肩こりを楽にして

肩こりを起こしやすい方また繰り返して肩こりを起こしている方は原因がありますので筋肉のこりということもあるかも分かりませんけどまた筋膜が歪みを起こしているということもありますが多くの場合は筋肉だけではなく他に原因がある場合が多くあります。

肩こりを楽にしていくためには筋肉のこりと言うのもありますので筋肉のこりを起こしているのは僧帽筋という筋肉になりますから、この僧帽筋のコリからほぐしていくようにして肩こりを解消するようにしていますが、多くの場合僧帽筋のコリだけで起きているということは、あまりないのでその先の関係するものを見つけるようにしています。

僧帽筋のコリが肩こり ということになりますので僧帽筋のコリが起きるとリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まって循環が悪くなって 血流や神経の流れ血管の流れも悪くなっていきます。

肩こりを楽にするために

肩こりを楽にしていくためには僧帽筋のコリを解消していかなければいけませんが僧帽筋のコリも筋肉だけで起きているものではなくその上に歪みが重なって起きている場合がありますので歪み を整えていく必要があります。

肩こりを起こしている僧帽筋のコリというのも僧帽筋のコリだけで コリが起きるわけではなく本当はその裏にある歪みが原因で 僧帽筋のコリになっている場合が多くあります。

歪みが起きて歪みが起きると筋肉は骨から骨についていますのでその骨が歪むことで筋肉は緩んだり固くなったりすることが起こりますのでそうすると筋肉はこりを起こして肩こりになります。

肩こりを楽にするためには

背骨の歪みを矯正することと筋肉のコリをほぐして楽にすることを同時にしていきますが背骨の歪みも通して背骨がゆがんだのかと言う理由があって背骨の歪みになっています。。

しかし背骨の歪みも通してゆがんだとかということに原因がありますのでその歪みの原因を探って見つけていく必要があります。

背骨の歪みも原因がなくて背骨が歪むことはありませんので背骨と言うのは中枢神経系は守っている役目を売っていますのでそんなに簡単に姿勢などで曲がることはありません。

猫背などで背骨が歪んでしまうということはありませんので猫背になるのも何かの原因があって猫背になっているということがあります。

肩こりの大元

肩こりと言うと筋肉のこりと背骨の歪みと背骨がどうしてゆがんだのかという原因から探っていくということが必要になることです。

肩こりの原因と言うのは筋肉のこりと歪みと歪みを起こした原因が黒幕ですけどその黒幕を見つけていくためには体調からあげて整えて言って 酷いものを見つけていくことが一番重要になります。

この酷く最後まで残ったものが本当の肩こりの原因なのでそのためにも要らないものは 先に改善していく必要があります。

肩こりを起こしている本当の原因

肩こりを起こしている本当の原因は内臓疲労です。 内臓疲労という限りは病気ではありませんので注意して欲しいところですが内臓に疲れが溜まったりストレスが溜まることで身体全体の崩れが起きて行きます。

体に多くの疲れやストレスが溜まることが体の崩れを起こしていき内臓疲労を起こしていき内臓疲労が起きると背骨や骨盤が歪んで行きます。

背骨や骨盤が歪むことで筋肉も緊張したり緩んだり引っ張られたりして固くなったりすることが肩こりを起こす原因ですから内臓疲労を軽くしていく必要があるということで肩こりが治って行きます。

 

 

北九州市小倉北区から多くの方が肩こりの改善のために訪れています。

Follow me!