肩こりを楽にしていく

肩こりを楽にしていくためには筋肉のコリからほぐしていくようにしています。

肩こり と言うと筋肉のこりというイメージが強いようですが筋肉のコリだけで肩こりが起きると言うことはあまりありませんので筋肉の凝りがどうしておきたのかという原因が裏側にあります。

しかし肩こりと言うと筋肉のこりという風に思っている方が多いので筋肉ばかりほぐしている方が多いようなので マッサージをしたり電気治療器をかけたりということでも肩こりが治ったと思う方がいますが、これらは違います。

肩こりと言うと筋肉のこりというイメージが強いようですので筋肉のこりは起こすのは僧帽筋という筋肉が起こしています。

僧帽筋は頭の付け根から首から肩から背中まである大きな筋肉なのでその筋肉のコリが起きることがリンパの働きを悪くなってしまって老廃物が多く溜まったり循環が悪くなったりということで肩こりになります。

肩こりの原因

肩こりと言うと筋肉のこりというイメージがどうしてもつきまといますので僧帽筋という筋肉を揉んだりマッサージをしたり電気治療器をかけたりサプリメントを飲んだり注射を打ったりブロック注射をしたりということで一時的に肩こりを解消して楽になった肩こりが治ったと思う方が多いようです。

しかし肩こりと言うのは筋肉のコリだけで起きることはありませんので筋肉のコリがどうしておきたのかということを見つけていく必要があるということです。

筋肉の凝りがどうしておきたのかということを見つけていくためにはその原因たるものが関係していますので筋肉と言うのは骨から骨に付着していますのでこれに何らかの問題を持っていることが肩こりを起こしている原因として考えられると思います。

肩こりと言うのは骨から骨に付着している筋肉のこりということなので骨がどういう風になっているのかということが肩こりの原因になります。

歪みやズレ

多くの肩こりの場合歪みは何が肩こりの原因になっています。

肩こりは背骨の歪みや首の骨の歪みなどで歪むことで筋肉が緊張したり引っ張られたりすることが原因で肩こりになっています。

背骨や首の骨がまっすぐな時は異常がない時には筋肉の凝りも長くは続くこともなく筋肉疲労も起こりません。

あまりにも肩を使いすぎると筋肉疲労も起こると思いますがこれらは一時的なものでしばらく時間を経過したり 湿布を貼ったり冷やすことで筋肉疲労はなくなっていきます。

2日や3日続く肩こりと言うのは違う部分で起きていることもあるのでその原因を探っていかなければいけません。

肩こりと言うのはいつも同じものではなく強く感じる時もあれば軽く感じる時もあるし強くなりすぎて寝込むほど肩こりを起こす方もいらっしゃいます。

これは全て体調が関係していますので体調が落ちると肩こりをつく感じてしまって体調が少し上がることで肩こりは軽く感じます。

肩こりを治すためには

肩こりを治すためには肩こりの原因なってるものから改善していかなければいけませんがまずは筋肉のコリからほぐすようにしています。

筋肉のコリがほぐれてきたら背骨の歪みや首の骨の歪みをチェックする必要がありますのでそのためにも検査することをしています。

検査をすることで歪みが見つかって治療することができますので検査するというのは大変重要なものです。

筋肉の凝りも筋肉が本当にこりを起こしているのかということをチェックする必要がありますから検査することを重要視するわけです。

当院の院長は筋肉の凝りが起きているかを起きていないかということも検査することで判断しています。

ただ筋肉のコリがあるだろうと思うことなく本当に筋肉のコリが起きているのかということも検査することが必要です。

そして首の骨や背骨の歪みも検査することでどの部分がどこが歪みを起こしているかということを検査することで見つけて治療することをしています。

首の骨や背骨の歪みが

そして首の骨や背骨の歪みがどうして起きているのかということの原因を探っていく必要があります。

色々な歪みにも原因があって歪み起こしていますので原因から見つけていく必要があるということですから筋肉だけほぐせば良いと言う肩こりではありません。

肩こりと言うと筋肉のこりからほぐして背骨や首の歪みをチェックしてそして背骨歪みが起きた原因を見つけていく必要があるんです。

そして肩こりといっても 一時的なものではなくどうして肩こりが起きたのかということの原因がありますからその原因から探って見つけていく必要があります。

当院では体質改善という治療で肩こりを原因から改善していく方法があります。

体質改善の治療は強い治療ですから初回からはできませんし体調の準備ができない限りは体質改善の治療が できません。

体質改善の治療がするためには内臓から強くしていく方法なので肩こりは内臓の問題から起きていますけど内臓と言っても病気ではありません。

北九州市小倉北区などから肩こりを改善するために訪れています。

肩こり を改善していくためには原因から改善するようにしています。

Follow me!