小顔矯正をしています

人気の小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくことをしていますが多くの方が顔が小さくなりたくて 当院に訪れますが、 今まで 来院された100%全員の方が体調がすごく悪い方ばかりでした。

ご自分で思っていないほど体調が悪くなっていますのでこんな状態では顔のむくみや体のむくみ 足のむくみなども起きていることが当たり前なので体調を上げた方がいいと思うことが多いです。

体調から上げてかないと

いくら顔を小さくしてもどんなに良い小顔矯正ができたとしても 戻りやすくすぐに顔の歪みなども起きて行ったりまた むくみやすくなるのが当然起きていきます

小顔矯正を希望の方は全員と言っていいほど体調が悪くなっていますので体調が悪いと言う ことはどういうことが起きているかと言うと 体の歪みが起きているということです。

体の歪みが起きている方は

いくら小顔矯正をしても 顔が小さくなりにくかったり戻りが大きくなるのが普通なので持続時間がなくなります。

小顔矯正をする時も体調というのはかなり重要なものなので体調からあげて整えていくことが持続時間を伸ばしたり効果を最大限に生かすことができます。

そして体調が良くなったら

今度は次のステップに進むことができますので次のステップというのは体質改善という治療になります。

体質改善というのは読んで字のごとく体の質を変えていく治療なので超が、つくぐらい特殊な治療です。

体質改善 という治療は体の中から直していく治療なので 体の中を若返りさせて行きます。

体質改善で出来る色々な若返りというのはまず中心は内臓から若返るせて行くことですが内臓が分かれた分だけ肌のツヤが良くなったり お化粧のノリが良くなったり 体が動きやすく軽くなるということは体質改善の治療の意味が大きいようです。

体質改善の治療というのは

大変大きな意味合いがありますがまず体調から整えてあげていかないと体質改善には進むことはできません。

体調落としすぎていると体調を整えて いくだけで数回から 数10回 かかる方もいらっしゃいます。

最近多くの方が体調がすごく悪くなっていますがその体調がどれだけ悪くなったかというのは当院では検査をしていますので直ぐに的確に分かりますが体調としすぎている方が多くいらっしゃいます。

体調落とした状態が長いと、また体調とした状態が深いと 老化が進んでしまいますので老化が進むと早く病気になってしまいます。

早く老化が進行してしまったものが病気なので 今は病気ではなくてもいつかは完成形として浮上をしてくるのが病気の 問題です。

体を治していくという意味なのでそれで体質改善という意味がありますがそんなに簡単に体質改善は出来ませんので しばらくの治療が必要になります。

体はいつまでも止まることはなくいつも動いていて進行途中でありますが 年齢と同じように1年に1歳だけ年を取るということはありませんので体調が悪ければこれが急速に年を取っていくということにつながっていきます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA