言っても病気というわけでは言っているわけではありません。

最近は多くの方が体調が無茶苦茶と言っていいほどすごく悪く悪くなっていることが原因で起きている異常なことです。

この体調が悪さが起きている原因は 眠りの浅さにあります。

眠りが浅いことが多くなればなるほど 多いほど睡眠負債という言葉があるように負債がどんどん積み重なっていていますので負債が多くなればなるほど体調も悪くなってどん底のような体調の方がいます。

しかしどん底のような体調の方も 眠りの問題に関係していますので眠りが浅くなればなるほど脳疲労という段階になっていきますので脳細胞の減少が急激に起きたり脳脊髄液の生産が低脳脊髄液症のような状態になったりして脳疲労を急激に起こしていくのが現状です。

脳疲労が強くなればなるほど動画衰弱段階まで陥ると痛みやこりは起きている状態になっていても痛みコリを感じなくなったり自分で体調がどういう状態なのかも分からないし風邪も引かないということが起きています。

風邪を引く時には細菌が体内に入ってきて増殖しても普通は何も 風邪の諸症状も起こりません。

脳が元気だから 体内に入ってきて侵入して増殖した細菌を減らそうとして熱をあげたりくしゃみや咳というのが出ています。

脳が起こしている拒絶反応であり自分の体を守る反応なんです。

その事が 風邪をひく熱が上がるという現象です。

風邪をひくのは

脳が元気だから体内に風邪の細菌が入ってきたら増殖しだすと熱を上げることをします。

これは当院だけではなく病院の先生もテレビなどで言っています。

脳が元気だから眠りも深く眠ることができますし 良い睡眠をとることができますが最近多くの方が眠りが浅く夢を見るというよりも夜中に何回も目を覚めるというよりも1番最悪の睡眠の寝ながら考え事をしていると良い睡眠になっています。

寝ながら考え事をしている睡眠というのは夜寝たら朝まで起きないから寝ていると勘違いしやすくなっています。

こういう睡眠をとっている方は体調がどん底のような体調でも何も感じないし調子がいいと思ってるし体調が良いと思っています。

しかし痛みやこりは感じなくても生理痛がひどくなったり便通が悪くなって便秘になっていたり時々頭痛が急激に起こったりということが 起きている方が多くいます。

体調の落とし方がひどい方は

体調の落とし方が異常にひどい肩はどん底のような体調が起きている方は骨盤自体に 炎症や腫れが起きていてこれ自体がジュクジュクに腫れ上がっていて変形起こしている方もいます。

特にベルトのあたりは炎症を起こして膨れやすく腫れ上がっていて骨自体が変形起こしている方や恥骨自体が炎症起こして出っ張っている方も多くいます。

そして骨だけではなく筋肉や靭帯や神経や血管なども炎症を起こしたり晴れたりじゅくじゅくになっている方もいますのでこういう方は眠りが浅く脳疲労が強い方ですから 骨盤矯正をしていくためにもこういうレベルからも整えていくことが必要になります。

骨盤矯正といっても美容的なものをしていては持続時間も少なくなりますし効果もなかったりしますのでしっかりと検査をすることで骨盤が小さくなっていく骨盤矯正を当院では実践しています。

骨盤矯正といっても

骨盤矯正と言っても検査が出来なければ骨盤がどういう状態になっているかということも分かりませんし骨盤が歪んだり骨盤が開いているとか骨盤が不安定状態などになっている以上のものが起きているのが、今のみなさんの体調のレベルですから体調上げていくためにも数回以上の治療がかかってしまいますが かかってしまうことが悪いわけではなく健康的に色々の異常な状態を見つけて整えていくことからしないといくら骨盤矯正をしても脂肪がつきやすくむくみやすくすぐに炎症起こして腫れ上がっていきます。

どんなに最高の骨盤矯正をしようとも 骨盤の状態が検査できなければ小尻にすることもできませんし むくみが解消する理由はありませんからいくら食事制限をしても運動してもストレッチをしても 下着などで骨盤を締め付けても矯正ベルトで骨盤を固定しても意味はありません。

というのは基本的なものが全然できていないといくらどんなにいい治療をしようとも 効果がない わけです。

体質改善で骨盤矯正

当院では体質改善という治療がありますので体質改善の治療をしていくためにも骨盤をまず整えていくことが必要ですし骨盤の炎症や腫れ筋肉靭帯や神経や血管やリンパなどの腫れ炎症やじゅくじゅく状態を解消していく必要があります。

それらを整えて解消していく治療のことを体調をあげる治療と言っています。

一度、骨盤の肥大まで起きて変形した方は 検査をして治療できる先生ではないと治療ができませんので普通一般的に骨盤のベルトの部分の両横の骨盤の変形が多く見受けられますし 恥骨などの出っ張っている方が多くなっていますので骨が出っ張ったりするとその中に入っている膀胱や子宮や卵巣なども何かの問題を起こしていきます。

そしてそれ以上に先ほど説明したように眠りの問題がある方がまた関係した方が多くなっていますので無理の問題つまり脳の状態も確認しなければいけませんし脳に影響する内臓というのもありますから内臓の状態も 骨盤矯正に深く関係しています。

骨盤矯正をする時は

骨盤矯正と言っても何かのクリームを塗ったり普通にマッサージをしたりして矯正しても意味はありません。

ただ骨盤を小さくすることではなく 骨盤がどういう風になっているかということを見つけることをしないと 骨盤が小さくなりにくく特に真ん中の尾てい骨、仙骨という骨がありますから仙骨も 炎症を起こして膨れたりすると変形を起こしていますので膨れて炎症を起こしたり広がっていると骨盤は大きくなっていきます。

骨盤の真ん中の骨の仙骨が炎症起こして広がっていると 両横の骨盤の骨も広がって炎症を起こしたり変な状態の骨盤の方がいます。

これも当院で検査をすることができるからわかることですが普通はここまでできません。

眠りの問題

自分で気が付いていないで眠りが浅くなっている方が多くなっていますので昔の眠りが浅い睡眠障害の方は 寝つきが悪かったり夜中に何回も目が覚めたり 夜中に目が覚めたら1時間も2時間も眠れなかったり夜中に何回もトイレに入ったりという方が多くいましたが今の眠りの問題の方は 夜寝たら朝まで起きない睡眠をしていますが眠りがすごく浅く夢を見るというよりも寝ながら考え事をしてる睡眠の方が多くなっています。

寝ながら考え事をしている睡眠というのが一番、最悪な睡眠です。

自分で気が付いていなくても起きている方が異常に多くなっていますので眠りが浅くなればなるほど寝ては要りますが誰が見てもスースーグーグー言ってるかも分かりませんが頭の中はずっと朝まで5時間も6時間も考え事をしているという睡眠をしています。

をすると急激に脳細胞の減りが早くなって 年齢以上に脳細胞が減っていて物忘れや うっかりが多くなったりする記憶障害が出たり会話が成立しないことが多くなったり イライラしたりする傾向を示したりして認知障害やボケになっていきます。

スタートを切っている場合が多くもうなって言っている方も多くいますのでそういう方は当院では必ず骨盤矯正をする時には骨盤を両手で触って感覚とか幅などを覚えてもらうようにして骨盤矯正をしていきますが 骨盤矯正をした後にもう一度触ってもらうと変化が分からないか違います。

変化が分からなかったら大変なことなんですがこの治療は簡単ではありませんけど徐々に期間や時間をかければ分かるようになっていきます。

骨盤矯正をする時に

当院では骨盤矯正をしていくときに必ず自分の手で骨盤の幅などを触って覚えてもらうようにして変化をお見せすることができます。

他人が計測する機械やメジャーなどではかることも いいと思いますが測り方が違ったりきつく測ったり測る場所が違ったりということがありますので自分の両手で触って骨盤の真横を触って覚えることができれば最高に変化がわかります。

しかし骨盤の両横に手のひらを当てて幅を超えるということは簡単なことではありません。

簡単に触ってしまったかたほど分かりませんのでしっかりと脳神経を働かせてまた感覚神経を総動員してどれくらい幅があるだろうかということを目をつぶっててもいいですから確認するように触るようにしてください。

この幅を触る時に使う神経が 脳神経であり脳神経の中の感覚神経という神経になります。

感じようとする神経が一番大切ですから手に神経を集中させてどれくらいわかるかで脳神経の働き状態が分かってきますのでわからないということは大変なことです。

体質改善の治療による骨盤矯正

当院では体調を上げる治療と体質改善という治療があります。

体質改善の治療は初回からできる治療ではありませんが骨盤矯正をして行く時にはまずは体調を上げて整えていくことから始めて神経や血管などの炎症や骨の変形なども矯正することができますのでしかしそんなに一度にいっぺんにできるわけではありませんから徐々に腫れの状態に応じてやっていくしかありません。

特に骨が炎症を起こしたりということがある場合はそんなに簡単になわけではありませんので簡単に考えて決まってるのは患者さんの方ですから院長は簡単だとは一言も言っていません。

 

当院では30年以上の  骨盤矯正 の経験があります。

Follow me!